企業説明会におけるマナーと持ち物12選

2017.1.25 公開

持ち物

企業説明会で気を付けるべきマナーと、当日の持ち物をまとめました。企業説明会にこれから行く方や、既に行かれた方に役立つ記事をお届けします。

企業説明会に参加する際に、就活生として気を付けておくべきマナーがある事をご存じでしょうか。

本記事では当日意識しておくべきマナーと、持っていくと便利な持ち物をご紹介します。

企業説明会とは

企業説明会は大きく分けて2つあります。
企業が複数で主催して行う合同説明会と、企業単体が行う説明会の2つです。
まずは、それぞれの特徴について説明していきます。

合同で行う説明会

企業が複数の業界で行う合同説明会ですが、その中でも2つあります。
業界を問わず、一斉に介した説明会と、1つの業界に絞った企業説明会です。

両方とも各企業が大きな会場を借りてブースを設置し、説明会を行います。
まだ志望する企業や業界が決まってない段階で、企業の説明を通して自分が志望したい業界や企業を選定する時に参加するのがお勧めです。

単体で行う説明会

一方で、企業が単体で行う企業説明会もあります。
行きたい業界がある程度決まっていてその中で志望する場合や、この企業に行きたいと具体的に選考に進むことを考えている方向けの説明会です。

単体で企業が行う説明会は、説明会と同時に、その場でエントリーシートを書く場合もありますので、事前に準備をする必要があります。

特定の企業に参加する場合は、事前に企業を調べ、志望理由などを用意しておく事をお勧めします。

企業説明会で参加する際に覚えておくべきマナー6選

社会人としてのマナーを心掛ける

企業説明会は、企業を訪問する貴重な機会です 。

そこで持っておくべき心構えとして、社会人に必要なマナーを持ってマナーを守る ことが必要です。

内定をいただいた後は就活生も社会人として働き始めますので、今から社会人としての基礎を学んでおきましょう。

企業説明会に参加する際に必要なマナー6選

①服装は、企業に合わせて着用する
― 企業説明会に参加する際は、その場の雰囲気に合わせた服装を心掛ける必要があります。
スーツ必須であればスーツを着用し、私服okであれば、私服で参加するよう心掛けましょう。

②5分前行動を心掛ける
― 社会人として時間にルーズである事は決して良くありません。
時間に遅れてしまうと、社会人になったあとに遅刻が多いのではないかと悪い印象を受けてしまうからです。
社会人になる前の訓練として時間はキッチリ守りましょう。

③企業関係者に会ったら、挨拶をしっかりする
― 挨拶は何事にも必要ですが、説明会に参加する場合も同じく挨拶をしましょう。
挨拶をする事で礼儀良さをアピールでき、企業側に良い印象を与えます。

ですので、企業関係者にお会いしたら、しっかりと挨拶しましょう。

④携帯の電源は切っておく
― 説明会中に携帯が鳴る事は絶対にあってはいけません。
面接でも同じですが、人が話している時に携帯の着信が鳴るのはマナー違反です。
企業説明会が始める前に必ず電源は切っておきましょう。

⑤笑顔を意識する。
― 笑顔を意識する事は、自分の印象を明るくするためにとても大事です。

常に笑顔でいる必要はありませんが、人の話を聞くときや、挨拶する時などには笑顔で対応すると話している側も対応しやすいです。

企業の方も説明する時は緊張しているものですので、余裕を持った対応をしましょう。

⑥質問を積極的にしましょう
説明会の最後に、質問をする時間を設けてくれる企業 が多いです。

無理やり質問をする必要はありませんが、質問することで、採用担当者に自分の印象を残せる可能性もあります。

できることなら質問してみましょう。

企業も説明のみでは伝えきれない事が多いので、 疑問が残っている時は質問しましょう。

企業説明会当日に役に立つ持ち物6選

ここでは説明会の際に必要な持ち物をご紹介します。

1.筆記用具とメモ帳

企業説明会では、お話を聞く際にメモを取る事が重要です。
メモを取っておくことで、説明会中に得た気づきや学びから、就職活動のヒントを得られるかもしれません。

2.会場地図(スマホの地図機能があれば利用する)

企業説明会は毎回違う所に行くので、迷いがちです。
事前に地図などを準備しておくと便利でしょう。

3.説明会に参加する企業についての資料情報のメモ

企業説明会に参加する際に、事前に見たい企業や業界を調べておく必要があります。

企業を調べ、気になったことを質問としてまとめておき、資料として持参しましょう。
準備しておけば、説明会で質問する時に役立つかもしれません。

4.クリアファイルなどの資料を入れる袋

企業説明会では企業のパンフレットや資料をいただく事があります。
持ち帰る際にクリアファイルを持っておくと便利です。
就活中はたくさんの企業を訪問しますので、資料を整理する意味でも持っていく事を心掛けましょう。

5.ノートパソコンやタブレット

主にメモをする時に必要になります。
企業説明会でメモを 持ち歩くのが面倒な方は、パソコンやタブレットでメモをすると整理しやすいです。
メモ帳などが増えてくると持ち物が重くなりますので、可能であれば持参する事をお勧めします。

6.軽食や飲み物

企業説明会は長丁場になる事が多いため、途中でご飯を食べに行くことがあるかと思います。
しかし、合同説明会の場合、一つでもたくさんの企業を見たいという方は 軽食を準備しおきましょう。
企業によって提供いただける時もありますが、ない場合を考えて持っていくようにしましょう。

企業説明会は事前準備がカギ!

いかがでしたでしょうか。
企業説明会に必要なマナーと当時持っておくと便利な持ち物をご紹介しました。
ぜひ参考にし、就職活動に役立ててください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る