仕事を要領よくこなす人がやっている4つのこと

2017.2.16 公開 | 2017.5.8 更新

Improve Yourself Efficiency Motivation Concept

あなたの周りになぜか仕事の要領のよくて知らないうちに仕事が終わっているような人はいませんか? ここでは、仕事を要領よくこなす人がやっている4つのことをご紹介します。

あなたは「なんでいつもあの人は仕事が早いのだろう」、「何か特別なことをやっているのかな」、「要領よく効率的に仕事を進めたい」、思ったことはありませんか?

実は、仕事の要領がいい人は、普通の人とは意識していることや考えていることに違いがあります。

そこで、今回は、仕事を要領よくこなす人がやっている4つのことをご紹介します。

仕事を要領よくこなす方法を身につけることで、今までよりも短時間で効率のいい仕事ができるようになります。
仕事が遅いと言われている方でも、少し意識を変えるだけで大きく能率が挙がる可能性があるのでぜひ試してください。

仕事を要領よくこなす人がやっている4つのこと

ここでは、仕事を要領よくこなす人がやっている4つのことを説明します。

目的を明確にする

仕事を要領よく進めるには、目的を明確にすることが大切です。というのも目的がしっかりしていないと、進む方向が定まりません。
とりあえず進んでみたとしても目的と違う方向に進めてしまっては、後で修正が必要になるので、時間が無駄になる可能性があります。

例を挙げましょう、東京から仙台に行くことを目的とします。
しかし仙台に行くという目的を忘れ大阪に来てしまいました。
また東京に戻って仙台に向かうのは時間の大きなタイムロスになります。
よって、仕事をする時はまず初めに目的を明確にしましょう。

生産性を重視する

仕事を要領よく進めるには、生産性を重視することが大切です
ここでいう生産性とは、なるべく少ない時間で多くの成果を出せることです。
仕事の質は完成度80%くらいまでは、やった時間に比例します。
しかし80%超えて90%に近づけるためにはかなりの時間を使うことが多いです。そのボーダーがどこなのか見極め、80%の質の仕事を積み上げることで効率化が図りましょう。
ただし、仕事によっては100%の質を担保するべき仕事もあるので注意しましょう。

因数分解して考える

仕事を要領よく進めるには、因数分解して考えることが大切です。
因数分解とは、物事を構成する要因を分解することをいいます。
因数分解することで、あいまいな問題を具体化することができ、また大きい問題のままでは、解決しにくい問題を小分けにして一つずつ検証することが出来ます。

例を挙げましょう。

契約獲得の例

契約獲得=ターゲット企業数×接触企業率×アポ獲得率×商談率×契約率

このように契約獲得だけでは施策が考えにくい時に因数分解をします。上記のように構成要因を分解することで問題を具体化することができれば、施策を考える大きな手掛かりとなります。

シンプルに考える

仕事を要領よく進めるには、シンプルに考えることが大切です。
シンプルに考えるとは、いらない情報をそぎ落とし考えることです。
シンプルに考えることができれば、相手にわかりやすく説明できますし、事象と事象の論理関係もすっきりします。

例を挙げましょう。

シンプルな例

契約が取れない理由は、接触する企業が少ないからです。

複雑な例

契約が取れないのは、そもそもターゲット企業が合っていないし、この前やった研修の意味がなかったし、担当者の好みの可能性が高い、でもやっぱり接触する企業が少ないのが原因なのかもしれないです。

上記に様に、複雑な例の場合だと契約を取れない理由がいろいろ並べてありますが、結局何を伝えたくて何の問題を解決したいのか分かりません。

まとめ

ここでご紹介している「仕事を要領よくこなす人がやっている4つのこと」を実践して頂くと、仕事に無駄がなくなり、要領よく仕事ができるようになります。最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

仕事を要領よくこなす人がやっている4つのこと
  • 目的を明確にする
  • 目的がしっかりしていないと、進む方向が定まらない

  • 生産性を重視する
  • 80%の質の仕事を積み上げることが大切

  • 因数分解して考える
  • あいまいな問題を具体化することができる
    大きい問題のままでは、解決しにくい問題を小分けにして一つずつ検証できる

  • シンプルに考える
  • いらない情報をそぎ落とし考えること

最初は、難しく思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介した「仕事を要領よくこなす人がやっている4つのこと」を試してみてください。
一度身につけてしまえば、時間の無駄をなくし生産性が上がるので、仕事を要領よくこなすことが出来るようになります。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る