仕事を頑張るコツとは?仕事を効率的に行うため方法

2017.2.28 公開 | 2017.2.28 更新

re_pixta_26303380_L

仕事を頑張る意気込んでも思うようにできない方向けに、頑張るためのコツと、仕事を効率的に行う方法をご紹介します。

仕事を頑張ると意気込んでも、なぜかやる気が出ない方はいらっしゃるかと思います。
実は仕事を頑張るためには、コツがあるのをご存知でしょうか。

本記事では、仕事を頑張るためのコツと、頑張るためにテンポを作って効率的に仕事をする方法をご紹介します。

仕事を頑張るためのコツ

ここでは、仕事を頑張るためのコツをご紹介します。

働く理由の目的を明確化

なぜ今の仕事をするのが、働く理由を明確にする事で、仕事を頑張る事ができるのではないでしょうか。
今の仕事を何となく頑張るのではなく、何のために働くのかなど仕事に意義を見つけだす事がとても重要です。
仕事に意義を見つけだす事で、様々な障害を乗り越えられるからです。

例えば、退屈でやりたくない仕事でも、この仕事をする事で、こういうスキルが身に着くという意義を見出す事ができれば、退屈な仕事も進んでできるのではないでしょうか。

つまり、なぜ働くかを明確にする事で、日々の業務を頑張る事ができ、やがて大きな成果に結びつく可能性があります。

生活リズムを整える

仕事を頑張るためには、日々の生活リズムを一定に保つ必要があります。
睡眠時間を十分に取る事や、食生活も健康的にし、生活リズムを一定にすることで、日々のパフォーマンスを最大限高めましょう。

夜更かしや偏りのある食生活など、生活リズムが一定でないと、自分の体力を奪う事になり、仕事を頑張る妨げにもなります。

そのため、仕事を頑張るためには、日々の生活リズムを一定にし、仕事で高いパフォーマンス発揮できるようにしましょう。

プライベートの時間も充実させる

仕事を頑張るためには、プライベートも充実させることがとても重要になります。

仕事を熱心にする事で、プライベートを蔑ろにしがちですが、プライベートを充実させる事で、気持ちに余裕ができ、仕事にさらに集中できます。
恋人や家族との時間を大切にしたり、自分の趣味に没頭したりすることで、気分転換になり、仕事も充実するのではないでしょうか。

ですので、仕事以外の時間を充実させることで仕事を頑張りましょう。

仕事を頑張るための効率的な仕事の仕方

仕事を頑張るためのコツを抑えた所で、次は効率的な仕事の仕方をご紹介します。
より効率的に仕事をする事で、仕事にテンポを作り、さらに仕事を頑張る事が出来るからです。

全ての仕事を可視化する

仕事を効率的に行うには、まず今の仕事を全てメモに書き出しましょう。
メモに書き出し可視化する事で、各仕事の工数を見積もる事ができます。
そして、メモに書き出した仕事を、いつまでに終わらせるか期限を区切り、それまでにどれを終わらせるかを書く事でより効率的な仕事を行えます。

仕事を全部メモに書き出し、工数を見積もって仕事を効率的に行いましょう。

仕事の不満を翌日までに持ち込まない

仕事の不満を、翌日に持ち込むのはNGです。
翌日に持ち込むことで、その日の生産性はグッと下がり、またその不満を翌々日に持ち込んでしまうという、負のスパイラルに陥ってしまうためです。

仕事をするうえで、人間関係や仕事への不満は絶えないですが、可能であればその日のうちに対処し、翌日はすっきりとした状態で仕事に臨むことをお勧めします。

朝の時間を有効活用する

朝の時間を有効活用して仕事を効率的に行いましょう。
朝起きてからの思考は、夜に比べて非常にクリアになっているので、朝に仕事をする事をお勧めします。

例えば、仕事で資料つくりをしなければならない時に、資料の目的や構成を朝に考え、昼ごろからは書き込む作業にするだけなど、考える時間を朝に作り、生産性が下がる昼過ぎから作業をするだけの状態にすると非常に効率が良いです。

また、朝の時間は周りの環境も静かですので、集中して自分の作業に打ち込むことができます。
会社に人がいると話してしまったり、話しかけられてしまう事があるため、せっかく集中を保っていたのに、外部から声が掛かってしまう事で集中が途切れ、非常に非効率です。

そのため、仕事をする時は、朝の時間を有効活用しましょう。

仕事を楽しむ

仕事を楽しむことは、非常に大切です。
仕事を楽しむことができれば、日々の仕事にワクワクして取り組む事ができます。

今の仕事に楽しみを見つけるためには、この仕事で誰に貢献できるかを考える事が重要です。
例えば、営業をしていて、資料作りをしている時に、この資料をプレゼンする事でお客さんが会社対して好印象を抱き商品を買ってくれる、とします。
そうすれば、自分たちの売り上げが増え、自分の評価も上がるなど、1つの仕事でも、その仕事がどう貢献できるか知る事で、仕事を楽しむ事ができます。

ですので、退屈な仕事でも楽しむことを忘れず、取り組みましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
本記事では、仕事を頑張るためのコツと効率的な仕事の仕方をご紹介しました。
本記事を参考に、仕事を効率的に行い仕事を楽しみながら頑張りましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る