仕事が嫌になる理由と適切な対処法

2017.2.28 公開 | 2017.2.28 更新

re_pixta_146188

仕事が嫌と感じる方必見!仕事が嫌になった時の適切な対処法をご紹介します。

仕事が嫌になる瞬間は、誰しもあるかと思います。
残業が多かったり、仕事内容がつまらなかったりと人ぞれぞれです。

そこで本記事では、仕事が嫌になる理由と、嫌になった時の適切な対処法をご紹介します。

仕事が嫌になる理由

仕事が嫌になる瞬間は誰しもありますが、実際にどのような理由で嫌になってしまうのでしょうか。
ここでは、仕事が嫌になる理由をご紹介します。

残業が多い

仕事が嫌になる理由として、会社の残業が非常に多いために、嫌になってしまう事があるのではないでしょうか。
毎日の残業が多いと、自分の時間が無くなり、嫌になってしまいますよね。

残業が多い事で疲れも溜まりやすくなり、休日は寝て終わりなど、休日を有意義に過ごせない事で、仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

毎日残業が多い事で、仕事が嫌になってしまう場合があるのではないでしょうか。

毎日同じ仕事の繰り返し

毎日同じ仕事の繰り返しによって、退屈さを感じ、仕事が嫌になってしまう可能性があります。

仕事は毎日の積み重ねが重要です。
同じ仕事の繰り返しは、非常に面倒ですが、とても重要な事なのです。

例えば、学生時代の受験勉強は毎日の勉強のおかげで、志望する学校に合格できましたよね。
成果は、毎日の積み重ねのおかげで出てくるものです。

しかし、毎日同じような仕事を繰り返していると、自分の成長や評価への不安から、自分は何をやっているのだろうと考えてしまい、仕事が嫌に感じてしまいますよね。

それにより、仕事への生産性もグッと下がり、仕事に負い目を感じてしまうのではないでしょうか。

毎日の同じ仕事の繰り返しが原因で、仕事が嫌になっている可能性があります。

人間関係の悪化

仕事が嫌になってしまう原因として、人間関係の悪化が仕事に影響し、嫌になってしまう場合があるのではないでしょうか。

仕事は、人間関係と因果関係にあります。
なぜなら、営業ではお客さんと関わりますし、社内の仕事を達成する際には、会社内の社員との協力が必要不可欠だからです。

そのため、仕事を完了させるまでには、たくさんの人の協力が必要なため、人間関係が悪化してしまうと、仕事へ影響してしまいます。

人間関係が悪化する事で、仕事が嫌になってしまう場合があるのではないでしょうか。

周りが優秀すぎて引け目を感じてしまう

仕事が嫌になる原因として、周りが皆優秀なおかげで、優秀ではないと感じる自分に引け目を感じてしまい、仕事が嫌になってしまう場合があります。

相手と比較する必要は全くなく、「自分は自分」と思ってはいるものの、気付いたら周りを意識し、他人と比較してしまう時はないでしょうか。

他人と比較してしまうために、自分より優秀な人への尊敬や嫉妬により、引け目を感じてしまい、仕事が嫌になってしまうのではないでしょうか。

仕事が嫌になった時の対処法

では、仕事が嫌になった時に、どのような対処をすれば良いでしょうか。
ここでは、仕事が嫌になった時の対処法をご紹介します。

何が嫌なのかを明確にする

仕事が嫌になった時は、まず何が嫌なのかを明確にする必要があります。
自分は、どんなことを嫌と感じているのかを明確にする事で、それに応じた解決策を考える事ができます。

一方、自分は何が嫌なのかを把握していないと、分からないまま仕事をするため、不安がどんどん大きくなっていくのです。
不安が大きくなると、その気持ちに押しつぶされそうになり、仕事が嫌と感じてしまうのではないでしょうか。

ですので、仕事が嫌と感じたら、自分が何に対して嫌と思っているのかを明確にしましょう。

仕事はドライに対処する

仕事はドライに淡々とこなしましょう。
仕事に感情を持ち出す事で、思考が鈍り、生産性も下がります。

仮に、自分が仕事をしている時に、いらだった事があると、すぐ表に出てしまう。
そのような余計な感情が入る事で、仕事に集中できないので、嫌になってしまうのかもしれません。

そんな時は、感情を殺して手を動かす事を意識して取り組んでみましょう。

ネットワークを持つ

社内、社外関係なく、自分に方向にあった人脈作りは仕事において非常に大切です。
社内でネットワークを持つことで、仕事を任せられる人ができますし、社外でネットワークを持つことで、刺激を受け、仕事をもっとやってみようと思うかもしれません。

自分が、今まで会った事のない人とのネットワークを持つことで、嫌気の改善に繋がります。

時間内に終わらせる事を目標にする

仕事が嫌に感じたら、出勤時間前に終わらせることを目標に、仕事をしてみましょう。

そうする事で、時間に余裕が持て、仕事への生産性向上のためのスキルアップに時間を取る事が出来ます。

仕事へのスキルアップができれば、仕事へのやる気がさらに向上するかもしれません。

朝出社したら、退勤時間から逆算して仕事を終わらせることを目的に仕事をしてみましょう。

仕事が嫌になるのは自分が変わる転換期

いかがでしたでしょうか。
本記事では、仕事が嫌になる理由と対処法をご紹介しました。
本記事を参考に、嫌な理由を突き止め、適切な対処法を取ってみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る