仕事が続かない人の特徴とその対処法

2017.3.30 公開

re_pixta_26670520_L-min (2)

あなたは仕事がなかなか続かないとことで悩んでいませんか? ここでは、仕事がなかなか続かない人の特徴とその対処法をご紹介します。


あなたは「仕事がなかなか続かない」、「職場の人間関係が苦手で悩んでいる」、「好奇心旺盛ですぐに転職してしまう」と思ったことはありませんか?

実は、仕事が続かない人にはいくつか共通した特徴があります。

そこで、今回は、仕事が続かない人の特徴を良く理解し、その対処法を学びましょう。

この記事を参考にすることで、仕事がなかなか続かない人向けの対処法がわかります。
この記事に書かれている仕事が続かない人の特徴に当てはまる方は、ぜひ対処法を試してみてください。

仕事が続かない人の特徴

ここでは、仕事が続かない人の2つの特徴を説明します。

人間関係が苦手

仕事が続かない人の特徴の一つに、人間関係が苦手ということがあります。
上司との関係や仕事上の付き合いがうまくいかずに、離職や転職を考える人は少なくありません。

具体的には、以下のような悩みが多いです。

・仕事で上司とどうやって深いコミュニケーションをとればいいかわからない
・飲み会などでどう接していいか困惑してしまう
・公私混同せずに、仕事とプライベートは分けて考えたい

つまり、人と人間関係を構築できないことと、そもそも自分から仲良くしたいと思っていないことが原因です。

人間関係を構築できていないと、仕事の相談もしづらくなりますよね。
相談することで、解決方法のアドバイスをもらえたり、悩みに共感して励ましてもらうことができます。
そうなれば、また頑張ろうという気持ちになり、仕事を続ける意欲が湧くでしょう。

人間関係が苦手であれば、一人でため込んでしまい、仕事のモチベーションが下がった時に対処しづらくなってしまいます。

常に変化を求めてしまう

仕事が続かない人の特徴の一つに、常に変化を求めてしまうということがあります。
この手のタイプの人は、仕事や人間関係に不満は持っておらず、急に仕事を辞めたくなってしまうことが特徴です。

具体的には、以下の特徴があります。

・常に新しいものや環境に興味を持つ
・思い立ったらすぐ行動している
・なかなか一つのことに絞れない

仕事が続かない人の対処法

ここでは、仕事が続かない人の2つの対処法を説明します。

自分の理解者を見つける

人間関係が苦手で仕事がなかなか続かないときは、職場で自分のことを理解してくれる人を見つけましょう。

というのもよき理解者を一人でも見つけることが出来れば、仕事の悩みなどを共有でき、適切な解決案を教えてくれる可能性が高まるからです。

例を挙げましょう。

任された仕事で失敗してしまい、自分が仕事に向いていないと考えた時、理解してくれる人に相談します。
理解してくれる人は、失敗した原因を客観的に分析して自分にアドバイスをくれたり、その中でも上手くいったところを教えてくれるかもしれません。

親身になって話を聞いてくれると、あなたはどう思うでしょうか?もう一度頑張ろうと
思うのではないでしょうか?

このように、一人自分を理解してくれている人がいるだけで、仕事続けるきっかけになるというのはイメージできるのではないかと思います。
よって、職場では、仕事のことを相談できるような、自分の良き理解者を探しましょう。

仕事の意味を考える

常に変化を求めてしまい仕事がなかなか続かないときは、一度立ち止まって自分にとって仕事とは何か?
仕事の意味を考えてみるのもいいかもしれません。

常に変化を求めてしまうのは、自分にとってこの仕事がどんな意味を持つのか分かっていないからです。

そんな時は、一度自分は人生で何をやりたいのか、自分は何に興味が合って何が得意なのか考えてみましょう。

そうして、自分や仕事の意味を理解したうえで選択すれば、その選択は単なる好奇心ではなく強い意志に変わります。

人生と仕事を見直すための質問リスト

・あなたが大切にしている価値観は何ですか?
・3年後・5年後・10年後何をしていたいですか?
・あなたの興味・関心があることは何ですか?
・あなたの得意なことは何ですか?
・なぜあなたは仕事をするのですか?

まとめ

ここでご紹介している仕事が続かない人の対処法を実践して頂くと、今までなかなか続かなかった仕事を続けるための方法がわかります。
最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

仕事が続かない人の特徴

①人間関係が苦手
仕事を続けようと再度奮起できるような、アドバイスや励ましをもらいにくくなってしまう。

②常に変化が求めてしまう
・常に新しいものや環境に興味を持つ
・思い立ったらすぐ行動している
・なかなか一つのことに絞れない

仕事が続かない人の対処法
①自分の理解者を見つける
・仕事を続けようと思う、きっかけになるような話ができる
②仕事の意味を考える
・常に変化を求めてしまうのは、自分にとってこの仕事がどんな意味を持つのか分かっていないため

最初は、面倒に思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介した仕事が続かない人の特徴を良く理解し、対処法を試してみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る