集団面接のマナーで抑えるべきポイントとは!?

2017.2.27 公開

re_pixta_26485402_L

集団面接の経験がある就活生は、あまり多くないのではないでしょうか?
個人の面接の方が頻度が多く、集団面接がない会社もあります。
一人で受ける面接も緊張しますが、知らない人と一緒に受ける集団面接はもっと緊張してしまいます。

分からないことだらけで戸惑っている就活生のために、集団面接のマナーについてご紹介をしていきたいと思います。

集団面接のマナーで気を付けるべきポイント

待機時間に私語をしない

待機時間も気を抜かず、私語をしないようにしましょう。

なぜなら、本来私語をしてはいけない場所で私語をすることで周りに人に迷惑がかかってしまう可能性が高く、マナー違反と見なされてしまうからです。

面接前から集団面接が始まっていることを念頭に入れて気を引き締めて臨むようにしましょう。

相手の話をきちんと聞く

集団面接では自分が話している時だけが選考ではなく、他の人が話している時の傾聴姿勢もチェックされています。

自分の番が終わったからといって、髪の毛をいじったり、姿勢を崩したりして緊張感がなくなっていと、面接官に人の話をきちんと聞けないという印象を与えてしまいます。

面接官に相手の話をきちんと聞くということをは、社会人として大切なマナーになるので、集団面接では他の人の話を聞く姿勢も見られているということを意識しましょう。

入退室のマナーを抑えておく

面接では入室の段階で第一印象が決まってしまいます。
入室時にマナーが守られていないと、その後の面接でも評価が上がらないという可能性もあります。

第一印象が大切になりますので集団面接の入退室のマナーをしっかり確認しておきましょう。
また、他の人への配慮も忘れないように注意してください。

入退室時、次の人がいるのにドアを閉めてしまうと、マナーがなっていないという見られ方をしてしまう可能性もあるので十分な気を付けましょう。

入退室のマナーで抑えるべきポイント

入室時のマナーとその時のポイントを順を追ってご紹介します。

1.ドアを3回ノックする(先頭の人のみ)

入室時1番手の人は必ずノックをしましょう。
部屋に入る際にノックは社会人としてのマナーです。

2.面接官に入室を促されたら、ドアを静かに開ける

ドアを開けたら「失礼します」と挨拶して
挨拶が終わったらお辞儀をし、椅子の横まで移動して、立ったまま他の人を待ちます。

挨拶の際は、挨拶とお辞儀を同じタイミングでしないように注意をしてください。

また、この際に後ろに人がいるのにドアを閉めてしまう、入室を譲り合ってドアの外でモタモタするという行動はマナー違反となるので気を付けましょう。

集団面接の際は、他の人への配慮も忘れないようにすることが大切です。

3.2番目以降の人も挨拶をしてから入室をする

2番目以降の人も先頭の人に続いて入室をします。
基本的には先頭と同様の動作となります。
入室時に「失礼します」と挨拶をし、挨拶が終わったらお辞儀をします。
その後速やかに椅子の横へ移動をしましょう。

4.最後の人はドアを閉める

最後の人は「失礼します」と挨拶をした後、面接官にお尻を向けないようにしながらドアを静かに閉め、振り返ったのちに改めてお礼をしてから椅子の横に向かいましょう。

退出時に抑えるべきポイント

最後の印象もとても大切になるため、最後まで気を抜かないように注意してください。
入室時と同様に印象が悪くならないように正しいマナーを確認しておきましょう。

1.面接終了の合図で椅子の横に立ち、挨拶をする

面接官から面接終了を告げられたら、速やか椅子の横に立ち、ハキハキとした声で挨拶をしてください。
入室時と同様に、挨拶とお辞儀のタイミングが重ならないように気を付けましょう。

2.ドアに近い人から退室をする

退室の順番はドアに近い人から退室をするのが一般的ですので、ドアに近い人は率先してドアに向かいましょう。

3.退室前に面接官に向かって挨拶をする

最初に退室をする人は面接官の方を向いて挨拶をしてからドアを開ける。
退室をする際に再度一礼をしてから退出をします。
2番目の人は「失礼します」と挨拶をしてからお辞儀をして退出をします。

4.最後の人はドアを静かに閉める

最後に退出する人は必ずドアを閉めてください。
あまり乱暴に閉めず、両手で静かにしめ閉めるようにしましょう。

集団面接では退出の際も次の人への配慮を忘れないように心掛けてください。

まとめ

集団面接時のマナーについてご紹介をしました。
集団面接における入退室の仕方は社会人になってからも必要なスキルとなりますので、今のうちに身につけておきましょう。

第一印象が悪くならないように入室時はもちろん、退室の際のマナーもしっかりと確認をしてから臨みましょう。

集団面接は事前の準備や予行演習などをした上で面接に臨むことをお勧めします。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る