覚えておきたい!就活における面接のマナー

2017.1.27 公開

re_pixta_面接マナ_L

就活の面接で行うマナーを見落としがちの方は多いのではないでしょうか。 ここでは就活における面接中のマナーを面接前から入室時、退出後に分けてご紹介します。

面接におけるマナー

面接におけるマナーはとても大事です。
ここで心掛けておくマナーは、社会人になった時にも必要です。
ですので、社会人としてのマナーを学び、面接に役立ててください。
ここでは社会人としての最低限のマナーをお伝えしますので、参考にしてください。

5分前行動を心掛ける

就活中は、企業に訪問する事が多くなります。
そのため訪問する時間はできるだけ早く着くよう心掛けましょう。
到着時間に早く着く事で、余裕を持った対応ができるでしょう。

遅れる場合は必ず連絡をする

就活中は天候状況や、電車の遅延などによって、面接場所に遅れる場合は、必ず企業に連絡をするようにしましょう。

これは普段の行動から心掛けておくべきことですが、企業に訪問する際は特に注意しましょう。

言葉遣いに気を付ける

就活中に、企業の方と面接や説明会でお話しする際は、目上の人だという事に注意し、最低限の言葉遣いを心掛けましょう。
近年では、若者用語を多用し、友達感覚で接する人を見かけますが、大変失礼ですので気をつけましょう。

面接前の対応や入室の際のマナー

電話やメールでのやり取り

就活中の企業への電話やメールにもマナーは必要です。
対面で話すと違って、声や文章で伝えるため細心の注意が必要です。
電話をかける際は、伝える事を明確にしてから電話を掛けましょう。

メールを送る際は、誤字、脱字が無いようにしましょう。
また企業名や担当者名は、決して間違えないように確認してから送りましょう。

受付時のマナー

受付前にコートはあらかじめ脱いでおき、ネクタイが曲がってないか服装を再度見直しましょう。
面接会場に着いた時には、受付の方に、大学名と氏名を告げ、どのような用件かを伝えましょう。

受付の受け答え例

○○大学の○○と申します。
本日1次面接で伺いました。
面接ご担当者の方いらっしゃいませんか。

受付が済んだら、指定された場所で待機し、面接が来るまで待ちましょう。
同じく待っている方がいたら、雑談などをして緊張をほぐすと良いでしょう。

話が盛り上がりすぎて企業に迷惑にならないよう気を付けましょう。

入室時のマナー

面接官に呼ばれたら、ノックをしましょう。
ノックは2~3回が妥当です。
ノックをしたら、「失礼します」と一声かけてから入室しましょう。

入室したら扉を静かに閉め、面接官の方を向きましょう。

大学名と氏名を述べ「本日はよろしくお願いいたします」と言い、履歴書がある場合はその時に渡しましょう。

面接中のマナーや答え方の注意点

着席時のマナー

着席時の注意点として、面接官が「席にお掛けください」と言われたら、「失礼します」と一声おいてから着席しましょう。

また、この際に持ってきたカバンを地面などに置きましょう。

着席時は、浅く座りかけ、背筋は真っ直ぐに、手は足に軽く乗せた状態を意識しましょう。
極端に深く座ったり、手を机の上に置くのはお勧めしません。

企業によっては偉そうな態度であると悪い印象を与えてしまうからです。

面接中の答え方

面接中は面接官の話を良く聞き、受け答えは笑顔を心掛け、ハキハキと話しましょう。
また、話している時は、アイコンタクトを忘れずにしましょう。
アイコンタクトをしていないと自信の無さが表れてしまい、面接官に良くない印象を与えます。

話し方のコツ

話し方のコツとして、一番伝えたいときにアイコンタクトをすると相手は、注目して聞いてくれますので、上手く活用しましょう。

最後まで気を抜かず、マナーを徹底する

退出時のマナー

面接が終わったら、「本日はありがとうございました。」と一礼し、カバンを持って退出します。
「失礼します」と一言添えてからドアを開けて退出しましょう。
ドアが閉まるまで、笑顔を崩さずに対応しましょう。

面接での感触が良かった時や、悪かった時も企業を出るまでは緊張感を持って行動するのが大切です。

面接で持っておくと便利な持ち物

ここではマナーとして持っておくと良い持ち物とその理由をご紹介します。

1.履歴書のコピー

面接官が当日何人いるかによって、枚数を調整しましょう。

また、自分で読むように持っておくと便利です。
当日に電車やバスなどの隙間時間で自分の履歴書を見直すと整理できます。

2.筆記用具とメモ帳

就活中では常に持ち歩きましょう。
面接中にメモ帳に話したことの要点をまとめておくと便利です。

話している最中に、緊張して何の話をしているのか分からなくなった時に見返せます。

3.ハンカチ・ティッシュ

就活中に限らず、身だしなみの基本になりますが、汗を拭いたりする時にはハンカチを使いましょう。
ハンカチやティッシュを持参している事は最低限のマナーです。

就活における面接のマナーは覚える

いかがでしたでしょうか。

本記事では、基本的な就活中のマナーについてご紹介しました。
面接に慣れてきたら、意識せずとも対応できるようになりますので、根気強く覚えながら慣れていきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る