【スーツ選びが不安な方向け】転職の面接はどのようなスーツが好印象!?

2017.4.5 公開

re_pixta_27106365_L-min


人が人と出会った時の第一印象は3~5秒で決まるそうです。
そして、その印象のほとんどは視覚情報であるという研究結果があります。

就職や転職の面接時にももちろん同じことが言えます。

よれているスーツや汚れのある靴、場にふさわしくないデザインのシャツや装飾品。
どれをとっても、企業側に良い印象を与えられません。

人は見た目ではわからないとは言いますが、面接という場では、その見た目が重要視されるということは確実です。
きちんとした服装で、面接に臨みましょう。

面接官に好印象を与えるポイント

転職の面接では第一印象が非常に重要です。
もしかしたらそれが、その後の面接にずっと影響を与えるかもしれません。

では、好感を与えるためにはどうすればよいでしょうか。

スーツはサイズが合っていて似合うものを着る

人それぞれ体型や似合う色など、全く違うものです。
サイズが合っていて、自分に似合っているものを選びましょう。

男女ともに、体型によってジャケットのボタンの数などが違ってきます。
どんなに素敵なスーツでも、サイズやデザインが自分に合っていなければ、反対に印象を悪くしてしまいます。

特に男性は、ネクタイで印象が大きく変わります。
色や柄をよく考えて自分のイメージに合ったものを選びましょう。

また、転職の面接にはリクルートスーツはお薦めできません。

新人のイメージがあるリクルートスーツは大人の社会人には違和感があるためです。
きちんとしたスーツを着て、仕事ができるイメージ作りをしましょう。

清潔感をもたせる

スーツを着る際は、清潔感が何より大事です。
自分が面接官になったとして、不潔な印象を与える選考希望者はなかなか採用する気にはなれないですよね。

清潔感と言ってもすべて新しいものでなければならない訳ではありません。
袖口から見えるワイシャツやジャケットの下のブラウスの襟まわり、スラックスの長さやソックスなど、サイズが合っていなかったり、よれていたり、汚れていたりすると清潔感が損なわれてしまうので必ずチェックしましょう。

▼清潔感のチェック項目
  • サイズが合っているか
  • シャツがよれていないか
  • 汚れがないか

また、靴やバッグも汚れのないようにチェックして磨いておきましょう。

企業のイメージに合わせる

面接だからと言って、どの企業も地味で無難にすればよいというわけではありません。
金融関係やメーカーなどであれば、ダークスーツがよいですが、アパレルやデザイン関係の企業の場合は、どこかにさりげないセンスを感じさせるとよいでしょう。

けっして無難なスーツばかりがいいとは限りません。

転職の面接におけるスーツ選びのポイント

転職の面接は、基本スーツにします。

では、そのスーツを選ぶポイントはと言うと、全段落にも挙げたように「清潔感」と、もうひとつ「誠実さ」も大切です。

それらが伝われば、一歩前進です。
また、そのような服装をしていれば、おのずと自分の気持ちもキリッと締まり、よい面接ができることでしょう。

全身のサイズ感が合っていること

必ずサイズが合っているものを着用しましょう。
袖が長かったりスラックスの長さが合っていなかったりすると、一目で印象を悪くします。

そして、スーツやシャツはしわや汚れがないようにクリーニングに出すなどしてきちんとしておきましょう。

ベーシックなスーツであること

ボタンの数は2つでも3つでも構いません。
自分の体型に合ったものを選びます。

色は黒・紺・グレー・茶色などで、無地か柄があってもあまり目立たないストライプに抑えましょう。

スーツの中に着るシャツやブラウスのバランスを考えること

色は基本的に白シャツです。

もしないようでしたら、薄いグレーか水色などでもいいでしょう。
袖口はスーツのジャケットから1cmくらい出るのがよいバランスです。

男性はネクタイの印象にも気を付けること

ネクタイは顔に近いので、特に気を遣った方がよいです。
スーツや靴に合わせて、自分の雰囲気に似合うオーソドックスなものを選びましょう。

また、面接で自分を印象付けるアイテムでもあるので、アパレルやデザイン関係の企業の場合は特にセンスを感じさせるものを選ぶとよいです。

ボトムスの丈と靴のバランスを見ること

意外と難しいのがボトムズの丈です。
スラックスもスカートもそうですが、自分の身長や靴とのバランスに気を付けてください。

靴がどのくらい見えるか、スカートの丈や幅に靴のボリュームがあっているかなど、全身を鏡で見てチェックするとよいでしょう。

靴は基本的に黒で、男性はビジネス用の革靴、女性は5cmくらいの太目ヒールのパンプスがよいです。

もちろん、汚れやかかとのすり減りなどがないものにして、しっかりと磨きましょう。

これだけはNGな服装マナー

借りてきたような、サイズの合わないスーツやシャツは見苦しい限りです。
大きくても小さくても、清潔そうに見えないばかりか間に合わせで面接に来たのだろうかと印象を悪くします。

女性はお辞儀をすると胸元が見えてしまうようなブラウスは避けましょう。
また、目立つ時計や派手目のアクセサリーも悪目立ちしてしまう可能性があります。

時計やアクセサリーと同じように、靴やバッグも要注意です。

ブランドを誇張するデザインやスポーツタイプのものなども避けましょう。

仕事をしている時は別かもしれませんが、転職の面接には、ビジネスシーンにふさわしい好印象を与える服装と小物をまとって臨みましょう。

面接で話すこと以外で目立つ必要はありません。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る