仕事がつまらない理由とその対処法

2017.4.4 公開 | 2017.5.10 更新

re_аixta_19314067_L-min (1)

仕事がつまらないと感じたことはありませんか?仕事がつまらないと感じたときにどう対処すればよいのか紹介します。

最初はそんなことを思っていなかったのに、気づくと仕事がつまらないと思うようになっていたという経験はありませんか?

そのような人たちは、どうして仕事をつまらないと感じるようになってしまったのか、どうすれば仕事が楽しくなるのかがわからないまま、ただ漠然と仕事をこなしているのではないでしょうか。

仕事をつまらないと感じることは、多くの人が抱える悩みでもあります。

今回は、最初は刺激的だった仕事がつまらなくなってしまった理由と、その対処法を紹介します。

仕事がつまらない理由

ここでは、なぜ仕事がつまらないものに感じるのかを紹介します。

仕事が単調である

仕事が単調な作業だというのは、仕事がつまらないと感じる典型的な例です。
毎日同じ作業を機械的に繰り返すだけの仕事では、マンネリ化してつまらなく感じるのも当然のことです。

やり始めた当初は緊張感もあり、単調な仕事であっても刺激を得ることができていたかもしれません。
しかし、慣れていくと頭を使わずともこなせてしまうので、単調な仕事をつまらないと感じるようになり、やる気も失われていきます。

やりたい仕事ができていない

自分のやりたい仕事ではなく、やりたくない仕事を嫌々やっていると、仕事がつまらないものに感じます。
やりたい仕事ができていないというのは、例えば、収入のために自分のやりたくない仕事をしている場合や想像していた仕事と違った場合、希望の部署に配属されなかった場合など人によって違います。

しかし、いずれにしても自分のやりたい仕事ができず、やりがいを見つけられなければ、仕事がつまらないと感じるのは当然のことでしょう。

人間関係に問題がある

仕事は一人でやるものではなく、会社の人たちとチームになってやっていくものです。
チーム内の人間関係に問題があれば、仕事を順調に進めることができなくなってしまいます。
人間関係の問題によってチームがまとまらなければ、モチベーションが下がり仕事をつまらないものだと感じてしまいます。

仕事がつまらないときの対処法

ここでは、仕事がつまらないと感じたときにどう対処すればよいのか紹介します。

小さな目標を決めながらやる

何も考えずに淡々と仕事をこなしていては、単調でつまらない仕事に刺激を取り戻すことはできません。
単調でつまらない仕事を刺激的なものにするためには、小さな目標を決めながらやることが重要です。
つまり仕事を、小さな目標を突破しながら進めていくゲームのようなものだと考えてやれば良いということです。

例えば、昨日よりも5分早く仕事をやる、昨日よりも多く仕事をやるなどハイスコアを更新していくように仕事をすれば、ゲーム感覚で楽しむことができるのではないでしょうか。
もしライバルにできるような人がいるのであれば、その人に負けないように仕事をするというのもよいでしょう。

小さな目標を決めながら仕事をすることには、メリハリをつけることもできるというメリットもあります。
仕事と休憩のメリハリをつけることができれば仕事にしっかりと向き合うことができるので、つまらないと感じなくなります。

今の仕事のなかでやりたいことを見つける

今の仕事に自分のやりたいことはないと思い込んで割り切ってしまうのではなく、今の仕事で自分がやりたいと思えるようなことはないか探してみましょう。

もし、仕事の中から新たに自分のやりたいことを見つけることができなければ、自分がやりたいと思っている仕事に近い業務を探すという方法もあります。

例えば漫画家になりたかった人であれば、広報の仕事で自分のスキルを生かすことができるかもしれません。
人と話したい人や話すのが好きな人であれば、営業の仕事をやるという選択肢があります。

自分がチームをまとめる意識を持つ

同僚や先輩がチームをまとめられないのであれば、自分がチームをまとめて引っ張っていくという意識を持ってみて下さい。
どうすればチームをまとめることができるのか、モチベーションを上げることができるのかを考え、実践しましょう。

自分がチームをまとめて引っ張っていくというのは簡単なことではありませんが、熱意をもって行動すれば、周りはそれに応えてくれるはずです。
自分が考え、チームをまとめていくことができれば、成果も出やすくなり楽しみややりがいを見出しやすくなります。
また、そういったチーム内での頑張りが会社に評価され、出世のチャンスをつかむこともできます。
自分が試行錯誤したことが評価されれば、仕事がつまらないものではなくやりがいのあるものに感じられるはずです。

周りの人の長所を見つける

会社にはいろいろな人がいるため、中には自分とは合わない人がいるかもしれません。
しかし、そういった人たちを避けていては良い人間関係を築くことができず、仕事はつまらないままです。

良い人間関係を築くためにも、相手の短所ばかり見つけるのではなく長所を見つけるようにしましょう。
人のプラスの面を多く見つけることができれば、徐々に仕事も明るく楽しいものに見えてきます。

まとめ

いかがでしょうか?仕事がつまらないと感じてしまった時、なぜそう思うようになったのかを考え、対処法を実践することで心が楽になるかもしれません。
是非参考にしてみて下さい。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る