仕事でやる気が出ない原因とその対処法

2017.4.23 公開

pixta_25929224_L-min

仕事でやる気がどうしても起きない時はありませんか?仕事でやる気が出ないときの原因と対処法についてご紹介します。

仕事のやる気が出ないとき、ありますよね。
やる気のないまま仕事をしていても辛いだけですし、仕事効率も悪くなります。

そんな時、仕事でどうやってやる気を出すかという策で悩む人も多いと思います。

そこで、考え方や行動を少し変えることで、仕事へのやる気が出てくる方法があります。

今回は、仕事でやる気が出ない原因と、対処法についてご紹介します。

仕事でやる気が出ない原因

仕事でやる気が出ない原因は、人それぞれあります。
これから挙げていく原因の中で、自分に当てはまるものがないか、探してみてください。  

目標がない

与えられた仕事を、毎日ただこなしていくだけの日々を送っていませんか。

そんな日が続くと、あっという間に年月が過ぎ、ただ年を重ねている自分に気付くでしょう。そのとき、『自分は何をしてきたんだろう』と疑問に感じたり、モチベーションが下がったりするようになります。

能力が足りないと思っている

仕事をしていく上で、失敗したり、人と自分を比べて、『自分は仕事ができない人間だ』と考えることはありませんか。

一度失敗して落ち込んでしまうと、仕事に対してやる気がなくなり、なかなかモチベーションが上がらない人は多いです。

職場で無理をしている

仕事をしていると、さまざまなストレスを感じることがあります。

たとえば、仕事をする環境。
労働時間が長かったり、職場の雰囲気や室温など、自分にとって適正でないと、肉体的・精神的な負担になり、モチベーションが低下してしまいます。

次に人間関係。
気軽に相談できる同僚や上司が少なかったり、苦手な人がいる職場では、ストレスが蓄積されてしまいます。

人間関係のストレスによって、仕事に行きたくないと思ってしまったり、やる気がなくなってしまう人は少なくないでしょう。

さまざまなストレスを抱えながら、無理をして仕事をしていると、どんどん仕事のやる気が下がってしまいます。

仕事でやる気が出ないときの対処法

これまで、仕事でやる気が出ない原因を挙げていきました。
次にそれぞれの原因についての対処法をご紹介します。

目標がない人の対処法

仕事の目標がない場合、今自分がやっている仕事の目的や意義が見えにくくいため、仕事へのやる気が失われていく原因となっています。

仕事の目標がない人は、まず、小さな目標を細かく設定してみましょう。

設定する目標は、どのようなものでも構いません。
仕事の実績に関連するものでも良いですし、日々の事務的な作業でも良いでしょう。

自分に無理のない目標を設定し、ひとつずつ達成することが重要です。

人は目標を達成する度に、満足感や達成感を得られます。
小さな目標を細かく設定することによって、満足感や達成感を得る機会を増やすことができます。

満足感や達成感を得るたびに、仕事のやる気を取り戻すことができるでしょう。

また、仕事のやる気を上げるためには、将来を想像することも必要です。

1年後、3年後、5年後…というように、近い将来を想像しながら仕事をすると、目的意識が芽生えて仕事にやる気が出てきます。

仕事をしていく過程で、自分がスキルアップしていく姿や、責任ある仕事を任せられるようになり、仕事にやりがいを感じながら過ごしている毎日をイメージすると良いでしょう。

ポイントとしては、あまり遠い将来を想像しても現実味がないので、近すぎず、遠すぎない将来を想像しましょう。

能力が足りないと思っている人の対処法

仕事で失敗したりして、自分の能力が足りないと思っている人は、自分の仕事について、人に話をしてみてください。

仕事をしていると、だれでも自然とスキルやノウハウが身についてきます。

仕事の話をしていて、自分にとっては当たりまえのことが、ある人には、

「そんな難しいこと知ってるんだ!」
「すごいね、頑張ってるね」
「そんなことできるの?」

というような反応が返ってくるかもしれません。

人との会話を通じて、自分ができることや、これまでやってきたことを認めてもらうことは、仕事のやる気やモチベーションを高めてくれるので、とても効果的です。

また、仕事で成功している実業家や政治家、学者などの著書を読んでみるのもおすすめです。

『成功者と自分なんてほど遠い』と思うかもしれませんが、成功者の多くは、仕事で失敗したことや、挫折を味わったことがあります。

成功者の失敗や挫折した話を、本を通じて知るうちに、
「成功の陰でたくさん失敗も経験しているのだな」「すごく苦労してきた人なんだ」など、成功者に共感できると、不思議と『自分も頑張らないと』と思うようになり、仕事のやる気も出てくるようになります。

失敗談だけではなく、成功者の著書には、仕事のモチベーションに関わるような名言もたくさん記されています。

そのような言葉を見つけることで、自分の仕事へのヒントになったり、自分を奮い立たせることができるでしょう。

職場で無理をしている人の対処法

職場で無理をしている人の中で、労働時間が長いことにストレスを感じている人は、意識的に休憩をとることが必要です。

もしダラダラと仕事をしてしまっている人は、仕事の時間と休憩時間をきちんと分けて、休憩する時は仕事のことは考えず、リラックスしてしっかり休みましょう。

仕事の時間と休憩時間を分ければ、労働時間が長くても、休憩することで気持ちをリセットでき、休憩後にまた仕事を頑張る意欲がでてきます。

職場の雰囲気や環境にストレスを感じている人は、職場の人に相談してみましょう。

『自分だけが感じていることかも』と思って、心にしまっておいては、ストレスが溜まる一方です。

だれかに相談することで、同じように思っていたという人がいるかもしれませんし、上司に相談して、解決の方法を得られるかもしれません。

人間関係にストレスを感じている人も、誰かに相談することが効果的ですが、職場内で相談することが難しい人もいます。

その場合は、友人や、家族に相談してください。

人間関係の悩みは、仕事でのストレスの中で多くの人が抱えている問題です。

仕事自体は好きで続けたいのに、人間関係で悩んでいて、仕事へのやる気がなくなっているのであれば、とても残念なことです。

しかし、同じような経験からアドバイスがもらえたり、話を聞いてもらうことで気持ちが楽になり、前向きになれることもあります。

仕事でやる気が出ないときのまとめ

仕事でやる気が出ないときの原因と対処法についてご紹介してきました。

仕事でやる気が出ない原因はさまざまありますが、そのどれにも対処法があり、自分の意識や行動を少し変えてみることで、できるものばかりです。

自分にあった対処法を実践し、仕事のやる気を取り戻しましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る