Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/tenshoku-finder/www/seo/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/tenshoku-finder/www/seo/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/tenshoku-finder/www/seo/wp-includes/plugin.php on line 600
マイナビエージェントの特徴を徹底解説!利用メリットデメリット | 転職成功ノウハウコラム・転職サポート|転職ファインダーplus

マイナビエージェントの特徴を徹底解説!利用メリットデメリット

2016.5.8 公開 | 2017.3.28 更新

MV130

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

転職エージェントについて詳しく説明するシリーズ、今回は「マイナビエージェント」です。

前回はリクルートエージェントを分析しましたので、良ければぜひ。
[blogcard url=”https://plus.tenshoku-finder.com/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E5%88%86%E6%9E%90%EF%BC%81.html”]

「マイナビエージェントってどんなエージェントなの?」「どんな人に向いているの?」といった、転職希望者に役立つ情報をご紹介します。
マイナビエージェントはどんな転職エージェントで、どのようなサービスを受けることができるのでしょうか?これを読めば、マイナビエージェントのことがよくわかると思います。転職エージェント選びに悩んでいる方は、必見です!

  • 転職ファインダマン

    転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

  • アイさん

    ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

  • 鈴木一郎

    転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを、毎回研究所に持ってくる。

今回は、マイナビエージェントについて詳しく説明するぞ。
マイナビエージェント?リクナビエージェントと似たような名前ですけど、何が違うんですかね?
マイナビエージェントとリクルートエージェント、名前は似ているけれど特徴がそれぞれ全く異なるんだよ。一番の違いは、その規模だね。マイナビエージェントの求人数はリクルートエージェントには遠く及ばないが、とても頼りになる転職エージェントだよ。
う~ん・・・、やっぱり、たくさん求人数がある方がいいですよね。規模が小さいならあまり良い求人には出会えないかもしれないし、ここは切っても良さそうかな?
そんなことはありません。マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない良さがあるんですよ。
その通りだ。今回は、マイナビエージェントについて詳しく紹介しよう!
ふ~ん・・・。(・・・ま、一応聞いとこうかな。)

マイナビエージェントとは?

マイナビエージェントには、他の転職エージェントにはない強みがある。それは、

・幅広い事業展開によって多くの企業との取引があること
・キャリアコンサルタントのきめ細かい対応
・独自のサービスで転職希望者をしっかりサポートしてくれる

ということなんだ。

へぇ~・・・。「幅広い事業展開」っていうのは、ちょっと興味がありますね・・・。

ちょっとは、興味を持ったかい?それでは、一つ一つ説明しよう!

幅広い事業展開によって数多くの企業と取引がある

マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開している。

・エグゼクティブ層の人材紹介に特化した「マイナビEXECUTIVE AGENT」
・就職情報サイト「マイナビ」
・転職情報サイト「マイナビ転職」

そして、マイナビエージェントだ。

おぉ!そんなにたくさんの種類があるんですね。

マイナビエージェントの強みは、幅広い業界の多くの企業とのパイプがあるということだ。上場している大企業からベンチャー企業まで様々な有料企業との太いパイプを持っている。

寄せられた口コミの中でも、「幅広い業界の様々な企業の求人に出会うことができた」というマイナビエージェントが扱う求人の幅広さについてのものが多いんだ。

へぇ~。(ちょっと、良さそうじゃないか・・・。)
マイナビエージェントが扱う求人の幅広さには、定評があります。ITやメーカー、商社やコンサルティングファームなど、とにかく扱う求人の業界に偏りが無いのです。

利用した95%以上の人が「満足した」というアンケート結果が出ているほどなんですよ。

そ、それは…すごいね。100人中95人が満足するなんて、ほとんどの人がマイナビエージェントを使って後悔してないってことですもんね。

新卒向け、中途採用の転職希望者向け、エグゼクティブ向けなどのほとんどの層に向けたサービスを展開しているだけでなく、薬剤師や看護師などの医療系など、業界に特化したサービスを展開しているという強みもある。
マイナビエージェントはとにかく扱う求人の業界や職種が幅広い!というのが、最大の強みなんだ。

なるほど~。転職先を迷っている人にとっては、良い転職エージェントなのかも!

