仕事に慣れるべき理由とその対処法

2017.4.7 公開 | 2017.4.28 更新

re_pixta_27084386_L-min (1)

仕事に慣れないと感じるとしんどいですよね?仕事に慣れるべき理由を明確にし、慣れるべき理由に合わせた対処法をご紹介します。

新しい仕事を始めると、慣れるまで戸惑うことが多いと思います。
『1日でも早く仕事に慣れたい』と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、仕事に慣れるべき理由を明確にし、慣れるべき理由に合わせた対処法をご紹介します。

仕事に慣れるべき理由

まず、仕事に慣れないとどのような問題が起こってくるでしょうか。
具体的に1つずつ見ていきましょう。

仕事に時間がかかる

仕事に慣れていなければ、手順を調べたり聞いたりして、確認しながら1つ1つの仕事を進めていくことになり、作業をこなすのに時間がかかってしまいます。

仕事に時間がかかるということは、仕事に慣れている人に比べて、同じ時間でみても、出す成果が少なくなってしまうということになります。

言い換えれば、与えられた仕事をこなすのに、人より時間がかかるので、就業時間内に仕事を終わらせられないといった問題が出てくるかもしれません。

仕事でミスをしてしまう

仕事に慣れていないということは、仕事の手順などが頭に入っていないということなので、やらなければいけないことが抜けてしまったり、忘れてしまう恐れがあります。

ミスをすると焦ってしまい、余計に仕事がうまくいかなくなったりします。

ミスを防ぐためにも、いち早く仕事に慣れることが大切でしょう。

職場に居づらい

職場の環境や人間関係に慣れていないと、職場での居心地が悪く、次第に苦痛に感じるようになる人が多いです。

困った時に相談できる相手や、気軽に話せる相手がいないのはとても辛いですよね。

仕事は1日の活動時間で、半分近く、またはそれ以上を占めるので、職場の環境に慣れていないというのは、精神的にとても苦痛な状態です。

仕事に行くのが辛い

仕事に時間がかかったり、ミスをしたり、職場の居心地が悪いというのは、仕事が辛いと感じることに繋がり、やがて仕事に行くのが辛いと感じる原因に繋がっていきます。

せっかく決まった仕事なのに、仕事に行きたくない、最終的に辞めたいと感じるようになってしまっては元も子もないので、1日でも早く仕事に慣れたいですね。

仕事に慣れないときの対処法

仕事に慣れていないと起こりうる問題について見ていきました。
次に仕事に慣れないと悩んでいる時の対処法について見ていきます。

時間がかかるものと割り切る

新しい仕事に慣れるには、そもそも時間がかかるものだと割り切って考えることで、気持ちが楽になります。

『仕事を始めてもう1ヶ月経ったけど、まだ慣れてないな』
などのように考えてしまうと、精神的に焦ってしまい疲れてしまいます。

仕事に慣れるまでには数ヶ月かかるものだと考えておけば、多少時間がかかっても焦る気持ちは少なくなるはずです。

『慣れないな』と悩むより、『まだ慣れなくて当然』くらいの心の持ち方でいてもいいでしょう。

仕事の道具に慣れる

仕事に出来るだけ早く慣れるためには、仕事で使う道具となるものを優先して覚えるということが大切です。

頻繁に利用するであろうパソコンや電話はもちろん、コピー機やファックスなどもスムーズに使えるようになれば仕事もはかどります。

道具の使い方に慣れていなければ、どれだけ仕事の手順をわかっていても仕事をこなすスピードは上がらないので、仕事の道具に慣れるというのも対処法の1つになるでしょう。

積極的にコミュニケーションを取る

仕事でも人間関係でも、まわりに上手く馴染めない場合は、コミュニケーション不足が原因となっていることが多いです。

新しい環境では、自分から積極的にコミュニケーションを取ることも大切です。
コミュニケーションをとることで慣れるためのコツを聞けたり、サポートしてくれるかもしれません。

自分から話しかけていくのが苦手な人も多いと思います。
ですが、相手からすれば、新しく入ってきた人がどういう人かわからないので、同じように声をかけづらいと思っている場合もあります。

思いきって自分からコミュニケーションを取っていくようにすることで、人間関係が円滑になり、職場の環境にも自然と馴染んでいけるようになるでしょう。

職場の雰囲気を把握する

新しい職場の雰囲気や社風などを把握出来ていない人は、うまく馴染めないと悩むことが多いようです。

例えばいくら積極的なコミュニケーションが大事だからと言って、落ち着いた雰囲気の職場の中で一人テンション高く話しかけても、馴染むどころか反対に浮いた存在になってしまうでしょう。

まず周りの雰囲気をしっかりと把握して、職場の雰囲気に合わせた言動をすることが大切です。

勤務時間外の活動に参加する

職場に慣れる方法で手っ取り早いのが、勤務時間外の活動に参加することです。

仕事終わりの飲み会はもちろん、職場によっては部活動のようにスポーツを行っている場合もあります。

そのような場に参加することで、仕事仲間と打ち解け、仕事や職場環境に慣れるスピードは圧倒的に早くなります。

仕事に慣れるべき理由と対処法についてのまとめ

仕事に慣れるべき理由とその対処法について見ていきました。

新しい仕事に慣れない、職場に馴染めないと感じてしまうことは辛いことです。
少しでも早く慣れようと考えることも多いでしょう。

しかし無理は禁物です。
無理に慣れようとするとしんどくなりますし、自分を偽ってまで周りに合わせても精神的な辛さが増すばかりです。

職場環境は、周りを見ながら徐々に慣れていけば問題ありません。

仕事に関しても、与えられた仕事に真摯に向き合って努力していれば、自然と慣れていきます。

焦らず自分のペースで進んでいきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る