集団面接の対策でするべきポイント5選

2017.4.14 公開 | 2017.5.15 更新

syudan_pixta_13204037_L-min

集団の時間で自分を面接官に印象付けなければいけません。そこで、知っているだけで違う、集団面接で結果を出すための方法をご紹介します。

個人面接はソツなくこなせるが、集団面接は苦手だと言う就活生は多いと思います。

個人面接と集団面接では、ルールが違うので、集団面接では、一人ひとりにかける時間が短くなります。

その為、少ない時間で自分を面接官に印象付けなければいけません。
そこで、知っているだけで違う、集団面接で結果を出すための方法をご紹介します。

集団面接をする際のコツ

集団面接とは、選考の初期段階で4~6人のグループで行われる面接の事です。
主に、一次審査で行われます。
大企業の場合、学生が多く集まるので、集団面接を取り入れることが多く、
一緒に受けている他の就活生と比較されやすくなるので、気が抜けない面接です。

集団面接で見られているポイント

では、集団面接で見られているポイントはどのような部分なのでしょうか?
社会人としての基礎力の一つとして、質問の意図を理解して、適切に話をまとめられる「コミュニケーション能力」の事を表します。

集団面接になると、一人当たりアピールする時間が短くなるので、より官憲つに話をまとめる必要があります。

また、コミュニケーション能力には、話す力だけでなく「聞く力」も必要ですし、他の学生が話しているときの、傾聴姿勢もチェックされますので、自分の番が終わっても、気を抜かずに他の学生の話も聞きましょう。

短時間で自分を売り込もう!

先述したとおり、集団面接の特徴は、「時間が短い」事になります。
全体で30~40分で、一人当たりにかける時間は、10分程度になります。

簡潔に話をまとめ、他の学生に迷惑をかけないように注意しましょう。

・話は長くても90秒以内に話す。
・どの話題でも、結論から話す。
・細かい点は省いて、要点だけを話す。

とにかく結論から話しましょう。
もし、強みを聞かれたら「~が強みです」、志望動機を聞かれたら「志望する理由は~です」のように、必ず結論から回答するように心がけてください。

どんなにすごい人がいても、自信を持ってアピールしよう

集団面接の場合、隣の学生が自分より優秀そうに見えてしまいます。
しかし、集団面接では、相対評価(その場いいる人での評価)ではなく、絶対評価(その人個人の能力を評価)します。

そのため、いくら隣の学生が優秀でも、しっかりと自分の良さを伝えられれば大丈夫です。

対策をする際の注意点

就活マナーは徹底する

就活生の中には、マナーの重要性を認識しておらず、マナーがなってない人も多いのですが、集団面接ではそういった人は悪目立ちしてしまいます。

一つ一つの動作がチェックの対象となっているのです。

面接の最初で挨拶ができなかったり、待っているときの態度が悪いなど、話す内容以外で損をしている就活生が多いのです。

マナーは、自分では改善点が見つけづらい事もあるので、早いうちから誰かに面接を見てもらったりする対策をお勧めします。

丸暗記の自己PRで共感は得られない

面接の練習と言うと、暗記に走ってしまう就活生がいますが、暗記だけでは不十分です。

採用担当者には、暗記なのか、自分の頭で考えてしゃべっているのかすぐに分かります。

暗記のたよると、マニュアルに書いていないようなちょっとした“変化球”に対応できません。

例えば「自己PRをお願いします」と言われれば平気で応えられるのに、「自己紹介をお願いします」と言うと、何も考えずに準備してきた自己PRをしゃべってしまう就活生が多いです。

質問に答えるコミュニケーションが取れていないのは、5分もすれば分かってしまいます。

特に、ここに課題を抱えている就活生はすぐにでも対策を練らなければいけません。
そうしなければ、何回数をこなしても、通過率をあげられないでしょう。

会場に入出してから退出するまで気を抜かない

集団面接で見られているのは、自分だけがしゃべっている時だけではありません。
面接官は常にグループを目の前にしているのですから、全体を見ています。

ですが、そのことをすっかり忘れてしまい、自分の出番が終わったとたんに「姿勢が悪くなったり」「ボーっとしたり」と油断をしてしまう就活生がいたりします。

こういったときも、就活生を複数人同時に面接をするのが“集団面接”なので、悪目立ちします。

自分のこと以外には興味がない、コミュニケーション能力の低い学生だ、と思われてしまっては、せっかく自己PRをしても無駄になってしまいます。

集団面接中はどんな場面でも気を抜かないように気を付けましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
集団面接の対策方法についてご参考になれば幸いです。

集団面接で気を付けるべきポイントを抑えつつ、自分のことをきちんと面接官に伝えられるようにしておきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る