OB訪問は「時間と曜日」に注意!OB訪問で失敗しない時間帯の選び方

2017.3.2 公開

re_pixta_20597504_L

この記事ではOB・OG訪問で学生が不安になりやすい適切な「時間と曜日」について解説しています。アポや実際の訪問の時間と曜日など、詳しく紹介しています。

OB・OG訪問をする際、学生が不安に感じることの一つが「時間と曜日」です。
なぜなら、学生は社会人の時間感覚を知らないことが多いからです。

しかし、OB・OG訪問の「時間と曜日」はポイントさえ押さえておけば、心配する必要はありません。

そこで、今回はOB・OG訪問における「時間と曜日」のポイントについて解説します。

電話を掛ける時間と曜日

まずはOB・OG社員にアポイントを取る際に気を付けてほしいことを解説します。

電話をかける曜日

アポイントで電話をかける場合は平日にかけましょう。

土日や祝日にかけることは言語道断で、出ない場合がほとんどです。
なぜなら、出社していない場合が多いからです。

また、かける番号が携帯の番号だとしたら、社会人のプライベートを邪魔してしまうことになりますので必ず避けましょう。
メールでアポイントを取る場合でも土日に送ることは避けてください。

避けたほうがいい時間帯と最適な時間帯

まずは、避けたほうがいい時間帯をチェックしておかなければなりません。
なぜなら電話をかけても不在の場合が多く、電話の取次ぎをしてもらう場合は取次の人にも迷惑がかかる可能性があるからです。

まずは、営業時間内にかけるようにしましょう。
営業時間外はOB・OG社員が退社している可能性も高いですし、場合によっては営業時間外にかけることは失礼に当たる場合があります。

また、お昼の時間帯はランチに行っている可能性がありますし、出勤してすぐの時間帯は会議をしている可能性が高いです。
朝であれば11時まで、昼は12時から13時までの時間帯が該当します。

以上より、午前11時~12時と13時~17時の時間帯がOB・OG訪問のアポイントを取るのに最適な時間帯といえます。

OB・OG訪問をする時間と曜日

OB・OG訪問をするときは、OB・OG訪問の時間帯と時間の長さに気を付けなければなりません。
OB・OG訪問の日程を学生の側から提案するケースも多くありますので、提案する日程や時間帯にも細心の注意をしましょう。

OB・OG訪問の曜日

アポイントを取るときと同様、土日や休日は絶対に避けましょう。
やはり、土日や休日はOB・OG社員にとってプライベートの時間であり、プライベートの時間を邪魔することは言語道断です。

土日が休日ではない企業の場合は、連絡可能な曜日はあらかじめ確認するのが良いでしょう。

しかし、OB・OG社員のほうから日程を土日や休日を提案された場合はこの限りではありません。

OB・OGを伺う時間帯

OB・OG訪問をする時間帯としてはお昼休みの時間帯が一般的です。
お昼ご飯を食べながらOB・OG社員と学生が一緒に話すケースが多いです。

例外的に夜の場合もありますが、学生側から提案する時間としては基本的にお昼の時間帯を提案しましょう。
なぜなら、夕方の時間帯は勤務時間外である場合があり、その場合相手のプライベートの時間を奪うことになってしまい大変失礼です。

OB・OG社員のほうから夕方の時間帯を提案された場合は素直にその提案に従ってください。

また、待ち合わせ場所に到着する時間も意外と重要です。
もちろん、遅刻することは1分でも厳禁です。

かといって、早く着きすぎるのも実は失礼に当たるのです。
なぜなら、学生が待ち合わせ場所に早く着きすぎてしまうと、OB・OG社員を煽ってしまう形になるからです。

早く着きすぎた学生に合わせようと気を使ってくれるOB・OG社員もいますが、できるだけ気を使わせないよう、待ち合わせの5分から10分前に着くのが良いでしょう。

OB・OG訪問をする時間の長さ

OB・OGを訪問する時間は大体1時間くらいだと思ってください。
これ以上長くしてしまってはOB・OG社員の業務に支障をきたす場合があります。

また、OB・OG社員の業務によってはOB・OG訪問の時間が30分程度とかなり短い場合もありますので、あらかじめ聞きたいことに優先順位を付けてまとめておくのがお勧めです。

OB・OGの都合を最優先に

いかがでしたでしょうか。
現在社会人として活躍しているOB・OG社員に、貴重な業務時間を割いてもらえるのだということを頭におき、ぜひ失礼のない、有意義なOB訪問を実現させてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る