就活は質問力が左右する!セミナーやOB訪問前にチェックしておきたい質問例と注意点

2017.2.23 公開

re_pixta「質問」_25985112_L

就活の結果を左右する質問力について解説しています。情報戦といわれる就活では、セミナーやOB訪問で情報をいかにうまく仕入れるかという質問力が大きな鍵となります。今回は、質問をするときのマナーから実際に使える質問例ご紹介しています。

就職活動では質問をする機会がたくさんあると思います。
実際に、セミナーやOB訪問だけでなく、面接でも逆質問のタイミングがあるように、質問をする機会は多いです。

質問は一見簡単なように見えますが、聞き方が悪かったり質問内容がしっかりしていないと印象が悪くなる可能性もあります。

しかし、適切な質問を端的にできれば、自分が欲しい情報が手に入ります。
また、内容のある質問であれば、企業側にあなたの質問を評価してもらえる可能性もあります。

適切かつ内容のある質問をする質問力を鍛えて、就職活動をより有利に進めましょう。

質問するときのマナーを抑える

まずは大前提として質問をするときに不快な印象を与えないようなマナーを身につけましょう。
相手に不快な印象を与えれば、自分の信頼度が落ちる可能性があります。
自分の信頼度が落ちれば、相手の回答もそれなりのものになってしまう可能性があります。

そうならないように聞くときのマナーに気を付けましょう。
以下に、質問をするときに最低限気を付けるべき注意点を挙げましたので実践してみてください。

  • 落ち着いて話す
  • 簡潔な質問を心がける
  • 大きな声ではきはきと話す
  • 回答を得られたらお礼を言う

疑問をまとめて、質問を簡潔にすることは訓練することで鍛えられますので、日ごろから練習してみるといいでしょう。

目的をもって質問することの重要性

質問をするときは、何をききたいのかを明確にしておきましょう。
意図をはっきりさせることで相手も応えやすいですし、自分にとっても意図した回答が得られやすくなります。

また、自分の質問の意図とは異なる回答を相手がした場合でも、質問の目的や意図を伝えることで、質問の意図に合った回答を得られることがあります。

質問をする際、先に自分の質問の目的を話してあげるのもいいと思います。

例)

「御社の求める人材像が知りたいのですが、一緒に働きたいと思う人はどんな人ですか?」

このような質問だと、質問の目的と内容が簡潔になっていて、相手が応えやすい質問になります。

目的別質問集

目的を持って質問することの重要性が理解できたところで、実際にどんな質問の例があるかをご紹介します。

質問は質問の目的別に並べていますので、皆さんが実際に質問する際使いやすいものになっていると思います。
ぜひ参考にしてください。

会社の方針や展望が知りたい

  • 経営戦略を拝見させていただきましが、○○の方面では具体的にどんな事業を展開しようと考えておられますか?
  • 御社にとってこれからの課題とは何ですか?
  • 競合としている会社はどちらですか?
  • 競合と戦っていくための戦略や取組を教えてください
  • これからの海外戦略として、具体的にどんな地域への進出を考えておられますか?

会社の社風が知りたい

  • 仕事をする上でいつも大事にしていることは何ですか?
  • 就職活動の際、なぜ御社を選ばれたのですか?
  • 3年目のときどんな仕事をしていましたか?
  • 女性として働きやすさを感じていますか?また、これからの課題があれば教えてください

求める人材像

  • どんな人と働いている時が一番楽しいですか?
  • どんな後輩と働くと楽しいですか?
  • どんな考え方の人が多い職場ですか?
  • どんな考え方の後輩と働きたいですか?
  • 学生時代につけたスキルで、何が役に立っていると思いますか?

NG質問集

ここでは、しない方がいい質問をご紹介します。

なぜなら、質の悪い質問は相手にとって回答が難しくなるだけでなく、答える意味を考えてしまう質問である場合があるからです。

相手が回答するのが難しいかだけでなく、質問を思いついたら、本当にその人にしなければならない質問かどうかを考える必要があります。

また、受け身な質問も避けましょう。
積極性を疑われる可能性があります。

具体的なNG質問集を挙げておきました。
大きく分けて2種類あります。

ノルマ、残業、福利厚生、研修制度に関する質問

これらの質問は受け身の印象を与えるだけでなく、特に残業や給料などに関する質問は社会人にとって一般的に答えづらい質問になります。

  • 残業はどれくらいありますか?
  • ノルマはきついですか?
  • 休みの日も仕事をしなければならない日はありますか?
  • 研修制度はどうなっていますか?
  • 5年目の給料はどれくらいですか?

調べればわかる質問

これらの質問は全てHPを見ればわかる事柄です。
事前に調べられることを調べずに質問するのは、相手の時間を無駄に奪ってしまうことになり、非常に失礼なことです。

  • 経営戦略を教えてください
  • 事業内容を教えてください
  • 初任給はいくらですか?
  • 経営理念を教えてください
  • 今年の経常利益を教えてください

最後に

いかがでしたでしょうか。
NG集も載せましたが、気負いすぎる必要はありません。
気になったことを素直に聞く姿勢も大事です。

なにより質問から得られる情報は多く、また貴重なはずです。
どんなことを聞きたいのかという質問の目的を明らかにして、事前準備を怠らず、積極的に質問しましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る