【就活で抑えたい!】面接室の入り方から退出方法

2017.2.23 公開

ドア


面接室の入り方は面接におけるあなたの印象に大きく影響します。

なぜなら、面接室に入った瞬間に第一印象が決まるからです。
第一印象は人の印象の8割を占めると言われています。

また、あなたの第一印象を面接官はメモしている可能性があります。
もしメモしていれば、あなたが面接室に入った時の第一印象は次回の面接の参考資料になります。

面接室への入り方はあなたの印象を大きく左右する重要ポイントなのです。

しかし、面接室に入るときに好印象を獲得していれば、そんな心配をする必要はありません。

そこで今回は、面接室に入る時の注意点や方法を解説します。

面接室へ入る前に理解しておくべきこと

まずは面接室に入る以前に押さえておくべきポイントをご紹介します。

これからご紹介するポイントができていなければ、どんなに入り方が綺麗だったとしても、面接官の好印象を獲得することは難しくなるでしょう。

特に注意すべき6点を以下に挙げました。

  • 必ず挨拶をする
  • 笑顔を絶やさない
  • はきはきと話す
  • 服装の清潔感を維持する
  • コートやマフラーは建物に入る前に脱ぐ
  • スーツのボタンは席に着くまでは閉める

挨拶、笑顔、話し方

挨拶と笑顔は特に気を付けてください。

圧迫面接をされた場合でも、ムッとした顔をしてしまうと面接官はすぐにわかります。

むしろ圧迫面接の目的の一つに、顧客に圧迫をされた場合にどんな態度をとるかを見極めている場合もありますので特に気を付けましょう。

そして話すときは、顔を上げて相手の目を見ながら話すことで、信頼感のある印象を与えることができます。
いつもよりワントーン上の声を出すくらいでちょうどいいです。

服装

服装にも気を使いましょう。

脳に入る情報の8割は目からの情報だそうです。
服装に気を使えば、あなたの印象は必ず上がります。

服装で特に気にしなければならないことは清潔感です。
髪型、シャツの裾やしわなどが乱れていれば、社会人として不適切な印象を与えかねません。

清潔感を大事にすれば、さっぱりとして真面目な印象を与えることができます。

また、コートとマフラーやスーツの作法も覚えておくべきです。

コートとマフラーは建物に入る前に脱ぎ、スーツは一番下のボタンだけ開けておきましょう。
面接室で椅子に座る際には残りのボタンも外して構いません。

面接室への入り方

面接室へ入る前の注意点が把握できたところで、早速面接室への入り方を解説していきます。

面接の入退室の流れは以下の通りです。

①待合室で名前を呼ばれる
②ドアを3回ノックして、返事があってから入室
③椅子の横に立ち、面接官の案内を待つ
④着席して面接開始
————————————
⑤静かに椅子から立ち、荷物をまとめる
⑥「ありがとうございます」とお礼を言い、一礼をしてドアへ向かう
⑦面接官の方へ向き直り、「失礼しました」の一言を添えて静かに部屋を出る

以上が面接室へ入る手順ですが、注意すべきポイントは2つあります。

まずは、挨拶ははきはきと笑顔で必ずしましょう。
挨拶は社会人の基本ですし、挨拶があるかないかであなたの印象は大きく変わります。

そして、落ち着いて行動しましょう。
基本的なことを理解した上で、面接室の設備に関してもしわからないことがあれば、案内役の方や面接官にその都度聞いても構いません。

大事なことはあわてないことです。
不測の事態が起きてもあわてず笑顔で対応しましょう。

面接入退室の練習方法

面接室へ入る前に気をつけておかなければならないことや面接室への入り方を理解できたところで、具体的な練習方法を提案したいと思います。

友人や家族と一緒に練習する

まずは友人や家族に面接官役になってもらって練習してみましょう。

緊張しないで済みますので、面接室への入り方の流れを理解することができます。
友人や家族が付き合ってくれる限り何度でも練習できますので、面接練習初心者にとって最適です。

また、同じく就職活動中の友人の面接室への入り方を見てあげることで、入退室時の印象を客観的に見ることができます。

客観的に見ることができれば、自分の入り方の改善点も見つけやすいです。

大学のキャリアセンターで練習する

正しいやり方を求めている人は大学のキャリアセンターで練習するのもおすすめです。

大学のキャリアセンターには、長年就活生にアドバイスをしてきた積み重ねがあり、また、企業で働く社会人としての視点も出してくれますので、より効果的な練習ができるでしょう。

しかし、一日に対応でいる学生の数は限られていますので、大学によっては一日一回という制限をしている場合もありますので注意してください。

最後に

面接室への入り方次第で、第一印象が左右されます。
面接室への入り方を徹底することで、第一印象で面接官の好印象を獲得して、内定への距離をグッと近づけてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る