グループディスカッションを突破するために!明日から実践できるコツまとめ

2017.1.29 公開 | 2017.5.8 更新

Idea Brainstorm Creative Planning Success Concept

グループディスカッションを突破するためのコツを3つの軸でまとめました。 グループディスカッションはそもそもなぜ選考に使われるのかもきちんと理解しながら、明日から実践できるコツをお教えします。

グループディスカッションとは何か?

現在、多くの企業が就活の選考にグループディスカッションを取り入れています。

グループディスカッションとは与えられたテーマと制限時間に対してチームで取組み、結論を導き出す議論のことです。

グループディスカッションを行う背景とは?

なぜ企業が選考にグループディスカッションを取り入れるのでしょうか?

それは、就活生がチームの中でどのようなコミュニケーションをとるのかをチェックできるからです。学生時代と比べて、社会人として企業で働き始めると同じ会社の人や、社外の人などより多くの人たちとチームを組んで仕事をする機会が増えます。

そのような背景から、チームの中でコミュニケーションをきちんと取れるかどうかをチェックできるグループディスカッションが、選考基準の一つとなっているのです。

企業はグループディスカッションで何を見ている?

企業がグループディスカッションで見ているポイントは何でしょうか?
いくつかありますが、特に重視しているポイントはチームワークです。

チームの中での協調性

自分の意見を押し通して伝えるだけではなく、他人の意見を尊重しチームの目標を達成する働きができているかがポイントになります。

企業にアピールするためには、チームの中での自分の役割を理解することと、相手の意見を尊重することが大切です。

グループディスカッションを突破するためには、チームの中で協調性を発揮できる人物として企業から評価される必要があります。

グループディスカッション突破の考え方

では、具体的に協調性を発揮するために、大切な考え方をまとめます。
ポイントになる考え方が大きく3つあります。

自分の役割を理解する

自分がチームのためにどのような貢献ができるのかを考えることが大切です。
自分がチームの中でどのような役割を担っているのかを常に意識しましょう。

チームの中に発言量が多い人がいれば、発言量はその人に任せて自分は不足した意見を補足する役割であったり、発言量にブレーキをかけ先に進める意見を提案するなど、自分の役割を意識的に設定することが大切です。

相手の意見を尊重する

相手の意見を否定するのではなく、きちんと聞いて共感する考え方が大切です。

グループディスカッションは相手を蹴落とす議論というよりも、きちんと目標を達成することが大切になります。

そのため、チーム全員の意見をしっかり聞き、全員が納得して進むように相手の意見を尊重する姿勢が大切です。

チームの目標を達成させる

グループディスカッションの最終ゴールはあくまでチームの目標を達成させることです。
そのため、時間管理や、意見が割れたり混乱したら一旦まとめる、という意識は常に持ちましょう。

チームの目標を達成するには、テーマの捉え方や今何の話をしているのかを、常にチーム全体で共有できているか確認することが大切です。

明日から実践できるコツ

考え方を意識するだけでは、グループディスカッションを突破できるとは限りません。実際の場面で実践することが大切です。

そこで、誰でも明日から実践できるコツを

【自分の役割を理解する】
【相手の意見を尊重する】
【チームの目標を達成させる】

という3軸でまとめました。

次回実践して、グループディスカッションをより突破できるようにしていきましょう。

自分の役割を理解するコツとは

まずは自分の意見を発言する

チームに貢献するためには、まず自分の意見をきちんとチームに伝えることが大切です。
自分の意見が言えるように、前日には会社研究やニュースなどをチェックしておきましょう。

自分の強みを理解する

人と比べて発言ができる方なのか、まとめるのが得意なのか、議論の全体像をつかむ方が得意なのか、共感することが得意なのか自分の強みをなんとなく理解しておくだけでも、チームの中で自分の役割を設定しやすくなります。

事前に自分の強みを分析しておくことをお勧めします。

相手の意見を尊重するコツとは

メンバーの意見を復唱(リピート)・要約する。

メンバーが話した後に復唱してあげると、次の意見が言いやすくなったり、他のメンバーが意見を正しく理解できます。

発言している相手の顔を見て頷く

自分の意見を聞いてくれる人に話しやすくなるという心理があります。またチームの雰囲気も良くなり意見を積極的に発言しやすくなります。

チームの目標を達成させるコツとは

前提を確認する

チームで考えるテーマの前提を擦り合わせすることで、議論がスムーズに進みます。例えば、
「我が社の売上を2倍にする方法を考えなさい」というお題が出た時、方法はいくつもあります。

そこで、まずは売上を構成しているメインのサービスをより良くするのか?あるいは新規のサービスをいくつも作るのか?そもそも売上とは、一年を通してなのか、短期なのかを擦り合わせておくと、議論が拡散しにくくスムーズに進みやすくなります。

時間ごとに意見を収束させる

グループディスカッションは時間管理も非常に大切です。そこでたくさん出た意見をまとめる作業が重要になります。

しかし、意識的にやらないと時間が足りなくなってしまいます。そこで時間で区切ってその都度意見を収束させる時間を取ると、直前で時間が足りなくなるという事態は起きません。

チーム内に意見を言う人が多ければ、敢えてまとめ役に徹するということも一つの方法です。

慣れも肝心

いかがでしたでしょうか?
グループディスカッションの考え方を理解し実践できれば、チームに貢献でき企業にも評価されやすくなるでしょう。

最初からうまくはいかないかもしれません。
慣れることも大切です。

突破に向けて是非あきらめずに実践してみて下さい。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る