【永久保存版】転職活動を成功させる入社までの5STEP!

2016.7.6 公開 | 2017.4.10 更新

pixta_17402695_M

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

今の職場や、自分のキャリアを考えて何となく転職を検討しているあなた。
転職をしようと考えてから、実際に転職活動に成功して入社するまで、どのような行程で、どのくらいの期間をかけて実行するべきか、まだ掴めていないのではないでしょうか?

ゴールまでの道程を把握しておくのは、転職を成功させる第一歩といえるでしょう。
ここでは、転職を成功させるまでの5STEPをお伝えします。
 

STEP1 自分のキャリアプランを描く

所長・・・俺、転職を考えはじめて何となくサイトに登録したり、情報収集したりしているのですが、何をどう進めたらいいのか良く分からなくて・・・

『鈴木さん、実に良い気づきをしたね!転職を考えはじめてまず知るべきは、転職活動開始から転職先への入社までの道筋だ。それを知ることによって、段取りの計画が立てやすくなるんだ!鈴木さんは、第一に何をするべきだと思うかい?』

第一ですか?・・・転職サイトを見て行きたい企業を探すことですか?

『うむ。それも大切だね!でも、実はそれよりも前に行うべきことがあるんだ!アイさんは分かるかな?』

えーっと・・・転職活動をする第一段階・・・自分がどういう転職をしたいかを決めることでしょうか?

『さすが、アイさん!その通りだ!転職活動の成功を左右するといっても過言ではない第一ステップは、自分のキャリアプランをたてることなんだ!
自分がどのような転職をしたいのか、今後どのようなキャリアを築いていきたいのか、それが明確になっていないと、結局活動の途中で躓いたり、転職した後に自分の思い描いていたキャリアを築けないことに気づいたりする可能性が高い。』

確かに・・・転職された後に「急ぎ過ぎて、自分の希望とは違っていた」「思っていたキャリアと違う」と言われる方も多いですよね。
そうなのか・・・。でも、定年までのキャリアなんて、そこまで考えられませんよ・・・

『キャリアプランというのは、何も定年までこと細かく考える必要はないのだ。次のことを自分の中で整理してみよう!

【現状】自分が今できること、これまでのキャリア

職務経歴書を書くイメージで、自分のできること、これまでの経験を振り返ろう。まずは、自分が置かれている現状・スキルを具体化してみよう。転職を考えるようになったきっかけもまとめてみよう。
職場環境が悪い、もっと給料が欲しいでも構わない!自分の現状を、職場・スキル・プライベートで分けて考えるのがオススメだ。

【目標】ありたい姿をイメージする

鈴木さんがいうように、定年まで考える必要はない。
例えば、いつか会社を起ち上げたい、営業だけではなく企画の仕事をしてみたい、年収400万円以上を稼ぎたい、もっと同年代の人と仕事がしたいなど、未来までの期間は構わないから、自分がどうなりたいのかを具体的に書き出してみよう!

【キャリアプラン】どのような転職をしたいのか

現状と目標が見えたら、転職して何をしたいのか、どのような転職先を探すべきなのかが見えてくるだろう!
業界・職種・会社規模・年収・その他要望で箇条書きにまとめよう。その際、あまり絞り過ぎないことがポイントだ!情報取集や応募の前に絞り過ぎると、自分の可能性を狭めかねないからね。

なるほど!まだ、全然このあたりのことは考えていなかったです・・・。だから、転職サイトを見ていてもどこの企業を受けるのがいいのか分からなかったんですね!

『その可能性は高いな!自分がどのような転職をしたいのか明確にしないと、転職活動はなかなか前に進めないだろう。
自分のキャリアプランが明確になったところで、情報収集に移ろう!』

 

STEP2 情報収集を行う

『具体的に、求人情報を探すにあたって気をつけたいポイントがある!まず、アイさん、求人情報を得るための方法はどのようなものがあるかな?』

転職サイトを検索する・・・。非公開の求人もありますから、転職エージェントに登録することも大切ですよね!
よし!片っ端から転職サイト、転職エージェントに登録します!

『鈴木さん、待ちたまえ!ここにポイントがあるんだよ。今や、転職のサイトやエージェントは大手から専門性に特化したものまで多くある。
大切なのは、自分に合ったサイトやエージェントに登録することが大切なんだ!

求人情報は、効率良く集める!

『STEP1でキャリアプランをイメージできていたら、サイトでの検索もしやすくなるだろう。膨大な求人が集まる大手と、自分のキャリアに合う専門性の高いところ、複数登録して情報収集するのがいいだろう。登録や選び方のコツは、次の記事を参照しよう!』

[blogcard url=”https://plus.tenshoku-finder.com/%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%a4%9a%e3%81%99%e3%81%8e%e3%80%82.html”]

分かりました!これで情報収集は完璧ですね!

業界、職種の最新情報には常にアンテナを!

『実はもうひとつ、忘れてはいけない収集すべき情報がある!それは、希望の業界や職種の最新情報や動向をチェックすることだ。
業界の状況を知ることで、どのような人材が求められているのか、どのニーズは自分のキャリアプランと合っているのか考えることも大切だ。

業界の最新情報を知るのは、その後の選考にも有利に働くということですね!

