インターンシップ先企業を選ぶときの探し方まとめ

2017.1.31 公開 | 2017.5.15 更新

Internship Management Temporary Position Concept

インターンシップの募集が出る時期

大学生の多くが「インターンシップ」と聞いてイメージするのは、「サマーインターンシップ」「ウィンターインターンシップ」などの短期型インターンシップではないかと思います。

数多くの企業が導入しているインターンシップ制度は、春夏秋冬問わず通年で開催している場合もありますが、ピークの時期は夏です。
学校が長期休暇となる夏休みが最も活発な時期となります。その次が冬になるでしょう。

インターンシップの申込時期は、実際にインターンが始まる2~3ヶ月前から始まるので、夏のインターンシップは6月頃から、冬のインターンシップは9月~10月頃から応募受付となります。

人気がある企業などは当然、多くの学生が申し込むので募集の時期を逃さないように注意しましょう。

インターンシップはいつから参加できる?

インターンシップの参加は大学3年生で始めるのが一般的です。
大学3年生は就職活動が本格的に始まる年なので、将来の仕事や希望について深く考える時期でもあります。

インターンシップは実際の仕事がどういうものか肌で感じることができるので、インターンシップの経験が就職活動においての自信へとつながります。

また、企業の中には、大学1年生から応募を受け付けているところもあります。
長期インターンの場合は週に15時間など、決まった時間分を企業で実際に働くことになります。

学業との両立が必要になりますが、企業も学生の本分が学業であることは理解したうえでインターンシップ制度を利用しているので、学生が来られる時間をある程度自由に選べることがほとんどです。

短期にしろ長期にしろ、インターンシップとは社会経験の場ですから、アルバイト以上に気を遣って働き方を考える必要があります。

インターンシップ募集の探し方

インターンシップをするには、インターン生の募集を行っている企業を探さなければなりません。

狙っている企業がある人は別ですが、「どうやって探したらいいのかわからない」という人がほとんどだと思います。

選択肢は5つです。

インターンシップ募集情報サイトを使う

近年増えているのが、インターンシップ募集企業を掲載した情報サイトです。
インターンシップを専門に取り扱うサイトならではの情報量の多さが魅力です。

ホームページには1年を通してさまざまな企業の情報が掲載されています。
インターネットならどこにいても少しの空いた時間を利用して探すことができるので、便利ですね。

企業HPを見る

行きたい企業が決まっているのなら企業のHPをこまめにチェックしておきましょう。
採用情報のページにインターンシップ募集情報が記載されている企業も増えています。

インターンシップの時期が近くなると、TwitterやFacebookなどのSNSを利用してインターンシップの募集をかける企業もあります。

早いうちから行きたい企業のフォローをしておきましょう。
SNSの場合はこちらが情報を見に行かなくても企業から発信してくれるので、募集開始すぐに応募できるのも魅力です。

OBやOGから紹介してもらう

大々的に募集をかけていない企業でも、OBやOG関係であれば受け入れ可能となるケースがあります。

例え、OBやOGの企業が受け入れてくれなかったとしても、OBやOGが他社との繋がりから、別の受け入れ先を紹介してくれるといったパターンもないことはありません。

大学で探す

大学・短大のキャリアセンターや就職課に情報が集まっていることも多くあります。

大学・短大は独自の情報を持っているのが強みです。
インターンシップを利用することで単位がもらえるような、学校と企業の提携プログラムがあることもあります。

合同説明会などのイベントで探す

合同説明会に参加して、様々な企業のインターンシップ情報を得るのもひとつの手です。
気になる業界ごとの合同説明会に参加すれば、いくつか気になるインターンシップが見つかるかもしれません。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る