面接に受からない学生から受かる学生になるために今すぐ行うべき5つの行動

2017.3.29 公開

re_pixta_13449096_L-min (1)

就職活動中の面接で受からない方必見!面接で受かる人の特徴と改善方法をご紹介します。

就職活動中の面接がなかなか通らず、なぜ上手く行かないのか分からないと悩んではいませんか。
周りを見渡すと、面接に通る人は、どの企業でも通り、なぜ自分と違うのか、とても気になりますよね。

そこで本記事では、面接で受かる人の特徴と、受かる人になるための改善方法をご紹介します。

面接に受かる人の特徴

では、面接に受かる人と、受からない人の違いとは何でしょうか。

実は、受かる人と受からない人に大きな違いはありません。
そのため、ほんの少し変えるだけで面接に通過する確率は格段に変わるのです。
よって、ここで紹介する面接に受かる人の特徴を掴んで、面接を通過しましょう。

自信がある

面接に受かる人は、自信を持っています。
自信を持つことで、面接で堂々と答える事ができ、面接官も物怖じしない強気な態度が好印象を与えます。

一方で、面接に受からない人は、自信がなく、オドオドした態度で面接に臨むため、伝えたい事を力強く伝えきる事が出来ず、結果面接に受からないのです。

ですので、面接に受かるためには、自分に自信を付ける事が大事です。

自信を付けるためには他人と違う所を見つける

では、自信を付けるためにはどうしたら良いでしょうか。

自信がある人になるには、他人と違う点を見つけ、それを自分の強みとして訓練する事が大事です。
例えば、自分と受かっている友達で違う所を挙げてみましょう。
友達は、自分に比べ冷静に物事をできているが、自分は楽観的で、とりあえず試してみてから考える、ということであれば、自分は友達と違い、行動力に優れているという点を見つける事ができます。

自分の行動力が、友達より優れているという点が見えれば、自然と自信に繋がってくるのではないでしょうか。

そのため、自信を付けるためには、まず他人と自分で違いを見つけてみる事が大事です。

第一印象がいい

面接に受かる人の特徴に、第一印象が良い事が挙げられます。
面接に受かる人は、スーツを上手に着こなし、靴やカバンをしっかり手入れしているため、面接で良い印象を与える事が出来るのです。

第一印象が良いと、面接の時間で良い印象を与え続ける事ができます。
人は、視覚情報から得た情報で、相手をまず印象付けます。
そのため、印象が良いと面接での印象は、常に良い状態で終わる事ができるからです。

一方で、第一印象が悪い人は、面接に受かる確率を下げてしまいます。
例えば、営業職などの場合、客先に出向くときに、靴が汚れていたり、スーツの裾が解れていたりすると、顧客に良い印象を与えませんよね。
面接の段階で身なりが整っていないのであれば、その後の仕事振りも悪いという印象を与えてしまいます。

そのため、良い第一印象を与える事がとても重要です。

第一印象を良くするためには、清潔感を意識

第一印象を良くするためには、清潔感を意識して身なりを整えるのが大切です。
スーツをクリーニングに出し、靴や、カバンは行くたびに毎度手入れをしましょう。

特に靴の場合、就職活動中はその日に何社も面接を受けに行くことがあるので、カバンの中にタオルなどを入れておき、気付いたら軽く拭いておくようにしましょう。

コミュニケーションを大事にする

面接に受かる人の特徴として、コミュニケーションを大事にする事があります。
面接は、その場のコミュニケーションが非常に大事です。

コミュニケーションが上手であると、相手も気持ちよく会話する事ができ、良い印象を与える事ができますよね。

一方で、面接に受からない人は、コミュニケ―ションをする事を念頭に置いていなく、自分の伝えたい事だけを伝えてしまっているのではないでしょうか。
相手とのコミュニケーションを度外視して、伝えたい事だけを伝えてしまうと、相手に良い印象を与えませんよね。

面接を通過するためには、相手とのコミュニケーションを円滑にする事が必要です。

コミュニケーションを円滑にするには、相手の話をしっかりと聞く

コミュニケーションを円滑にするには、相手の話をしっかりと聞く事を意識しましょう。
聞く事を意識し、それに合った回答をする事ができれば、会話の受け答えがしっかりでき、コミュニケーションが円滑になります。

ですので、コミュニケーションを意識するには、相手の話をしっかり聞く事が大事です。

準備を怠らない

面接に受かる人は、準備を怠りません。
面接までに、聞かれる質問や、その意図、受かるための会話の仕方などを予め調べ、実践しています。

そういった試行錯誤を繰り返す事で、面接に慣れ、良い受け答えをする事ができ、面接に通過する事が出来るのです。

逆に、面接に受からない人は、準備を十分にしていない状態で、面接に臨みます。
そのため、聞いてくる質問の予測などが不十分であるためその場しのぎの回答になり、的確に答える事が出来ないために、面接に通らないのです。

そのため、面接の前に準備を怠らない事がとても重要です。

面接の準備は徹底する

面接の準備を徹底するには、質問の対策練習する事がとても大事です。

何度も自分の納得のいくまで対策をする事で、本番で的確な受け答えが可能です。
面接の準備を怠らず、万全な状態で面接に臨みましょう。

元気がいい

面接に受かる人は、常に元気が良いです。
元気が良いと、面接官も楽しく会話できますよね。
楽しく会話できると、社内でも活発にコミュニケーションが取れると評価され、面接に通過する事が出来るのです。

一方で、面接に受からない人は、感情の浮き沈みが激しく、質問中に苦手な質問に対して態度が悪かったりします。
そうなってしまうと、面接官に良い印象を与える事ができません。

常に元気の良い態度を取る事をしっかり意識しましょう。

元気の良い印象をするためには、常に笑顔を意識する

元気の良い印象をするには、常に笑顔を意識しましょう。
笑顔を意識する事で、相手に対して明るい印象を持たせることができます。

元気の良い印象を与えるために、笑顔を心掛けましょう。

まずはやってみる

いかがでしたでしょうか。
本記事では、面接に受かる人の特徴と、受かるための具体的な方法をご紹介しました。
具体的な方法を自分で実践し、気付いたことをさらに改善として行っていく事で、面接を受かる確率がグッと高まるはずですので、まずはやってみましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る