キャリアコンサルタントの対応がとにかくきめ細かい!

そして、マイナビエージェントのもう一つの強みは、キャリアコンサルタントの対応がとにかくきめ細かいということなんだ。

それは、うれしいかも!

マイナビエージェントはキャリアコンサルタントのクオリティが極めて高いという定評がある。

だから、「コンサルタントの対応がとても丁寧だった」「コンサルタントの知識が豊富で、とても役に立った」というコンサルタントの質の良さに関する口コミがとても多いんだよ。

そうなんだ~。ていうか、転職エージェントの良し悪しって、求人数の規模だけじゃないんですね!

そのとおりなんだよ!求人数がいくら多くても、それを紹介してくれるコンサルタントがイマイチだったら意味がないよな。

その点、マイナビエージェントのコンサルタントはとても頼りになる存在だから、安心していいんだ。

マイナビエージェントは、登録しておいて損はないかも!
(すぐ流されるのね、鈴木さんて)

独自のサービスで転職初心者をしっかりサポート

そして、なんといってもマイナビエージェントの良さと言えば、独自サービスによるサポート体制が充実していることだ。
マイナビエージェントは定期的に転職相談会を開いているんだ。

例えば、「IT、WEBで初めての転職を応援する相談会」や「未経験から広告業界への転職相談」などで、業界に特化した転職に関するためになる話などを聞くことができる。

それは、かなり興味がありますね!

これらのセミナーは、転職希望者が転職先を選ぶ上でも各業界での転職活動をする上でも役に立つ情報ばかりだ。

しかも、それぞれの転職希望者が興味を持っている分野の相談会が、定期的に開催されている。

他にも、応募書類の添削サービスや面接対策などのサービスも充実している。
もちろん、これらのサービスは無料だよ。

無料ですか?!マイナビエージェント、絶対登録しなければ!
(鈴木さんって…)
ん?俺の顔に何かついてる?
いえ…別に…。

マイナビエージェントはどんな人に向いている?

次に、マイナビエージェントはどんな転職希望者に向いているエージェントなのかを、説明しよう!

よ!待ってました!

転職初心者が安心して活動できる!

やはり、キャリアコンサルタントの対応がきめ細かいことと、転職相談会などが数多く開催されていることを考えると、転職初心者が安心して活動できるということが言えるね。

そうですよね~。コンサルタントが親切だと、転職初心者としてはうれしいですよね!

マイナビエージェントのキャリアコンサルタントに対する満足度は、他の転職エージェントに比べても高い。
担当する転職希望者の数を絞っているため、一人一人に割ける時間が多いというのもある。これは、転職希望者にとっては、うれしい情報だな。

なるほど~。確かに僕も会社でいくつかのお客さんを担当しているけど、担当する企業が多いほど、フォローが薄くなっちゃうことがあるもんな…。担当で就く求職者を減らすと、フォローも手厚そうだ。

じっくり転職活動したい人におすすめ!

また、キャリアコンサルタントがじっくり話を聞いてくれるから、じっくりと転職活動を進めたい人におすすめだ。
マイナビエージェントは扱う求人の業界は幅広いから、自分でも思ってもみなかった業界や企業の情報をコンサルタントがすすめてくれることもある。

これは、コンサルタントがじっくり転職希望者の話を聞いてくれるため、転職希望者一人一人の良さをしっかり見極めてくれるからこその、対応なんだ。

僕も、まだ自分の可能性がわかっていないんですよ…。だから、マイナビエージェントのコンサルタントについてもらえれば、まだ自分でも気が付いていない可能性を見つけることができるかも!

未経験の分野にチャレンジしたい人におすすめ!

そして、未経験の分野にチャレンジしたい人にもおすすめだ。

へぇ。それは、なぜなんですか?

未経験の分野に転職する場合、必要なのはなんだと思う?

えっと・・・、それは、その分野に関する情報でしょうか・・・。

そのとおりだ!「未経験だから何も知らないけれど、飛び込んでみよう!」と言うだけでは、未経験の分野で転職することは難しいんだ。

そこで、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの出番だ。特に未経験の分野に転職する人のために、様々な情報やノウハウを提供してくれる。

その中には、業界や職種ごとの応募書類の書き方や面接対策も含まれるんだ。

そして、マイナビエージェント独自の業界や職種ごとの相談会も紹介してくれて、様々な情報を得ることができる。

まさに、未経験の分野に転職したい人には、うってつけの転職エージェントじゃないですか!

