転職の面接でおさえるべきことと質問

2017.4.21 公開 | 2017.5.18 更新

042107pixta_24336237_L-min

転職の面接でおさえるべきことは何でしょうか?転職の面接の対策として、おさえるべきことと、質問についてご紹介します。

転職は人生の一大行事といえるでしょう。
準備は万全にしておきたいものですよね。
しかし、いざ転職となると避けて通れないのが転職先との面接です。
「面接の前には何を準備したらいいのか」「面接ではどんな質問をされるのか」と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、大切な転職面接で失敗しないためにおさえるべきことと、転職面接での代表的な質問を用意しました。

是非、参考にされて転職面接を乗り切ってください。

転職の面接でおさえるべきこと

転職面接は面接の前からが勝負です。
事前準備が周到であるほど、良い結果につながりやすくなります。
体調管理から当日の姿勢に至るまで、1つ1つチェックしていきましょう。

体調管理

転職の面接に限らず、普段仕事をしていく上でも大切なのが体調管理です。
転職面接当日に体調を崩していては、せっかくの面接準備も無駄になりかねません。
特に、転職面接の数日前からは睡眠時間をしっかり確保する、体を冷やさない、暴飲暴食を避ける、面接当日にトイレに頻繁にいかないよう前日から水分の摂取量を調整するなど、体調管理に気を配りましょう。

ただし、面接当日にどうしても体調が悪い時は無理をせず、面接日程を変えてもらえるよう、応募先の会社に相談して下さい。

面接日時と場所の確認

面接日時と場所が決定したら、まず地図で面接場所を事前に確認します。
面接場所には余裕を持って15分前には到着するようにし、逆算して何時に自宅を出発すればよいかを確認しましょう。

面接当日の持ち物

応募先から指定された、履歴書・職務経歴書・筆記用具などの他、求人内容、転職面接で想定される質問と回答をまとめたメモ、自分から応募先への質問をまとめたメモも持参し、面接場所に向かう途中で確認できるようにしましょう。

転職面接にふさわしい服装

転職面接では清潔な印象の身だしなみや服装が大切です。
面接官に好印象を持ってもらえるような髪型・服装・化粧を心掛けましょう。

■男性の服装
・スーツ:シワやほつれはないか
・ヒゲ:剃り残しはないか
・におい:タバコ、香水の匂いが鼻につかないか
・アクセサリー:結婚指輪以外はつけない
・靴:革靴はきちんと磨かれているか、擦り減っていないか

■女性の服装
・スーツ:シワやほつれはないか
・髪型:長い髪は束ねる、前髪が顔にかかって印象が悪くなっていないか
・化粧:華美になっていないか
・アクセサリー:結婚指輪以外はつけない
・爪:派手にならず清潔になっているか

上記のような最低限の項目はきちんとクリアしておきましょう。

転職面接にふさわしい姿勢

転職面接で好印象を持ってもらうには、上記の清潔な服装の他、姿勢にも気を付けましょう。背筋を伸ばし、肩の力を抜いた姿は堂々として健康的な印象を与えられます。

転職の面接の意図

応募先企業との面接では、

・コミュニケーション力
・向上心、応募職種への意欲
・業務への適性

が重視されるのは新卒採用と同じですが、さらに転職面接では

前職までの実績・経験・スキルといった、即戦力も重要視されます。

したがって、以下のポイントに注意して面接官の質問に答えるようにしましょう。

・業務ヘの適性をアピールする際は、自分の具体的な経験や達成した内容(数値や事例)に基づいて説明し、発言に説得力を持たせる
・事前に応募先企業の事業内容、経営方針の他、求める人材像を採用情報から調べ、自分のこれまでの経験が入社後にどう活かせるのかを説明する
・自信をもった口調で説明する

転職の面接でよく聞かれる質問

転職面接では、必ずと言ってよいほど聞かれるのが以下の質問です。他人から借りてきたような言葉は面接官にすぐに見破られますので、必ず自分の言葉で答えられるよう準備しておきましょう。

簡単な自己紹介
最初に氏名を述べ、これまでの職種経験と経験年数、そこで得たスキル、今後の仕事に対する希望・意欲を伝えましょう。自己紹介は大体1分程度に収まるようにします。

退職理由
直近の退職だけでなく、これまでの全ての退職について理由を訊かれることがあります。不満を述べるのではなく、どういった仕事をする為に転職したのかを建設的な言葉で説明するようにします。

どんなスキルアップを目指して転職してきたのかを話すのも良いです。
ただし、過去の就業先への愚痴や不平を持ち出すのはNGです。面接官が受ける印象は極端に悪くなってしまうので、注意しましょう。

志望動機
面接官は応募者がどんな仕事をできるのかにも関心があります。なぜ応募先の企業で仕事をしたいと思ったのか、入社後にどんな仕事でどんな働きができるかを自分の言葉で具体的に説明しましょう。
これを説明できれば、応募者に意欲や向上心があることは自然に面接官に伝わります。
この志望動機を説明するためにも、応募先企業の事業内容や求める人材を事前によく確認することはとても大切です。

強みと弱み
これを説明できれば、自分を冷静に観察できる人間だという印象を面接官に与えられます。弱みを説明するときは、どうすればその弱みを克服できるのかを具体的に説明し、どういったことに普段から気を付けているのかを説明できれば、「改善意欲がある人だ」という好印象を面接官に与えることができるでしょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職の成功にプロの力を

リクルートエージェントとリクナビネクストの違いとそれぞれの評判

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る