『その通りだ。面接でのやり取りにおいても十分役立つだろう!さて、次のステップに移ろう!』

 

STEP3 実際に応募する

いよいよ応募ですね!職務経歴書を送れば良いんよいのですよね!

『そうだね。実際の応募にあたって気をつけたいポイントをまとめよう!STEP1でしっかりキャリアプランをまとめている諸君ならそう難しくはないだろう。詳しくは、次の記事を参考にするといい!』

[blogcard url=”https://plus.tenshoku-finder.com/%e5%b1%a5%e6%ad%b4%e6%9b%b8%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%83%84.html”]

『ワタシが伝えたい、失敗しないポイントをひとつ!
志望動機と自己PRを書く職務経歴書は、求人に合わせて作成すること。

えっ?職務経歴書って同じじゃダメなんでしょうか?

『職務経歴書や志望動機の書類は、いわば転職先へのラブレターのようなものだ。鈴木さんは、他の人に渡したラブレターやフォーマットを丸写ししたラブレターをもらって嬉しいかい?』

それはそうですね・・・。僕のことを考えてくれていると思えるものが嬉しいです!

『そうだろう!求人をしている企業が、どのような人を求めているのか、自分がその企業に就職してどのような利益を生むことができるのかを記載することが大切だ!さて、次は選考の最終ステップだ!』

 

STEP4 面接を受ける

いよいよ面接ですね!緊張するなぁ~!

『鈴木さんのように「面接」といわれると身構えてしまう人も多いだろう!しかし、きちんと準備をしておけば心配はいらない。しっかり準備して臨もう!
主に面接でよく聞かれる、下記のような質問にはどう答えるかシュミレーションしておくと良い。こう。

・志望動機
・転職の動機
・今の仕事とそこで得たスキル
・労働条件に関する希望

大手エージェントが開催している、面接講座や模擬面接のサービスを利用するのもいいだろう!』

なるほど!それだけ押さえていけばOKですね!
そんな訳ないじゃないですか・・・見た目や、マナーも重要なポイントですよ!そうですよね、所長?

『アイさんのいう通りだな!職務経歴書をラブレターとするならば、面接はプロポーズのようなもの。
必要以上に着飾る必要はないが、汚い身なりや不躾な態度では上手くいくものもいかないだろう。面接のより詳しいポイントは、次の記事を参照してみよう!』

[blogcard url=”https://plus.tenshoku-finder.com/%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84%e3%81%a8%e3%83%8e%e3%82%a6%e3%83%8f%e3%82%a6.html”]

 

STEP5 内定後は円満退職して、転職先に初出勤を

面接でうまくいって内定をもらったら、さっさと今の会社を辞めて移るだけですね!

『鈴木さんは、色々と急ぎ過ぎだな!はやる気持ちも分かるが、段取りを踏んで、気持ちよく転職先に就職することをオススメしたい。まだ在職中であれば、前職場と内定先企業の両方に対して、次のことを行おう!』

前の職場を円満に退職

『当然のことだが転職するには、必ず退職しなくてならない。在職中の転職活動では、退職をスムーズにかつ円満に行うことが大切だ!退職までの基本的な流れは次の通り。

・退職の意思表示
転職活動を在職中に行っているのならば、志望する企業の選考が進んだタイミングで、上司にしっかりと伝えよう

・退職願を提出して、退職日を決める
就業規則の退職に関する記載事項を確認。職場のルールに合わせて準備しよう。年金、健康保険の申請、各種手続きなども抜かりなく!

・残務整理と後任者への引き継ぎ
引き継ぎや、退職までに行わなければならない社内業務のスケジュールをまとめて、抜け漏れがないように。情報漏えいに敏感な昨今!名刺や情報の持ち出しには十分気をつけよう。

・退職の挨拶
会社側に返却するものと受け取るものを確認しよう。最後は社内外に、しっかり挨拶を!』

こんなに色々やらなくてはいけないのか・・・大変だなぁ・・・

『退職するからといって、いい加減なやり方をするのは絶対にNGだ。
特に同じ業界や職種の人とは、またいつどこで会うか分からないからこそ、社会人として退職のマナーを忘れてはいけないよ!立つ鳥跡を濁さずということだ!

内定先企業とは、条件を確認・交渉

『内定をもらったら、改めて内定先企業と次のことを確認しよう!

・条件の再確認、入社への意思表示
最終の入社意志を伝える前に、勤務条件・給与・待遇を再度確認しよう。不明点や疑問点は解消するのが基本だ!

・入社日の調整
在職中の場合は、前職場の円満退職を優先してくれるだろうから、退職のタイミングを正直に告げよう

・雇用契約、入社手続き
労働契約書を結ぶときは、その内容が確認した条件と合っているかを確認の上署名捺印を。年金手帳や源泉徴収票などの必要な書類を用意して手続きを行おう

・初出勤
出勤時刻や、出勤時の服装などの社風は事前に確認して遅刻しないように初出勤を!余裕があれば、業務に関する知識や情報を頭に入れておくとよりいいだろう

後悔しない転職活動のためにも、最後の内定先との交渉や確認は怠らないように気をつけよう!

そうか・・・内定をもらっても働きはじめるまでが転職活動ということですね!

『まさにその通りだ!諸君の転職活動が有意義なものになるよう祈っているぞ!また困ったことがあれば、いつでも聞いてくれ!』
 

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る