エントリーシートに使用する証明写真のサイズや撮影時のポイント

2017.1.27 公開 | 2017.5.16 更新

re_pixta_エントリーシート_L (2)

あなたはエントリーシートにどんな写真を使えばいいか知っていますか? ここでは、エントリーシートに使用すべき写真の特徴と撮影時の注意事項について紹介します。

あなたは「写真のサイズは何がいいの」「写真はどんな服装で撮ればいいの」「そもそもエントリーシートに写真が必要な理由ってなんなの」と悩んでいませんか?

実は、エントリーシートに使用する写真を撮るときには、気を付けなければいけないポイントがあります。

そこで、今回は、「エントリーシートに使用すべき写真のポイント」を詳しくご紹介します。
「エントリーシートに使用すべき写真のポイント」を読めば、まだ写真を撮ったことがない方でも、写真のサイズや、撮影時の注意事項などがわかります。

エントリーシートに写真が必要な理由とは

ここででは、エントリーシートに写真が必要な理由を紹介します。

本人確認をするため

パスポートや免許証など、大事な証明の役割を果たすものは、基本的に顔写真が必須ですよね。
ご存じの通り本人確認のために顔写真の提示を求められます。

エントリーシートも同様で、今後の選考において、他の人が選考を受ける、いわゆる替え玉受験をしていないかなど、確認が行われます。

写真でその人の印象を見るため

人事はエントリーシートを何百、何千と見るため、文章を全部読むのは難しく、写真の表情や印象で判断することもあります。
写真のような視覚的情報は文字情報よりも印象が強く残る可能性があるので、写真の周りが暗くないか、写真を貼る位置がずれていないかしっかり確認しましょう。

エントリーシートに使用すべき写真とは

ここでは、エントリーシートに使用すべき写真の特徴を紹介します。

写真のサイズは4.0×3.0cm

就活においてエントリーシートに貼る写真のサイズは、4.0×3.0cmが多いです。
エントリーシートの枠にきれいに収まるサイズであれば、基本的には大丈夫です。

また、もし写真のサイズが大きい場合は、自分でサイズを合わせることも可能です。
写真のサイズから性格を判断されることもあるので、定規で計って正確に切り抜きましょう。

写真館やスタジオで撮ってもらうのがベスト

エントリーシートに貼る写真は、写真館で撮ってもらうがお勧めです。

自撮りやスピード写真は、自分でピントをあわせなければならず、失敗する可能性がありますし、写真館やスタジオで撮ってもらった方が、写真のクオリティは高いので、写真館で撮りましょう。

写真館で写真をとるメリットは以下の通りです。

写真館やスタジオ利用のメリット
  • 照明や背景幕など設備が整っている
  • 姿勢など細かい部分までチェックしてもらえる
  • プロのカメラマンに撮ってもらえる
  • スペックの高いカメラを使用している
  • 気になるところは修正してくれるサービスもある
  • データを買えば、焼き回しが可能

写真撮影時のポイント

エントリーシートに使用する写真を撮影するときのポイントを紹介します。

スーツを着て撮る

エントリーシート用の写真を撮影するときは、スーツを着ていきましょう。
撮影時は、ファッション業界など特殊な場合を除き、カジュアルでおしゃれなスーツは選ばず就活用のリクルートスーツを着ていきましょう。

3か月以内に撮影する

エントリーシートに提出する写真は、3か月以内に撮影した写真を使用しましょう。
というのもあまりに古い写真を貼ってしまうと、人事が本人かどうか疑っていしまう可能性があるからです。

写真の裏には名前を書く

エントリーシートに提出する写真の裏には、大学名とフルネームを書きましょう。
というのも、のりを使って貼っている場合は、貼り方が甘いとはがれてしまう可能性があるからです。

他の写真と混じってもだれの写真かわかるように、しっかり大学名とフルネームを書きましょう。

まとめ

ここでご紹介している「エントリーシートに使用すべき写真のポイント」を読んで頂くと、
どんな写真をエントリーシートに使用すべきかがわかります。最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

◆エントリーシートに写真が必要な理由
①本人確認をするため
②写真館で撮ってもらうのがベスト

◆エントリーシートに貼るべき写真とは
①写真のサイズは4.0×3.0cm
②写真館で撮ってもらうのがベスト

◆写真を撮るときのポイント
①スーツを着て撮る
②3か月以内に撮影する
③写真の裏には名前を書く

最初は面倒に思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介した「エントリーシートに使用すべき写真のポイント」を試してみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る