リクルートエージェントの特徴を解説!利用メリットデメリット

2016.5.5 公開 | 2017.3.28 更新

MV129

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

転職エージェントと一口に言っても、様々なエージェントがあります。
転職エージェントにもいろいろあるけれど、違いがわからない・・・。
どんな転職エージェントが自分に合っているの・・・?
そんな転職希望者の悩みを解決すべく、いろいろな転職エージェントについてご紹介します。今回は「リクルートエージェント」です。

  • 転職ファインダマン

    転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

  • アイさん

    ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

  • 鈴木一郎

    転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを、毎回研究所に持ってくる。

鈴木さんには、いままで転職の事を色々と教えてきた。しかし、なかなか転職活動がうまく行っていないんだ…。
彼自身に問題がある…と言ってしまったら元も子もないですが、なぜ上手くいっていないんですかね?
恐らくだが、転職活動を相談できるエージェントを選び切れていないからなんだと思うんだ。転職エージェントは、二人三脚で転職を成功導いてくれる転職のプロだが、日本には沢山の転職があるから、なかなか選べなくて足踏みをしているんじゃないかって。
なるほど。では、鈴木さんへの特別授業として有名転職エージェントの良い所、悪い所を徹底分析してあげればいかがですか?
そうだな!これで鈴木さんが自分に合う転職エージェントを見つけてもらって、転職の成功に導いてあげよう!
さっそく鈴木さんに電話してみます。(トゥルルルルル・・・・)

鈴木さん到着後…

いきなり呼び出しって…もしかして…でも、僕らはまだ出会って短いし…お互いのことをもっと理解してから…でも、まず付き合うってのも…
あなた、自分で思っているほどモテてないんで安心してください。
鈴木さん、淡い期待の中、転職エージェント研究所に来てもらって申し訳ないんだが…今回は転職エージェントの徹底理解の授業を開こうと思う。それの受講生として呼んだんだ。
(期待して損した…)
さっそくはじめよう!鈴木さん、聞いたことがある転職エージェントを1つ教えてくれ
リクルートエージェントってよく聞きますね、どんなエージェントなんですか?
リクルートエージェントは転職業界最大手の転職エージェントなんだ。
最大手ってことは・・・やっぱり担当者の態度がでかいとか、サービスも普通~なんてことになるんじゃないの?
ネガティブに物事をとらえるのが得意なんですね。人生つまんなくないですか?
リクルートエージェントはキャリアコンサルタントの質も高く、年収アップや異業種転職を多く叶える転職エージェントとして有名です。
へぇ~。そんなこと言って、俺の目はごまかせないよ~。
そこまで言うなら、リクルートエージェントについて詳しく説明しよう。
お願いしま~す。

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営している転職業界でナンバー1の実績を誇る転職エージェントだ。その特徴としては、次のようなものがある。
・求人件数・転職決定件数は業界ナンバー1
・高い年収アップ率を支える質の高いキャリアコンサルタント
・充実したサポート

なるほど~、業界ナンバー1なら、登録しておいて損はなさそうですね~。

そうなんだ。特に、転職初心者の人なら登録しておいて損はない。他の大手転職エージェント、DODAとマイナビなどとならんで、登録しておきたい転職エージェントの一つだね。

リクルートエージェントについて詳しく知りたいです!質の高いーとか、充実したーとかっていう特徴もなんだかよくわかんないし。

もちろんだとも。リクルートエージェントについて、詳しい情報を教えよう!

転職業界ナンバー1の実績と求人数

リクルートエージェントは、とにかく規模が大きいエージェントっていう印象ですね。求人件数は何件くらいあるんですか?
求人件数は、約110,000件と言われています。年収アップ率は62.7%という高い数字ですし、求人件数だけでなく転職決定数も約22,000件と業界ナンバー1です。転職エージェントに登録するなら、ここは外せないですね。
11万件?!すごいな!

しかも、全ての業界にわたってまんべんなく求人を取り揃えている。外資系や公務員、IT系、技術系、各種士業など、多種多様なんだ。もし次に行きたい業界や職種を決めかねている場合、どんな業界のどんな仕事が自分に合っていそうかを、コンサルタントと相談しながら決めて、最適な求人を紹介してもらえるのが嬉しいね。
小さな転職エージェントの場合、リクルートエージェントのように幅広い求人を扱っているわけではないから、自分に合っている求人を紹介できるという保証も見えてこない。

へぇ~。リクルートエージェントってすごい!

