粘り強さって強みになる?粘り強さが自己PRになる理由とアピールのコツ

2017.3.31 公開

re_pixta_24336237_L-min

この記事では粘り強さが自己PRになる理由とアピールのコツについて解説しています。これら2つのポイントを意識して自己PRを考えると、あなたの粘り強さは就活を戦っていく武器になるでしょう。


就活生の中で、粘り強さを自己PRにしたい人は多いのではないでしょうか。
適切なアピール方法を学び実践することで、あなたの粘り強さは何倍も魅力的にすることができます。

特に意識してほしいのは、粘り強さがなぜ企業にとって魅力的なのかを理解することです。

なぜなら、粘り強さがなぜ企業にとって魅力的なのかを理解すると、粘り強さをより具体的にアピールできるようになるからです。

今回はまず粘り強さがなぜ企業にとって魅力的なのかを解説した後、粘り強さを適切にアピールする方法について解説します。

粘り強さがなぜ企業にとって魅力的なのか

「粘り強さ」を適切にアピールすることで、企業から得られる評価として2種類のことを例として挙げてみます。

  • 業務を簡単に諦めない
  • 結果への意識

社会人となって働きだすと、営業の取引先や上司から無理難題を言われたりするなどといったことは多々あります。

そのため、難題を解決に導くまでやりぬくという精神的なタフさはとても大事なのです。

粘り強さがあれば、難題にぶち当たったとしても、解決に導くまでやりぬく人材だと評価してもらえるでしょう。

難題への精神的な耐性をアピールするときは、同様の経験を粘り強さの根拠として出すと説得力がでます。

そして、粘り強さは結果への高い意欲をアピールできることができます。

会社に入ると、常に結果を求められますし、その結果をだすには時間がかかります。
そのため、粘り強い性格があれば、途中であきらめずに結果がでるまで努力を続けられることをアピールできるのです。

粘り強さをより魅力的にする方法

粘り強さを適切に自己PRでアピールするには4つのポイントを意識することをお薦めします。
粘り強さを自己PRにする学生はやはりたくさんいることが考えられますので、ぜひ4つのポイントを意識して、皆さんの粘り強さをより魅力的なものにしてください。

粘り強さを発揮した経験を具体化する

1つ目は、粘り強さを発揮した経験をより具体的にすることです。
あなたにとっての粘り強さとは具体的に何でしょうか。

物事を簡単に諦めないことなのか、結果への意識なのかを明らかにする必要があります。
もちろん、自分の粘り強さを他の言葉で具体化できた人は、自分の言葉を使って構いません。

しかし、具体化することで面接官や人事により伝わりやすくなりますし、自分なりの言葉を使うことで他の学生との差別化ができます。

どのような目標・困難・取り組み・結果があったのか

まずは、粘り強さを発揮した際、どのような目標・困難があったのかを考えましょう。
なぜなら、粘り強さとは目標に対して何らかの困難があったことを意味するからです。

困難と目標の幅が大きければ大きいほど、面接官や人事はみなさんの粘り強さを評価してくれるでしょう。

次に、粘り強く挑んだ取り組みを考えましょう。
ただ地道に取り組んだでも構いませんし、何らかの工夫があればより評価してもらえる可能性が高まります。

そして最後に、粘り強い取り組みの結果どんなことが起こったのかを考えましょう。
以下に例を挙げてみますので、参考にしてみてください。

例文

目標:1年でTOEICのスコアを400点から800点に上げる
困難:部活の練習や大学の授業で勉強時間が取れなかった
取り組み:勉強し始めて1年で結果が出なかったが、あきらめずにもう半年の間勉強を続けた
結果:勉強を開始して1年半でTOEICのスコアが820点に上がった

仕事にどうやって活かすか

最後に、仕事で自分の粘り強さをどうやって活かすかを考えてみましょう。
企業が自己PRを聞く意図は、学生が入社後にどんな活躍をしてくれるかを想像するためにあります。

そのため、粘り強さを活かして仕事に取り組む姿を述べることで、よりみなさんを魅力的にアピールすることができます。

書いてみよう

いかがだったでしょうか。

まずはノートに今回解説したポイントに沿って自分の粘り強さをまとめ、実際に300字くらいで自己PRを書いてみることをお薦めします。

皆さんの粘り強さをより魅力的にし、内定への距離をグッと近づけましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る