自分だけじゃない?!仕事で逃げたいと思った時の対処法7選

2017.4.17 公開

041704pixta_28324378_L-min

仕事で逃げたいと思ったことはありますか?今回は仕事で逃げたいと思った人向けに、対処法をご紹介します。

あなたは仕事から逃げたい、と思ったことはないでしょうか。
毎日の残業が嫌になったり、人間関係が上手く行かずに、逃げ出したくなる事
もあると思います。

そんな時、どうすればいいのでしょうか?今回は、そんな仕事から逃げたいと言う
悩みを持つ方に対処法7つをご紹介します。

仕事から逃げたいと思うことはマイナスではない

達成できないようなノルマを設定され日々その数字に追われてしまう、どれだけ頑張っても決して褒めてくれず、何かあらを探されては詰められる、など仕事から逃げたいと感じることはあると思います。

仕事から逃げたいと思う人は“負け組だ”“根性が足りない”などと、仕事から逃げることをマイナスと捉えてしまう人も多く、その結果、心も体も病んでしまい仕事が出来なくなってしまうこともあります。

ですが、仕事から逃げたいと思うことは決してマイナスのことではありません。

それだけ大変な仕事であり、逆にそれを乗り越えられればチャンスでもありますよね。

では、仕事から逃げたいと感じた時、どのように考えれば、前向きに捉えられるのでしょうか?ここから対処法をご紹介します。

仕事で逃げたいと思った時の対処法7選

逃げたい理由を書く

まずは、そもそも仕事の何から逃げ出したいのか、紙に書き出しましょう。

ここでは、仕事から逃げたい理由を書きます。

・職場の人間関係が辛いから
・仕事で失敗ばかりするから
・自分に自信がないから

例ですが、仕事から逃げたい理由として、上記のようなことがあげられると思います。

逃げたいと思っていることが、何が原因なのかをしっかりと把握することで、対処法を考えやすくなったり、相談しやすくなるのではないでしょうか?

まずは、逃げたいという気持ちを整理して、何が理由なのかを考えてみましょう。

今の仕事を細分化して心配度を低くする

重要な仕事であればあるほど、やりがいと同時に神経をすり減らしながら行うような感覚になります。

そのため、だんだんと疲れがたまってしまい、それがピークに到達したときに仕事から逃げ出したくなってしまうのではないでしょうか。

そういう時は、仕事を細分化してみてもいいと思います。
今ある仕事を4つに分けて考えてみましょう。

「今すぐやらなければいけない重要な事」「今やらなくてもいいが、重要な事」
「今やったほうがいい重要でない事」「今やらなくてもいいし、重要でもない事」

例えば、この様に分けて考えます。

そして、「今すぐやらなければいけない重要な事」から順にやって行きます。

その後、順番に一つずつ片づけていくようにします。

そうすれば、今おかれている自分の状況も見え、気持ちも楽になり、心配度合いも減らせるのではないでしょうか。

今の仕事をする事で将来どうなるか想像する

仕事から逃げたくなってしまった時には、実際に“逃げた”と想定してその後の事を冷静に考えてみましょう。

収入や支出がどうなるのかを具体的に書き出して、計算をし、それから、今後、再就職は可能かどうかの計画プランを考えてみてください。

そうすれば、現実に向き合い、今の仕事をもう少し頑張ってみようと、やる気が出てくるものです。

しかし、それでも逃げたい、と言う気持ちが大きいのであれば、その気持ちに従った方がいいでしょう。

お金を頂いていると考える

仕事から逃げたい、と思ったとき、「お金を頂いている」と考えてみることをおすすめします。

仕事によって得られる報酬にこだわってみましょう。

そのポイントは、月給ではなく、日給・時給に換算してみることです。
そうすれば、「今日一日がんばれば、これだけの収入がある」と思えます。

そして、一日ごとにメモ帳などに記録していくといいでしょう。

終業後の楽しみを考える

逃げたい仕事を頑張るには、時間的な目標を設定するといいでしょう。

ただ、長い目標では、途中で息切れしてしまうかもしれません。
「あと一年がんばろう」では、長すぎませんか?なので、「今日一日がんばろう」と言う目標を立ててみてはどうでしょうか。

時間的に短ければ、ずっとクリアしやすくなります。

おすすめは、「次の休みまでがんばる」という目標です。
仕事がつらければつらいほど、休みの持つ意味は大きくなります。

そこに、自分の為のご褒美を準備してもよいのではないでしょうか。

家族に正直に相談する

仕事から逃げたくなった時、一人で悩んでいても何も解決できません。
なので、一度誰かに、自分の気持ちや状況などを話してみることも大切です。

そうする事で、気持ちがスッキリして、今の自分の環境を前向きに捉えられるかもしれません。
もう少し頑張ってみようと思ったり、仕事を辞める決意につながったりするのではないでしょうか。

一日休みを取って何もない日を過ごす

仕事から逃げたくなる、と言うのは肉体的にも精神的にも追いつめられている可能性が高いです。

そういう時は、一日休みを取って何もない一日を過ごしてみて下さい。
心も体も一旦リセットされて頭がスッキリすると思います。

悩んでいたことがちっぽけに思えたりするかもしれません。

自分を褒め、認めてあげて下さい。
一日の休みで自分にご褒美を与える事もいいでしょう。

まとめ

仕事逃げたいと思っている方の参考になったでしょうか?考え方を少し楽にして乗り越えられるといいですね。
場合によっては転職なども考えとして持っておいて良いと思いますが、逃げたいと思う仕事をやり遂げ、乗り越えることもまた一つです。

是非この記事を参考に、考え方の手助けになれば幸いです。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る