【女性向け】就活写真で好印象を勝ち取るメイク術

2017.4.5 公開

re_pixta_27156417_L-min

就職活動中に履歴書に貼る証明写真、つまり就活写真はとても大事な要素です。
特に女性は、好印象を与える髪型やメイクが必須ですね。

普段は派手目のバッチリメイクの人も、ほとんどメイクをしない人も、就職活動中のメイクは少し気を使う必要があります。
派手目もノーメイクも好ましくありません。

完璧な「就活メイク」でスタートをきりましょう。

就活写真の基本メイク

証明写真、いわゆる就活写真は企業の目に映る最初のあなたです。
その就活写真を撮るにあたって、好印象を与える自然なメイクは必須です。

普段派手目のメイクをしている人や、反対にノーメイクでは、企業の選考を受ける中では好印象を与えることはできません。

では、企業に好印象を与えるメイクとは、どんなメイクなのでしょうか。

就活に適したメイクは、いわゆるおしゃれメイクとは違い、その人の顔が持っているベースを整えて、イメージアップをするナチュラルメイクです。

それでは、ナチュラルメイクのポイントを見ていきましょう。

ナチュラルメイクとは

よく言われるナチュラルメイクとは、どんなメイクなのでしょうか。

なんとなく、「あまりメイクをしないこと」とか「さっと薄くつけて軽い感じ」という認識の方も多いかもしれません。

実はナチュラルメイクとは、見た目が自然に見えるように入念に施したフルメイクなのです。

場合によっては、派手目のバッチリメイクより、ナチュラルメイクの方が時間がかかることもあります。

ナチュラルメイクにおいてはファンデーションのカラー選びがキーポイントです。
首より下のデコルテ部分の色に近いものを選ぶと自然に仕上がります。

塗るときは、頬の高いところから外側に向けて丁寧に伸ばして、フェイスラインは薄くしましょう。

Tゾーンは汗や皮脂が出やすいところなので、こちらも丁寧に軽く叩くようにのせます。

最後にたまりやよれなどがないかチェックして直してください。

また、リキッドやクリームタイプを使用した場合は、チェックした後にルースパウダーなどで定着させるとよいでしょう。

これで印象のよい就活写真の半分はできたようなものです。

目元は印象的に

目元のメイクは、濃さを出さずに印象的な目元を演出するのがポイントです。

目の際からまぶたにかけてアイラインとアイシャドウ、まつ毛にはマスカラ、眉はアイブロウが必要になります。

アイライン

アイラインはリキッドではなくパウダーを使うのがおすすめです。
ペンシルでまつ毛を埋めるよう描いていき、最後に綿棒やブラシでぼかすと印象が柔らかくなります。

マスカラ

マスカラはブラックがおすすめです。
つけすぎるとボリュームが出てしまうので気を付けてください。

あくまで自然を心がけましょう。

アイシャドウ

アイシャドウは色味が落ち着いているブラウン系にして、ラメなどが入っていないものにしましょう。

薄い色から濃い色まで3色くらい用意します。

全体的に薄い色をまぶた全体に薄く入れ、中間色は目を開いた時にほんのり見える程度、濃い色は目元が引き締まるように目じりに少しだけいれます。

アイブロウ

アイブロウは書き方によってかなり顔の印象を変えてしまいます。
色は髪と瞳の中間くらいの色がよいです。

小鼻の上くらいを眉頭として、瞳と目尻の中間くらいに眉山、眉尻は小花と目尻の延長線の内側くらいでとめます。

また、柔らかな印象を与えたい時は眉山をなだらかに、キリッとした印象にしたい場合は眉山をしっかり作りシャープに仕上げましょう。

自分のイメージに合わせたラインをいろいろ試してみてください。

チークは自然に血色に近い色を選ぶ

チークは小鼻から耳の間の中ほどから生え際までななめ気味に入れます。
丸く入れると柔らかく、シャープにするとキリッした感じになりますので、アイブロウと同じように自分のイメージに合わせてみましょう。

色は薄めの自然な血色に近いカラーを選んでください。
あまり濃くならないように気を付けましょう。

就活写真に赤い頬が目立っては台無しです。

口元は全体のメイクのバランスを考えて

リップは基本的にチークと同系色にします。
顔色(ファンデーション)に合わせて、柔らかめのピンク系やオレンジ系、赤みのあるベージュなどでまとめるとよいでしょう。

グロスやパールの強いものは就活写真には厳禁です。
しっとりと見える適度なツヤ感のあるものを選びましょう。

塗り方は、リップライナーなどで輪郭をしっかりと描いてください。

スティックだけだと、リップラインが曖昧になり、だらしない感じがします。
リップライナーで口元を引き締めてきちんとした印象を作りましょう。

最後に

就職活動に必要な写真を撮るにあたって、企業に好印象を与えるためには、メイクテクニックは必須です。

そして、それは簡単に仕上げられるものではありません。

自分だけではよくわからなければ、客観的に見てくれるアドバイザーなどと相談しながら、いろいろ決めていくのもよいでしょう。

良い就活写真にするために、自分にあったメイクをしっかりと習得して、まずは第一関門を突破してください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る