就活をスムーズにする企業選びの軸の見つけ方

2017.4.18 公開 | 2017.5.15 更新

pixta_26485416_L-min

就活で企業選びの軸を見つけるのは重要ですよね。ではどのようにしたら企業選びの軸は見つかるのでしょうか?企業選びの軸の見つけ方をご紹介します。

就活生のみなさん。企業選びで悩んでいませんか。
就職先を決めるのは、人生において大事な決断の1つです。

また、企業は選択できたものの、面接で企業選びの軸を聞かれた場合、どのように答えたら良いか悩んでいる人もいるでしょう。

ここでは、自分にあった企業選びの方法と、企業選びの軸を聞かれた際の答え方について紹介していきます。

企業選びの軸を見つけるには

まず、就活で重要となる、企業選びの軸の見つけ方をみていきます。
そもそも企業選びの軸とは何でしょうか?企業選びの軸とは、就活で企業を選ぶ際に、自分がどのような点を重視しているかという判断基準です。

自分がなぜその企業を選ぶのかという、いわば志望動機のもとになっているものです。

企業訪問の際に、「ここの会社で働きたい。」と思った時、そう思った理由があると思います。

いくつかの企業を回って、自分が同じような理由で企業を選んでいるなと感じたら、それが『あなたにとっての企業選びの軸となっているもの』ということになります。

では、企業選びの軸というのは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

企業選びの軸を決める時に、ポイントとなる点が3つあります。

 ・自分の興味があること
 ・自分の得意なこと
 ・自分の価値観と合うこと

まず、自分の興味があることですが、興味があることに関連した企業を選べば、仕事への意欲が湧き、仕事が面白いと感じることができます。

2つ目に、自分の得意なことですが、例えば資格を持っていることや、学生時代に得意としてきたことに関連した企業を選べば、選考の際アピールできるポイントになりますし、もしその企業に勤めれば能力を生かすことができます。

3つ目の自分の価値観と合うという点ですが、企業の社風が自分の価値観と合っているかということです。

自分がこうだと思っていることと、企業が重要視していることや、定めていることが違うようであれば、長く働きつづけることは難しくなります。

自分に合った企業選び

次に、自分に合った企業選びについてご紹介します。
自分に合った企業選びの軸を決めるには、自己分析をする必要があります。

先に述べた企業選びの軸を決める時の3つのポイント、①自分の興味があること、②自分の得意なこと、③自分の価値観と合うというのがどういったものかを考えてから、企業選びの軸を考える必要があります。

まず、企業選びの軸にはどういったものがあるか、具体的にみていきます。

例えば、「社会貢献に力を入れている企業で働きたい」や、「教育制度が充実している企業でスキルを身に着けたい」など、企業の社風と関連するもの。

「海外に支店がある会社で働きたい」や、「自分の強みが活かせる専門職に就きたい」など、企業の業務内容と関連するもの。

「福利厚生の厚い企業で働きたい」や、「産休、育休などの制度が整っているところで働きたい」など、自分の生活設計と関連するもの。

例に挙げたようなことで、自分の希望がどういったものかを書き出していくと、自分なりの志向が見えてきます。

その志向に優先順位をつけて整理してみると、自ずと企業選びの軸が見えてくるはずです。

企業選びの軸は、一つではなくいくつか持っておくほうが、企業選びが楽になります。

しかし、たくさん持ちすぎると自分の志向に当てはまる企業がないという事も起こり得ますので、ある程度絞っておきましょう。

企業選びの軸を聞かれたときの答え方

就活をしていると、「企業選びの軸を教えて下さい」と質問されることがあります。

そもそも、なぜ企業は『企業選びの軸』を就活生に質問するのでしょうか。
その意図を考え、理解することで、より的確な回答ができるようになります。

企業は、企業選びの軸を質問することで、就活生の『仕事に求めるもの』を確認します。
自社の企業理念と、就活生の『仕事に求めるもの』が一致するかどうかを判断するのです。

また、企業はこの質問を通じて、就活生が『明確な仕事選びの基準』を持っているかどうかを確認しようとしています。

就活生の中には、「御社の商品が好きなので」と安易な動機で会社を志望する人も少なくありません。
そのような安易な動機で志望してきて、「この会社に長く務められるのか」、「慣れない仕事に耐えられるのか」と企業側は心配になってしまいます。
そのため、企業は就活生に『企業選びの軸』を質問することで、その就活生がきちんと自分なりの考えを持っているか、イコール仕事への熱意があるかを確認するのです。

ここで1つ企業選びの軸についての回答例をご紹介します。

回答例のご紹介

私の企業選びの軸は前向きにチャレンジしている環境があるかどうかです。
理由は小学生から10年間続けたサッカーの影響だと思います。

個人やチームが常に目標に向かってチャレンジしている環境にあり、その中で高い目標を達成できるよう努力して参りましたので、そのようなチャレンジができる環境の企業で働いてみたいと強く思っています。

御社の社員の方のSNSを拝見したところ、社員の方が一丸となってプロジェクトに取り組んでいる様子や、一人ひとりがいきいきと仕事をしている様子が伺え、私も是非このような社風の会社に入りたいと思いました。

このように、まず企業選びの軸は何かを述べ、その理由となる自分の経験を具体的に織り交ぜます。

過去の体験をもとに、『なぜその企業選びの軸なのか』を説明すると、説得力のある答えになります。

企業選びの軸についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、自分に合った企業選びの軸の見つけ方と、企業選びの軸を聞かれたときの答え方についてご紹介していきました。

就活において企業選びの軸を決めるという事は、とても重要です。
自分なりの企業選びの軸を考えていくのは少し大変な作業ですが、内定をもらえるようしっかり決めていってください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る