インターンシップを採用に直結させるには?就職活動を充実させるインターン経験

2017.4.19 公開 | 2017.5.15 更新

re_pixta_25128505_L-min


さまざまな企業が、学生向けにインターンを行っています。
インターンは、上手く活用することができれば採用に直結させることができるものです。

では、学生がインターンシップに参加することで採用に直結させdるためにはどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、インターンに参加すると得られる本選考へのチケットと、本選考へのチケットを得る方法について紹介します。

インターンで得られる本選考へのチケット

インターンに参加することで得ることのできる本選考へのチケットとは何なのか、紹介します。

内定に直結する

内定者の中には、「インターン組」と呼ばれる、インターンに参加して内定を獲得した学生が含まれていることがあります。

つまり、インターンに参加するということは、そのまま直接内定につながる可能性があるということです。

では、インターンに参加した学生をそのまま採用する企業には、どのようなものがあるのでしょうか。

インターンを採用に直結させることが多い業界は、外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなどです。

外資系の企業は経団連に所属していないため、早期に内定を出すことができます。
そのため、インターンで有能な人材を選考し、早めに囲い込んでおくのです。

就活に向けての経験を積める

早期内定を得ることができないとしても、インターンに参加することによって、就活で役立てることのできる、採用に直結するような経験を積むことができます。

インターンとはいえ、人気のある企業などでは通常の選考と同じような方法で選考を行うことがあります。

つまり、インターンを選考するためのESや面接にも高いレベルが求められるということです。

インターンのためにESの書き方や面接での対応の仕方などを学び、実際に企業で評価されることで、就活に役立つ経験を積むことができます。

また、インターンに参加して早期から就活を意識しているような学生と争うという機会は、就活において有益な経験になるはずです。

そういった経験は、実際にインターンに参加しなければ得ることができません。
学校や就活予備校での練習ではなく、実際に企業の人事担当の人に評価されるという経験ができるのは、インターンの大きなメリットです。

情報が得られる

インターンに参加する学生は、就活に関しての意識が高い場合が多いです。
そのため、インターン生どうしでの情報交換が盛んに行われます。

就活に関しての意識が高い人から、企業の面接に関しての情報などの有益な情報を得ることができれば、就活で役立てることができます。

早めにインターンに参加している学生はいろいろな情報を持っていることが多いため、積極的に交流を図るようにしましょう。

本選考へのチケットを得る方法

本選考へのチケットを得るためにはどのような方法があるのか紹介します。

インターンで結果を出す

企業は、ボランティアとしてインターンを行っているわけではありません。
企業がインターンを行うのは、有能な学生を他の企業よりも早く獲得しておくためです。

インターンを行う企業は、結果を出すことのできる優秀なインターン生に目を付けて、早期内定をします。
そのため、インターンで本選考へのチケットを得るためには、結果を出すことが重要だということです。

しかし、結果を出すというのは、ただ目立つことを意識してアピールするということではありません。
企業は、一度教えたことをすぐに習得することのできる人材を求めています。

教えられたことを一度で覚え、与えられた課題をしっかりとこなすという基本的なことが、自分をアピールするために最低限クリアしなければならない条件なのです。

社員と仲良くなる

インターンは、企業に対して自分をアピールする機会でもあります。
社員と仲良くなれる学生は、人事からの印象も良いはずです。

また、社員と仲良くなれば、その企業の仕事に関する情報や面接の情報などを得られるかもしれません。
ESや志望動機などのアドバイスも貰えるでしょう。

少なくとも、社員と仲良くなって損することはないはずです。
インターンの際には、社員と仲良くなるということも意識するようにしましょう。

まずはインターンに参加してみよう

インターンに参加しても、思い通りの結果が出せるとは限りません。
しかし、インターンに参加すれば、早期内定をもらえる可能性が高まるのは事実です。

なにも行動しなければ、内定に近づくことはできません。
早期内定に近づくために、まずはインターンに参加してみましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る