仕事で必要な能力はこれだ!厳選5つのスキルと活用方法

2017.3.27 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_25477851_L-min

仕事に必要な能力は何でしょうか?ビジネスマンとして身に着けておきたい5つのスキルについてご紹介します。

仕事において、大切なことは何かご存知でしょうか?
意外と何も考えずに淡々とこなしてしまっている方もいると思います。

今回は仕事において必要な能力を5つ紹介します。
これらを意識しながら仕事に取り組むことで、より成果を上げられるかもしれませんのでぜひ読んでみてください。

仕事で必要な能力5選

ここでは、仕事で必要な能力を5つ厳選し紹介します。

時間を管理する能力

仕事において時間をしっかり管理する能力は大切です
「あたりまえじゃないか」と思われる方もいるかと思いますが、単純にやる仕事をスケジュールに入れるだけでは少々物足りないのです。

単純に「資料をつくる」という項目をスケジュールにいれたところで、どのくらいかかるか想定するのは難しいですよね。

この「資料を作る」という仕事内容をもっと小分けにしてみましょう。
「情報を集める」「集めた情報をまとめる」「資料の全体像をおおまかに決める」など、資料制作にしても、やることはいろいろあります。

その作業で必要な仕事の段階もきちんと書いていくことで、必要な時間が想像しやすくなります。

期日よりも早く終わらせるように時間管理することで、予想外の出来事が発生した時にも余裕をもって対応することができるのです。

コミュニケーション能力

会社で働く以上、完全に一人だけで仕事をするということはほとんどありません。
資料作成をしたり、誰かに確認をしてもらったりと、仕事によってはやるべきことはたくさんあり、とても一人では対応しきれないからです。

役割分担をして、チームで一つの仕事をするという形式が一般的かと思います。
そしてチームで仕事をする際に大切なのがコミュニケーション能力です。

分からないところを質問したり、間違っているところを指摘したりと、チームでの仕事は他の人とのやり取りなしで進めるのは非常に難しいでしょう。

コミュニケーション能力が高い人は、相手に質問することがとても上手です。
相手の機嫌を損ねることなく指摘し、相手も改善してくれるため、仕事をするにあたってよりプラスな環境を生み出していってくれます。

他にもユーモアある発言をして緊張しすぎた空気を和ませて、メンバーとの信頼感を築いてくれるため、より仕事の成果が期待できるでしょう。

また、社内だけでなく、社外の人に対してのコミュニケーション能力も大切です。能力が高ければより信頼感を得られます。

信頼を得られていると、交渉や契約がとてもスムーズになるかと思います。

目的を設定する能力

あなたは今何のためにこの仕事をしているのか、考えたことはありますか?

自分が何のために仕事をし、その結果何を得たいのか。目的を考え、きちんと明確にするというのも大切な能力でしょう。

何も考えずに仕事をしていると、最初から決められていた成果だけが上がりがちです。

しかし、目的・結果がわかっていると、その途中段階の仕事で「もっとこうすれば効率がいいのでは?」「こうすればよりよい結果になるのではないか?」というような考えが出てきやすくなり、
その結果、よりよい成果が上がりやすくなっていくでしょう。

説得力や交渉力

この能力もまた、社内・社外どちらでも生かせる能力です。

社内であれば、どのように協力してもらうかや、どのように自分の提案に共感してもらえるかといった場面で、必要になってきます

社外においてはもっと大切になってきます。
自社の製品を買ってもらったり、契約してもらったり、新たにお仕事をもらったりなど、
周りの人を巻き込んで動かしていく際は能力は必要不可欠です。

この能力がある人のほとんどは交渉の際に、
「目的」「どうして依頼したのか」「何をしてほしいのか(具体例)」「根拠」
これらを明確にしている場合が多いです。

上記のことがはっきりとしていると、相手も非常に納得しやすく、提案に乗ろうと思いやすいのです。

振り返りをする能力

良くとも悪くとも、必ず何かしらの結果が仕事後には生まれます。
その結果は何が原因で生まれたのか、それを振り返る人とそうでない人で今後の仕事の取り組み方は大きく異なっていくでしょう。

振り返りをすると、自分で原因を知ることができます。
原因を知ることでミスであれば同じことを繰り返さないことに繋がり、成功の原因であればそれを再度体現できるようにすることができます。
振り返りをしない人は原因に気付かないため、同じ過ちを繰り返しやすいです。

成功したとしても振り返りがないとどうして成功したか、どこが勝因だったのか認識しないまま終わってしまい、前にできたことができなくなってしまうこともあるでしょう。

経験することも大事ですが、体で覚えるだけではなく時には考えて学び、頭で覚えることも大切です。

いかがでしたか?
普段の仕事の中で意識している、あるいは実施出来ていることはあったでしょうか?

今後仕事をする際にぜひ参考にしてみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る