仕事が決まらない人の特徴5つとその対策法

2017.2.26 公開

re_pixta_23501063_L

就職、転職活動をしているのになかなか仕事が決まらない…と悩んではいませんか?
就職活動が長く続くほど、精神的にも経済面でもつらいものがありますよね。

では、仕事が決まらない人はどのような原因があるのでしょうか?
ここでは、仕事が決まらない人の特徴と、その対策法を紹介していきます。

仕事が決まらない人の5つの特徴

仕事に対するどん欲さが足りない

仕事を探しているなら、『早く仕事を決めたい、早く働きたい』という意欲はそれなりにあると思います。

『どうせ受からないだろう』と消極的に思っていると、そのネガティブな気持ちは面接官に伝わり、マイナスイメージになってしまいます。
『なにがなんでも仕事に就きたい』と強い意欲をもつことが大切です。

面接での受け答えが曖昧

仕事を得るためには、面接を突破しなければなりません。

面接で質問を投げかけられて、具体的に答えられず、苦い思いをしたことはありませんか?

何を聞かれるにも、その人自身が自分のことを話すのですから、根拠が明確になければ、面接官もその人のことがよくわかりません。
「私は〇〇です。なぜなら~」といったように、主張に対して根拠がなければ説得力のない内容になってしまうのです。

面接中の質問で、うまく答えられなかったものがあるのなら、再度自己分析をやりなおし、しっかりと自分のことを説明できるようにしましょう。
自分の説明が曖昧な人では、企業もなかなか採用できません。

会話に慣れていない

普段から人との会話に慣れていない人は、面接時にもその影響が出てきて、会話が上手くいきません。

面接となると緊張も増して萎縮してしまうのでなおさらです。

会話が上手くいかないと表情も硬くなりがちで、暗い印象を与えてしまいます。

テンポよく会話を交わすには、やはり場数を踏んで経験することが必要となってきます。
就職活動サポートを行ってくれるところを上手く利用して面接を練習しましょう。

また、ある程度聞かれやすい質問は、しっかり準備していくことも大切です。

理想が高すぎる

今自分が持っている技能や知識以上の仕事がしたいと思い、選ぶ企業の水準が高すぎる人は、仕事を決めるのに時間がかかります。

働くときの条件を持ちすぎていませんか?
希望の年収は、自分のスキルや希望の業界での市場価値と合っていますか?

企業に求める条件は、優先順位をつけ、絶対に譲れない条件は3つまでにとどめましょう。
多ければ多い程、自分の首をしめることになりかねません。

服装の手入れをしていない

人のイメージは第一印象が大きく占めます。
応募書類の写真から、面接時の服装も評価に繋がります。

就職、転職活動においての服装は非常に大切です。
いくら内面が優秀であっても、第一印象である見た目に無頓着では評価が下がってしまいます。

服装も含めて選考対象だという意識を持ち、よれよれのスーツやワイシャツは避けてください。
同時に髪型や靴、鞄などもなるべく企業の雰囲気を考慮して、良い印象を与えましょう。

仕事が決まらない時の対策法

自分を見つめ直す

仕事を探しているのになかなか決まらないと、焦りや不安が生じてきますよね。
そんな時こそ一回立ち止まって、自分を見つめ直してみましょう。

自分の行動や言動を振り返ってみると、仕事が決まらない原因が見つかるかもしれません。
服装や言葉遣いなど、自分の意識次第で改善できるものも多いはずです。

自分を客観視するのは難しいと感じた人は、家族や友人などに聞いてみるのもいいでしょう。
自分では気づかなかった癖などが見つかり、それが改善点に繋がるかもしれません。

受ける業界や職種を変える

自分が本当にやりたいことが、別にあるのに条件的に希望とは違う職種や業界を受けている人は、今一度見直してみましょう。

こうした思いが面接で動機を聞かれた時などに、面接官に見抜かれてしまっている可能性があります。

仕事に対する熱意と、向上心を持って仕事ができるかどうかは、その人の成長スピードにも影響します。
改めて自己分析をするなどして、今一度自分がどんなことを希望しているのか向き合い、希望の業界や職種を見つけ出しましょう。

資格やスキルを習得する

自分の中で『この仕事がしたい』とやりたいことが決まっている人は、その仕事をする上で必要な資格やスキルを習得しておいた方が有利です。

最初からスキルが身に付いていれば、会社に入ってからスキルを習得する手間が省け、即戦力になると考えられるため採用されやすくなります。

たとえ、現時点で資格を取得できていなくても、資格取得のために勉強中であればやる気があると感じてもらえるでしょう。

決まるまで諦めず続ける

仕事が決まらないと、不安になりストレスが溜まってなげやりになってしまうかもしれません。
ですが、状況を改善していけば必ず道は開けるので、諦めずに一歩ずつ進んでいきましょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職の成功にプロの力を

リクルートエージェントとリクナビネクストの違いとそれぞれの評判

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る