【転職】何で分かってくれないの?退職を引き止められたときの上手な断り方

2017.3.31 公開

re_pixta_20912335_L-min

転職を伝えた時に、企業から引き止められるかもしれません。そんな時に良好な関係を維持しつつ、上手に断りたいものです。もし断る事ができなければ関係が悪化したまま転職をしなければならずモヤモヤしますよね。引き止められた時に、上手に断る方法を知っておきましょう。

皆さんは転職をする時に、今の会社に転職を伝えるかと思います。
伝えた際に、企業が引き止めてくるのはなぜでしょうか。

また引き止められた際に、関係を悪化させず上手に断りたいですよね。

本記事では、転職をする際に企業が引き止める理由と、引き止められた際に、お互いに損をしない断り方をご紹介します。

会社が引き止める理由

では、会社があなたを引き止めるのは、一体どのような理由からでしょうか。
ここでは、会社が引き止める理由をご紹介します。

優秀だから

会社があなたを引き止める理由は、あなたが優秀である事が挙げられます。
会社にとって、利益を生む人材であり、あなたに残ってほしいという希望があるからではないでしょうか。

働いていて会社に対して貢献するものが大きければ大きいほど、あなたにいてほしいために引き止めているのかもしれません。

離職率が上がり良い印象を与えないから

転職を引き止める理由として、企業の離職率が上がり、社外に対して良い印象を与える事が出来ないために、引き止める可能性もあります。
転職をすると、その分企業の離職率が上がります。

離職率が上がると、離職が高い会社は何か理由があるのかと悪い印象を付けてしまい、社外に対して影響を及ぼしてしまいます。

離職率が高まると、求職者の減少や、社内のモチベーションが低下するなど、良い印象を与える事ができません。

繁忙期のため

会社が繁忙期のため、あなたを引き止めるのかもしれません。
会社の仕事が忙しく、辞めてしまう人がいると、仕事が回らくなるからです。
繁忙期に転職を伝えると、同じチームの負担が大きくなるために転職を止める事も十分あり得ます。

そのため、会社が繁忙期のために、引き止めている場合があります。

転職を伝える時に気を付けたいポイント

転職を伝える時には、どのような事に気を付けておけば良いでしょうか。
ここでは、転職を伝える時に気を付けたいポイントをご紹介します。

繁忙期はずらす

転職を伝える時は、繁忙期をずらしましょう。
先ほど述べたように、会社内の仕事が忙しいとあなたを引き止めてしまう確率が高くなります。

繁忙期のタイミングで辞めてしまうと、企業としては大きな損失になる可能性があるからです。

情に負けない

情に負ける事をしてはいけません。
転職を伝える際に、企業はあの手この手を使ってあなたを引き止めようとします。

最初は辞めると決めていても、いざ引き止められてしまうと、情が湧いてしまいます。
その情が原因で、転職を辞める事も十分あるため、気を付けましょう。

企業が使う引き止めフレーズ

では、企業はどのようにして転職希望者を引き止めるのでしょうか。
ここでは、よくある引き止めフレーズをご紹介します。

あなたに会社にいてほしい

良くある引き止め方として、君に会社に残ってほしいと言われる可能性があります。
会社に必要とされることは非常にありがたい事ですので、心が揺らいでしまいますよね。

あなたに会社にいてほしいと言われた時には、自分がどうしたいのかをハッキリさせつつ、判断を下しましょう。

給与や待遇を見直す

転職を引き止めた際に、給与や待遇を見直す事を伝えられる場合があります。
もし、退職理由が給与や待遇であった場合、願ってもない提案である事は間違いないです。

そのため、給与や待遇の面で引き止めてきた際は、自分の理由を良く考え判断しましょう。

時期をずらしてほしい

転職を伝えた際に、時期をずらしてもらう要望がくるかもしれません。
例えば、繁忙期であったりなど、会社としての希望にも沿ってほしいためです。

一方で、企業は引き止めたいがために、一旦仕事をお願いし、居続けてほしい時可能性も否めません。
その時は、なぜ時期をずらしてほしいのかを明確にしておきましょう。

お互いに損をしない上手な断り方

転職理由が明確であり引き止めを断る場合は、企業との関係をスッキリした状態で終わらせたいものです。
ここでは、お互いに損をしない上手な断り方をご紹介します。

確固たる意志で断る

断る場合は、確固たる意志で断りましょう。
断る意志が弱ければ、企業もどうしたいのか不明確になり、引き止める段取りを作ってしまい、余計に迷惑になります。

断る場合は、確固たる意志で断りましょう。

働けない理由を明確にして伝える

働けない理由が明確にして伝える事が出来れば、相手も余計に引き止めたりはしないでしょう。

なぜ自分が転職するのか、理由をはっきりさせないと、しつこく引き止めてくる場合があります。

そうなると、転職するまでの期間が長引き、良い関係のまま転職をする事ができません。
転職をする時は、理由を明確にして伝えましょう。

辞める場合は、はっきりと伝えよう

いかがでしたでしょうか。
本記事では、転職をする際に会社が引き止める理由と上手な断り方についてご紹介しました。

本記事を参考に、引き止められた場合は、引き止める理由をしっかりと確認し、断る場合ははっきりと伝えましょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職の成功にプロの力を

リクルートエージェントとリクナビネクストの違いとそれぞれの評判

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る