企業選びの軸を定める方法と面接官や採用担当者も納得の伝え方

2017.1.31 公開 | 2017.3.3 更新

re_pixta_10018949_L

企業選びの軸の重要性

エントリーシートや面接で聞かれる「企業選びの軸」。
新卒採用をしている多くの企業の中から、あなたが志望する企業を絞り込むために必要となるものです。

そしてその「企業選びの軸」は、志望動機という形で企業側に伝えることになり、企業はその志望動機をくみ取り、あなたを就職させるか否かを判断するのです。
「企業選びの軸」は、とても重要だということがわかりますよね。

企業選びの軸を決めるポイント

では、「企業選びの軸」を決めるためのポイントは、ズバリ3つあります。

1.自分自身がやって楽しいこと:興味をもっている事柄
2.自分の得意なこと・強み:あなたの能力
3.就職するうえで大切にしたいもの:あなたの価値観

この3つのポイントをまず頭に思い浮かべてください。

企業選びを導き出す方法

企業選びの軸を決めるポイントを頭に思い浮かべたら、次に自分・そして就職したい企業についてしっかりと掘り下げていきましょう。

自己分析をする

企業選びの軸を決める3のポイントを見てわかるとおり、自分がどうしたいのか、自分はどんな人間なのかがわかれば、自分がどんな企業に向いているかの方向性も見えてきます。

しっかりと自己分析をしましょう。

企業からの情報で確認する

次に、あなたが就職したいと思う企業はどんな企業でしょうか?それをわかるためには、しっかりと企業研究、業界研究をしましょう。

一般的に企業が採用基準で重視する項目の1番目は、人柄ですが、2番目は、企業への熱意です。
※リクルートの行った就職活動意識調査『就職白書(2016)』より

企業への熱意をアピールするためには、その企業やその企業が属する業界をより理解していなければできません。
さらに、自分の言葉で話せるように思いをまとめましょう。

また、最近では、面接でどんな職種につきたいのか?や、どんなキャリアを身につけたいのか?などを聞く企業も増えてきました。

他の学生があまり手を付けていな職種研究にも力をいれれば、レベルの高い企業選びの軸につながります。

こんな選び方は危険?安易な企業選びの例

ここまで、企業選びの軸を決めるためのポイント、さらに企業選びの軸を導き出すための方法についてお話してきましたが、最後に具体的な「企業選び」についてお話していきます。

企業選びは、あなたの人生に大きく影響します。

「企業選びの軸」がしっかりと決まった後、次は自分自身がどんな企業選んで受けるのか、です。

内定を得るだけでなく、その後の職業人生にも良い影響を与えるような企業を選びだすポイントをおさえましょう。

1.有名な企業ばかりを安易に狙わない

有名企業は、確かに就職できれば、安泰だというイメージがあるでしょう。もちろん待遇面なども希望通りなのかもしれません。

しかし、競争の激しい人気企業は「高学歴で、優秀な学生の中から、さらに優秀に(見える)人を選ぶ」という採用方法をとっています。
優秀な学生でも、なかなか内定を貰えないことが多いのです。

大手を受けるのは悪いことではありません。
ですが、誰もがテレビコマーシャルで知っているような有名企業ばかりを受けるのはハイリスクです。

中小企業や、知名度はないが待遇は良い企業、将来性などにも、目を向けてみましょう。

2.待遇面を必要以上に意識しない

就活をおこなう際、企業を選ぶ基準で「待遇(給与)」も重要視するポイントですが、確かに収入は、生活の基盤を築いていく上でとても重要です。
しかし、そこばかりを意識してしまわないことです。

企業には、それぞれ社風というものがあります。
この社風に自分が合うのかどうかということも視野に入れて企業選びをしましょう。

仮に待遇が良くても、社風が自分に合わなくて、精神的につらい思いをしながら、でも給料がいいから…と働き続けることはできません。

会社説明会などに積極的に参加し、希望する企業の雰囲気について知っておく必要があるでしょう。

3.「安定」=「楽をする」ではない

安定した企業に就職したいと、だれもが思います。
単に安定といっても、収入面の安定もあれば、残業がすくないなど、労働時間に対する安定を指す場合もあり、人それぞれです。

安定した企業に入り、一定の給料をもらい、残業もせずに楽して生活できそうだ…と企業を選択してはいけません。

何のために就職するのか?志望する企業とともに自分自身も成長していかなければ、アルバイトと同じです。

そんな考え方は、企業側にも見透かされてしまいます。

企業は永遠に続くものです。次の時代に引き継いでくれる見込みのある社員を採用したいと思っています。

自分自身の夢を、この会社で叶えたいとまではいかないとしても、企業の業績を上げる一役を担うことができれば、会社経営は安定し、給与や待遇も安定続けます。

そして、あなた自身希望も達成でき、さらに次のもく費用ができるはずです。

就職活動を進めるうえで、企業選びの軸と、実際の企業選びは、あなたの今後の職業人生に強く影響する作業になります。
しっかりと自分と向き合い、よりよい就職先からの内定を手に入れましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る