プロの仕事はここが違う!プロとアマの3つの違い

2017.3.31 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_23009249_L-min

あなたはプロとアマチュアの違いを知っていますか? ここでは、プロとアマチュアの違いを紹介し、どうやればプロに近づけるのか説明します。

あなたはプロのように仕事がしたいと思ったことはありませんか?
プロと言われると、専門性があって、信頼が厚い人を想像される方も多いかと思いますが、それだけではありません。

そこで今回は、プロとアマチュアにどんな違いがあるのか説明します。
この記事を参考にすることで、どうしたらプロに近づけるのか分かるようになります。

プロとアマチュアの3つの違い

あなたはプロと言われるとどんな人を想像しますか?
プロは仕事ができて、信頼が厚く、あこがれますよね?

では、プロとアマチュアの違いは何でしょうか?

ここでは、プロとアマチュアの3つの違いを説明し、プロに近づくためにはどうすればいいか説明します。

プロは仕事の速さが違う

プロとアマチュアの人の違いの一つに、仕事の速さが挙げられます。

というのも、仕事にかけられる時間に制限がなければ、アマチュアの人でも仕事を終わらせることが出来る場合が多いからです。

できる人に聞いたり、インターネットや本で調べたり長時間かけて試行錯誤すれば、たいていの仕事は終わらせることはできるでしょう。

しかし、実際の仕事の現場では無制限に時間をかけることが出来ることはできません。
来週までと期限が決められた仕事や、急に入ってき期限が今日までといった仕事もあるでしょう。

そこで期限内に仕事を終わらせることが出来るかどうかが、プロとアマチュアの差になるのです。
仕事の速さと仕事の質が伴って初めてプロの仕事と言えるのです。

仕事を速くする方法

ここまでは、プロとアマの仕事の速さについて説明してきましたが、では、どうやったら仕事の速さを上げることが出来るでしょうか?

仕事を速くする方法の1つに全体を俯瞰することが挙げられます。

全体を俯瞰してみるとは、個別の仕事だけに集中するのではなく、それをやることで何を達成したいのか、今やっている仕事の優先順位は合っているのかなど、全体で何をしたいかを意識して働くということです。

例えば、広告運用のノウハウをためたいとしましょう。
今やっている仕事で収益は上がりますが、新しいノウハウがたまりにくいとします。

そこに収益にはならないですが、ノウハウがたまりやすい新しい案件が来たとします。
そういった場合あなたはどうしますか。

全体を俯瞰的に見えていないと収益にとらわれて、新しい案件よりも既存の案件を優先してしまうかもしれません。

そうなってしまうと目標と異なった方向に進んでしまい結果的に時間が多くかかってしまう可能性があります。そうならないためにも全体を俯瞰してみることが大切です。

プロは細部のこだわりが違う

プロとアマチュアの人の違いの一つに、仕事の細部へのこだわりが挙げられます。
例を挙げましょう。

あなたの周りにいるプロを思い浮かべてください。

例えば、自分の納得ができるまで演じ続ける俳優、新鮮さや味を何よりも大切にするすし職人、寸分のくるいも許さないウェブデザイナーなどです。

そして彼らに共通することは何でしょう?
彼らに共通するのは、自分が納得出来るまで妥協しないこと、そして細部までこだわり続けることです。

一般的に、このぐらいで大丈夫だろうと思われる基準でも、プロは自分の納得できる理想の形にするまで妥協しません。

実際の仕事でも、自分が小さな違いだと思っているような小さな違いが仕事の質を左右するものです。
よってプロになりたければ、細部までこだわって仕事をするようにしましょう。

プロは自信が違う

プロとアマチュアの人の違いの一つに、仕事の自信が挙げられます。
例を挙げましょう。

あなたの周りのプロたちは、いつも自信に満ち溢れていると思いませんか?

国を率い政治判断をする大統領、新製品の発表を堂々とスピーチするエバンジェリスト、世界をまたにかけて問題解決をするコンサルタントなど想像してみてください。

そういったプロたちには、共通点があります。
それは自信があるかどうかです。

自信を持って話すと説得力がありますし、自信のある人には見た目にも違いが出てきます。

よって、プロになりたければ、自信を持つことが大切です。
もちろん自信はすぐにつけられるものではありません。

小さな成果を積み上げて、少しづつつけていくものです。

誰でも最初は自信がないものですが、プロと言われる人も必ず通ってきた道なので、できると自分を信じて進んでみてください。

そうやって進んでいけばきっとプロに近づけるでしょう。

まとめ

ここでご紹介しているプロとアマチュアの違いがわかると、プロの特徴がわかり、プロに近づくための手掛かりがつかめます。最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

【プロとアマチュアの3つの違い】

・プロは仕事の速さが違う・
・プロは細部のこだわりが違う
・プロは自信が違う

いかがだったでしょうか?
プロとアマチュアには差はありますが、ここであきらめてはいけません。

プロとアマチュアの違いをしっかり認識し、自分に何が足りないのか分かれば、プロに近づくことは可能です。

最初は、難しく思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介したプロとアマチュアの違いを参考にしてみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る