そのとおり。マイナビエージェントは、とにかく「幅広い分野の求人」と「親切できめ細かい対応」が売りの転職エージェントだ。

だから、未経験の分野にチャレンジしたい転職希望者にはうってつけと言えるね。

もう、絶対マイナビエージェントに登録しますよ!
「あれ~?マイナビエージェントは規模が小さいから、登録する価値無し!」って言ってませんでしたっけ?
え?そんなこと言ったかな~?

マイナビエージェントの弱点ってあるの?

さすがに、マイナビエージェントには弱点なんてないんですよね?

いや、そんなことはない。どんな転職エージェントにも、強みがあれば弱みもあるものだ。

あ、やっぱり、そうなんですね・・・。

しかし、転職エージェントの弱みを理解しておくことも重要なんだよ。

それぞれの転職エージェントの強みと弱みを理解しておけば、自分の中で使い分けをすることができる。
転職エージェントの強みと弱みを理解しておくことは、転職活動を進める上で意外と重要なポイントなんだ。

確かに、そうですね~。

求人数は大手エージェントには及ばない

最初に説明した通り、求人数に関しては例えば業界最大手のリクルートエージェントなどには遠く及ばない。
リクルートエージェントの求人数は約11万件なのに対し、マイナビエージェントの求人数は約3万件というデータもある。

ぜ、全然違うじゃないですか・・・。

でも、さっき説明した通り、転職エージェントの良し悪しは求人数だけでは決まらない。
求人の質や業界、職種の幅広さ、そして、キャリアコンサルタントの質や独自サービスの有用性など、様々な角度から検討しなければならないんだよ。

へぇ~。でも、やっぱり、求人数が多い方が単純に良い求人に出会える確率は上がると思うんですよね。

確かにそうだ。そこが、転職エージェントの強みと弱みを理解することが重要なところなんだ。

リクルートエージェントの強みは求人数の多さで、マイナビエージェントとの強みは求人の幅広さとキャリアコンサルタントの質の良さだ。
どちらにも登録すれば、その両方の強みを利用することができる。まさに、「いいとこ取り」だな。

なるほど!いろいろな転職エージェントに登録することで、それぞれの弱みを補って、どちらの強みも利用することができると!
どこかの調査によると1人あたり、平均3つの転職サービスを利用するらしいですよ。

拠点が東京・大阪・名古屋にしかない

マイナビエージェントの数少ない弱みは、拠点が東京・大阪・名古屋にしかないということだ。
だから、これら三都市にアクセスが悪い人は、直接面談を受けるのが難しいという弱点がある。

なるほど。でも、この三都市に住んでいる人には、あまり関係ないですよね~。

そうだね。マイナビエージェントは首都圏近郊の求人数がとても多いから、首都圏近況に住む人の転職情報については、ほぼカバーできている。

東京・大阪・名古屋以外に住んでいる人は、どうなるんですか?

残念ながら直接マイナビエージェントのキャリアコンサルタントに会うことは難しい。でも、メールや電話によるサービスは受けることができる。
だから、「直接コンサルタントに会う」ということにこだわらなければ、特に支障はないと言えるだろう。

なるほどね~。拠点については、ちょっと盲点だったな~。
ここまで、マイナビエージェントについて詳しく見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
マイナビエージェントの強みと弱みについて、ご理解いただけたと思います。
そうだね!俺も、最初から「マイナビエージェントは良いエージェントだろうな~。」と思っていたんだよ!思った通りだったね!
・・・。
結論として、「マイナビエージェントは外せない」ということだね!

そういう事だ!転職ファインダーで独自調査したマイナビエージェントの体験談もぜひ参考にしてみてくれ!
[blogcard url=”http://tenshoku-finder.com/agent/mynavi?OVKEY=pl-pst-0130-i”]

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

転職準備や気持ちを整えよう

転職はどのタイミングで行うべき?

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る