そして、人材事業に参入したのは1977年と会社としての歴史も古い。だからこそ、多くの転職を実現してきたノウハウを数多く持っているんだ。求人数や転職決定数の数は業界ナンバー1であり、その実績もナンバー1というわけだ。

高い年収アップ率を誇る経験豊富なキャリアコンサルタント

リクルートエージェントには、経験豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍している。転職エージェント業界でもナンバー1のコンサルタントたちだ。
やはり、転職エージェントの質は、キャリアコンサルタントで決まる。リクルートエージェントは実績が豊富で転職ノウハウもある。そんな転職エージェントだからこそ、質の良いキャリアコンサルタントが集まっているんだ。

やっぱり、転職エージェント業界でもリクルートエージェントに入れるキャリアコンサルタントは、エリートというわけなんですね。

まさに、そうなんだ。転職エージェント業界でもトップクラスのリクルートエージェントのキャリアコンサルタントは、かなり質が高い。
実際に転職ファインダーに投稿された口コミにも、「リクルートエージェントのキャリアコンサルタントは、他のエージェントのコンサルタントよりも質が高かった」「頭が良い人ばかりいるという印象だった」なんていう、キャリアコンサルタントの質の高さをうかがわせる口コミが多かったんだよ。
腕の良いコンサルタントなほど、年収アップ率も高い。年収交渉能力が高く、転職希望者の良さを引き出す力もあるからだ。年収アップを目指すなら、実績のあるリクルートエージェントはかなりおすすめだ。
[blogcard url=”http://tenshoku-finder.com/agent/recruit?OVKEY=pl-pst-0129-i”]

なるほど~。リクルートエージェントは、絶対に登録するようにしようっと。

独自のサービスが豊富

そして、リクルートエージェントを語る上で外せないのが、きめ細かい独自のサービスだ。リクルートエージェントが誇る独自サービスについて、詳しく説明しよう。

お願いします!メモの用意、メモの用意~っと♪

・AGENT Report
言うまでもなく、転職活動で最も重要なのが、自分にぴったりの転職先を見つけ出すことだ。そのためには、企業の情報を詳しく知ることが必要不可欠だね。そのために役に立つのが、リクルートエージェントの独自サービス「AGENT Report」だ。
その企業で活躍する人材のタイプや、企業の特徴、業界のトレンド、仕事のやりがいや働く環境、そして選考について詳しく解説してくれるんだ。

す、すごいですね!そんな親切なサービスがあるんだ!

・面接力向上セミナー
次は、面接の必勝ノウハウを教えてくれる、面接力向上セミナーだ。実際に面接官の立場になってみるシミュレーション体験ができたり、面接でのよくある不採用理由について教えてくれたりもする。転職希望者に役に立つ面接ノウハウを教えてくれるセミナーなんだ。

面接官の立場になれるんですか?そりゃ、役に立ちそうだ!

・Personal Desktop
最後は、転職活動をサポートしてくれる便利なサービス「Personal Desktop」だ。リクルートエージェントに登録すると、自分専用のページが用意される。これを使えば、企業への応募や進捗管理、履歴書や職務経歴書の管理までできるんだ。必要事項を入力するだけで職務経歴書を作ることもできるし、キャリアコンサルタントが厳選したAGENT Reportを見ることもできる。

それは、便利そうだ!なかなか、きめ細かいですね~。

そうだね。大手転職エージェントだからこそできる、サービスと言えるのではないだろうか?

確かに!大手だからこそ、ですね!

リクルートエージェントはどんな人に向いている?

次に、リクルートエージェントがおすすめの転職希望者のタイプについて、説明しよう。

転職初心者におすすめ!

こうして見てみると・・・リクルートエージェントは求人の数も多いし独自サービスはきめ細かいし、どちらかというと転職初心者向けと言えるかもしれないですね~。

確かに、転職初心者にはうれしいサービスが満載だし、ベテランのキャリアコンサルタントがいれば、初めての転職でも安心だね。実際、口コミでも「初心者向けのサービスが充実している」という意見が多かった。

本当ですね~。面接力向上セミナーなんて、転職初心者なら絶対興味ありますよ!

面接力向上セミナーは、転職初心者に特に人気のサービスだね。新卒の頃に面接を受けたことがあるとはいえ、「そんなのは昔の話で、面接のノウハウなんて忘れてしまった。」という人がほとんどなんだ。さらに、新卒の面接と中途採用の面接は全然違う。中途で採用されるための面接ノウハウを教えてもらえる機会など、ほとんどないからね。

学校じゃ、教えてくれないってやつですね。

そして、やはり人気が高いのには、その求人数の多さにある。でも、転職の初心者がいきなり多くの求人情報を見ると、何が何だかわからなくなるんだ。自分の進む方向が定まっていない転職初心者は、まずは転職の方向性を決め、求人情報の見方を学ぶ必要がある

ふむふむ。

そこで、リクルートエージェントのベテランキャリアコンサルトの出番だ。ベテランのキャリアコンサルタントなら、初心者が陥りがちな失敗を回避して正しく転職希望者を導いてくれる。「ベテランのキャリアコンサルタントがいることで、初めての転職でも安心して進めることができた。」なんていう口コミもある。

リクルートエージェントが転職初心者向けにしてくれるサービスには、次のようなものがあります。まず、これまでのキャリアを振り返るキャリアの棚卸、次に、今後のキャリアの方向性を決める方向性の明確化、そして、下書きレベルからチェックしてもらえる職務経歴書の添削です。
きめ細かい!頼りになるな~、リクルートエージェント!

