仕事が遅いと思っている方必見!仕事が遅い人の特徴とその対処法

2017.2.14 公開 | 2017.4.26 更新

re_pixta_22842568

仕事が遅い方向けに、仕事が遅いと言われる人の特徴と、仕事を圧倒的に効率化させる方法をご紹介します。


仕事中に、「仕事が遅い!」と言われた事は1度はあると思います。
しかし、なぜ遅いのか原因を特定できず、悩んでいる方も多いかもしれません。

そこで、本記事では仕事が遅い人の特徴を説明したうえで、仕事を圧倒的に効率化させ、仕事が早い人になれるためのハウツーをご紹介します。

仕事が遅い人の特徴

時間管理ができていない

仕事が遅い人の特徴に、時間管理ができない事があります。
これは、1つ1つの仕事にどれくらい掛かっているのかを予測せず、漠然と目の前の仕事に取り組んでしまっているのが原因です。

仕事をいつまでに完了させるか時間を区切っていないために、いつ終わるか分からない状態が続き、毎度切羽詰まって仕事をしている可能性があるからではないでしょうか。

そのため、緊急の仕事が入った時に対応が遅れ、結果本来の仕事が遅れてしまいます。
仕事に掛かる時間を管理し、自分を律する事が重要です。

休憩や休み時間が長い

仕事が遅い人の特徴に、余計な時間を消費している事が挙げられます。
休憩時間が多く、仕事をしている時間が少なくないと、仕事がどんどん先延ばしになってしまいます。

また、仕事をしている時に、一回で済ませる用事を複数回に分けて休憩しているため、その都度集中力が切れ、生産性も下がっているのです。

休憩時間が多い事で、やる仕事が積み重なり遅くなってしまいますので気を付けましょう。

仕事を圧倒的に効率化させる6つの方法

では、仕事が遅い時にどのような対処法があるでしょうか。
ここでは6つに分けて解説します。

勤務時間から逆算する。

勤務時間から逆算して仕事をしましょう。
勤務時間が8時間として、その勤務時間内に何ができるかを考えましょう。

また、1つの仕事に掛かる時間を計算し、8時間のどの程度できるか1日の限界工数を見積もってみましょう。

始業したら、まず初めに限界工数を見積もり、そのあとに仕事に取り組みましょう。
勤務時間が終わり、限界工数を達成していなかった場合、どこに時間が掛かったかを可視化し、翌日の勤務で予定を立て直すと良いでしょう。

仕事の優先順位を考える

仕事の優先順位を付ける事です。
よく利用される緊急度と重要度のマトリクス*を用いて、今の仕事を緊急性の高い仕事、重要性の高い仕事に分けて考えましょう。

また人が関わる仕事は、一番初めに行うよう心掛けましょう。
資料整理や、自分一人で簡潔できる仕事は後回しにし、優先度を付けて仕事に取組みましょう。

※緊急度と重要性のマトリクス・・・アメリカの経営コンサルタントであるスティーブン・R・コヴィーの出版した著書「7つの習慣」の時間管理のマトリクスより抜粋。
仕事を重要度と、緊急度に分ける事で効率的に時間管理ができるマトリクスの事。

仕事を質から量に変える

質を意識しすぎているため、仕事が遅い場合があります。
仕事の質を高めようと思うあまり、1つ1つの仕事に時間が掛かってしまっているかもしれません。

そんな時は、50%でも良いので提出してみて、上司の反応を見てみましょう。
要領が把握できてきたら、質も意識してみましょう。

逐一進捗を伝える

仕事の進捗を逐一報告しましょう。
仕事を上司に報告し、今の進捗を共有しましょう。
共有する事で、進捗度の良し悪しを確認できますし、人の目もありながら仕事ができます。
自分のみで仕事を完結する事が難しい場合は、進捗を他人に共有しましょう。

仕事の目的やゴールを常に意識する

仕事が遅い理由に、今の仕事が何に繋がっているか分からない状況になっているのかもしれません。

そのために動きが止まり結果的に仕事が遅くなっているのです。
今の仕事が、将来的に何に繋がっているのかを意識し、取り組んでみると良いかもしれません。

仕事が遅くなった時の周りの影響を考える

仕事は、人と密接に関わっていますので、自分の仕事が遅れてしまうと周りに影響が出る事を考えましょう。

例えば、上司が、今振っている仕事を数時間で終わると見込んで、終わった後に次の仕事を振りたいと考えているとしましょう。

そこで、その仕事が遅くなると、次の仕事が振れず上司の負担が増えます。
仕事が遅くなった時の周りの影響を考え仕事をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、仕事が遅くまで掛かってしまう人の特徴とその対処法をご紹介しました。
仕事が遅くなってしまう場合の原因は、人それぞれではありますが、ご紹介した対処法を参考にし、仕事に活かしてみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る