内定を勝ち取る!エントリーシートの書き方~志望動機編~

2017.1.17 公開

Entry Pending Waiting Approved Reject Concept

内定を勝ち取るための第一歩はエントリーシートです。中でも、志望動機は手を抜くと大きく合否に関わってくる部分になります。エントリーシートの志望動機の役割である、企業を徹底的に調べ、自分とすり合わせる方法をご紹介します。

書類選考を通るためにとても必要な事は何かご存知ですか?
実は書き方にはコツがあるのです。

そこでエントリーシートにおける志望動機はどのような書き方をすれば良いかをご紹介します。
興味のある企業や業界に限らず幅広く、かつ徹底的に調べる事であなたのエントリーシートをより良くしましょう。

本記事では、エントリーシートの書き方を「考える」、「調べる」、「書く」の3つに手順に分けてご紹介しますので実際に手を動かして作成してみる事をお勧めします。

STEP 1:自分の実現したい事の考察

自分の将来の目標を考える

エントリーシートを書き始める前に、自分の実現したい事は何かをまずは考えましょう。
自分は何に対して興味があるのか、興味がある事にどう関わりたいかなど、自分の実現したい事を明確にしましょう。

実際に手を動かしてリストとして書くと便利です。
なぜなら、リスト化する事で可視化され自分を理解するための手助けになるからです。

また実現したい事が分からない方は、「自分の尊敬する人はどんなことをしているか」から考えてみると良いきっかけになるかもしれません。

書く内容を追加する

実現したいこと、興味のあることを一度書くだけではなく、思いついたらコツコツ書き足しましょう。

その時の感情や考え方で書く内容は変わってくるものなので、常にアンテナを張って追加していく事をお勧めします。

エントリーシートは、何度も改善する事が大切です。

STEP 2:企業の分析

やりたいことが決まったら、次にどういう企業があるかを調べましょう。
企業やその業界を調べる事はエントリーシートを書く上で非常に重要です。

なぜなら、自分の実現したい事と、企業にどういう関係があるのかを調べるのに役立つからです。
ここでは企業の実際の調べ方や、調べる際の注意点をご紹介します。

まずは流し読みする

自分が興味のある業界や企業をまずは見てみましょう。

そこで気付いたことや気になった事を書いておくと良いでしょう。
まずは大枠を捉える事が重要で、メモしておくと後々見返す事ができます。

興味がある企業をさらに深堀りする。

興味がある企業や業界をさらに深く見ていきましょう。
そこで分かったことを基に、「企業はどんな事をしているか」、「今後企業はどうなっていくか」などを企業のサイトやニュースでチェックしましょう。

受ける業界を絞らず探そう

就活をしてよく陥りがちなのが、受ける業界を狭めてしまう事です。
狭めてしまうと、受ける企業も必然的に少なくなり、自分に合う企業を見落とすリスクが非常に高いです。

志望する業界以外にも、自分の実現したい事に共通した企業はたくさんあります。
可能税を狭めず、全く興味のない企業を見てみることで新たな発見があるかもしれません。

STEP 3:エントリーシートへの記入

最後に自分の実現したい事と、企業をすり合わせて、エントリーシートの志望動機を記入しましょう。

ここでは自分の目指すべき方向性と分析した企業のすり合わせを順序立てて説明します。
まとまってきたら、逐一エントリーシートに書く事をお勧めします。

自分の実現したいことと、企業の分析を上手く合わせる

自分の実現したい事と企業がどんな事をしているかを、両方並べて見てみましょう。
そこからお互いの共通項は無いかと考えてみましょう。

共通項があったら分かりやすいように並べ替えてみる事が重要です。
付箋などを使って並び替えやすくすると、大変便利です。

共通している所をアピールする

共通項があったら、それをエントリーシートの志望動機に記入しましょう。

その際に自分と企業が如何に合っているかをアピールするには、書き方の順番を、

1.企業分析でわかったこと
2.自分の実現したいこと
3.結果的に自分は企業に合っている

という形で書いてみましょう。

気を付けたいのは自分の伝えたいことだけに視点を置いてしまう事です。
自分の意見のみをエントリーシートに書いてしまっては読み手に取って良い印象を与えません。

書き方に一貫性を持たせ、具体的に書く

伝える事は1つの志望動機で2つまでなど制限を持つことが大事です。
伝えたいことが多すぎると読み手が困惑し、上手く伝わらない可能性があります。
エントリーシートの志望動機では伝えたいことはできるだけ少ない事を心掛けましょう。

そして伝えたいことはできるだけ具体的に書きましょう。
これは誤解を招かないようにするためで、読み手に正確に伝わるよう工夫しましょう。

丁寧なエントリーシートを心がける

いかがでしたでしょうか。
エントリーシートの志望動機には自分の実現したいことと企業の目指すべき方向性を合わせる事がとても重要です。

業界によって調べる事が膨大になり大変な労力を使いますが、自分の志望する企業に入社できるように丁寧にエントリーシートを作っていきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る