幅広い求人に出会いたい人におすすめ!

リクルートエージェントはその求人数の多さと幅広さから、幅広い求人に出会いたい人にもおすすめなんだ。

へぇ~。

「転職したい」と思ってはいるけれど、方向性が定まっていない、特に業界なども決まっていないという人は多い。そんな人は、幅広い求人に触れることで、自分が進むべき方向を決めることもできるんだ。

そうですよね。実際、どんな求人があるのか見てみないと自分が進む先が見えないなんてことも、あるかもしれないですね。

リクルートエージェントは扱う職種や業種がとにかく幅広い。さらに、年収800万円のハイクラス向け求人から未経験OKの求人まで対応している。

なるほど、自分はもしかしたらハイクラスなのかもしれない・・・、自分の可能性がまだまだわかっていない俺の様な可能性を秘めた人向けなのかも・・・。ふっ。
ハイクラス・・・ってことはないと思いますけど・・・。
・・・。

数少ないリクルートエージェントの弱点とは?

そんな、オールマイティーな転職エージェントのリクルートエージェントにも、弱点はある。

え?そうなんですか?

そうだ。どんなに優れている人にも、必ず弱点があるのと一緒だね。

へぇ~。どんなことなんですか?

利用者数が多いためサービスが手薄になることも

業界最大手の転職エージェントということで、それだけ利用者数も多い。在籍するキャリアコンサルタントの数も多いことは多いが、実際は一人のコンサルタントが担当する利用者の数も多いんだ。

と、いうことは・・・、あまりコンサルタントに相手にしてもらえないこともあるってことか・・・。

そのとおりだ。キャリアコンサルタントは常に多くの利用者を担当として抱えている。コンサルタントはみんな有能だから、まるっきり放置されてしまうということはありえない。しかし、対応が遅れることもあるかもしれない。

まぁ、それも、しょうがないんですかね・・・。

やはり、利用者の方からのアクションが少ないと、対応を後回しにされがちだ。だから、どんどん質問したりメールしたりして、担当のコンサルタントに放置されないようにすることが大事なんだ。
また、複数の転職エージェントに登録しておくという手もある。あるエージェントに質問を投げてコンサルタントに対応してもらっている間は、別のエージェントのサービスを利用する、というように、複数のエージェントを使うことで切れ目なくサービスを受けることができるんだよ。

なるほど!それは思いつかなかった!

また、「他のエージェントを使っている」ということをそれぞれのエージェントに伝えることで、キャリアコンサルタントも緊張感を持って対応してくれるだろう。まぁ、他のエージェントの存在をちらつかせて、コンサルタントを試すようなことをしても無駄だけれどね。

そうか~。大手転職エージェントでも、そんな弱点があるんですね。

中には相性が悪いコンサルタントもいるかも

それに、キャリアコンサルタントの数が多いということは、それだけいろいろなタイプのコンサルタントがいるということだ。そうすると、中には自分に合わないタイプのコンサルタントもいるかもしれない。

確かに、そうですね~。

それに、いくらベテランのコンサルタントぞろいだと言っても、全員が全員ベテランとは限らない。中には新入社員に近いような経験の浅いコンサルタントもいるかもしれないんだ。

それもそうですね。大きい会社なら、たくさん社員もいますし。中には、合わない人もいるかもしれないですね。

自分に合わないコンサルタントに当たってしまったり、このコンサルタントだと十分なサービスを受けられないと思ったりしたら、迷わずコンサルタントを変えることをおすすめする。

えっ?!そんなことして、転職活動に支障が出たらどうするんですか?!

はっはっは。確かに、キャリアコンサルタントが転職希望者を企業に推薦することもあるから、キャリアコンサルタントに悪い印象を与えたくないと思ってしまう気持ちもわかる。鈴木さんが心配するのも無理はないね。でも、そんなこと気にする必要はないんだ。
転職において大事な役目を負っているのが、キャリアコンサルタントだ。そのコンサルタントが使えなかったら、転職そのものがダメになってしまう。だから、会わないコンサルタントを使うべきではないんだ。
それに、転職エージェント側への印象を気にすることはない。コンサルタントの独自判断で良い求人を紹介しないなんてことをしても、エージェント側には何の得もないんだよ。なぜなら、転職が決まらなければ、エージェントに報酬が入らないからだ。

なるほど!それもそうですね!
業界最大手のリクルートエージェントについて見てきました。リクルートエージェントは求人数やコンサルタントの質など、どれをとっても登録しておいて損はないエージェントということが分かったと思います。
リクルートエージェントは外せないということが、わかったよ!

[blogcard url=”http://tenshoku-finder.com/agent/recruit?OVKEY=pl-pst-0129-i”]

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

転職準備や気持ちを整えよう

転職はどのタイミングで行うべき?

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る