グループディスカッションで自己紹介をする時にはコツがあった?自己紹介をする際のコツと気を付けるべきポイント

2017.2.28 公開 | 2017.5.8 更新

re_pixta_17927136_L

グループディスカッションで自己紹介をする時のコツは何なのでしょうか? グループディスカッションで自分を知ってもらう時のコツとポイントをご紹介します。

グル―プディスカッションは、与えられた制限時間内に討論・結論を導いていくものですが、
初めて会う人達とうまく自分の意見を言ったり同調したりすることができるのか?
心配な点や不安なことがあると思います。

まず始めに、あなたの第一印象に繋がる自己紹介が必要ですね。
自己紹介で良い印象を与えられれば、その後の議論も有利になっていきます。

「たかが自己紹介」と思う方もいるかもしれませんが、「されど自己紹介」なのです。
自己紹介で合格になるということはありませんが、不適切な自己紹介だとマイナス評価につながってしまう可能性もあるので気を付けたい点です。

本記事では、初めてグループディスカッションをする人、今までに何回か経験した方向けに、
グループディスカッションのコツや気を付けるポイントをご紹介します!

自己紹介をするうえでのコツ

まず、グループディスカッションでは必ず自己紹介が始めにあります。
初めて会う就活生と討論をする時、自己紹介をうまく伝え、周りの就活生と打ち解けることが大事です。
それではコツをいくつか紹介します。

挨拶は元気よくする

挨拶を元気よく 「はじめまして!」という事がとても大事です。
声が小さいと5~6人いる他の就活生に聞こえなく印象も悪いです。
ハキハキとした声で話すと『元気がある人だ!』と、第一印象がとても良いです。

自己紹介は流れを意識する

《名前→大学名・学部→大学時代に打ち込んできた事→抱負》

このような流れで話すといいでしょう。

注意しておきたい点は、学科やコースまで話すと長くなるので不要です。
打ち込んできたことを話すときは、学生時代の活動を通して自分は何をしてきたかを話す事でその人の人柄を伝えることが出来ます。

最後の抱負の時には、「皆さんに負けないように頑張ります」や「チーム皆で突破できるように頑張りましょう」のようなポジティブな抱負を述べ挨拶を終了させると印象がいいですね。
他の人と同じような挨拶にならないように、「よろしくお願いします。」のような普通のあいさつではなく、印象に残りやすい言葉をいくつか用意しておきましょう。

どうしても緊張して自己紹介をうまく出来ない時は最低でも
「はじめまして!○○と申します。○○から来ました。
今日は一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。」など、簡単な自己紹介でもハキハキと伝えましょう。

印象に残る発言をする

ちょっとしたユーモアのあることを言うのも1つの手です。!
場の雰囲気に馴染むようなネタを準備しておくと少しは気持ちが楽になります。

複数人で行われるグループディスカッションに何の存在感もなく印象に残らない自己紹介の方法は避けましょう。

自己紹介をするうえで気を付けるべきポイント

話が長い

グループディスカッションは大体5~6人ほどでやりますが、自己紹介をするのに長々と自己紹介・自己PRをしては他の就活生に良い印象を与えません。

自分を知ってもらいたいという気持ちもわかりますが、時間が決められており次の人もいます。
大学時代に打ち込んできたことを話すときは、詳しい内容までは話さず、簡潔に答えるようにしましょう。

態度にムラがある

グループディスカッションでの自己紹介は、席に着いてから始まります。
始まる前までは、就活生のグループ同士で雑談などをしていますが、
他の就活生と全く話をしなかったり、下向いてつまらなそうにしている態度の人もいます。

それなのに、採用担当者が来た途端に態度が急変し笑顔で話し始めるなど態度にムラがあるのは良くありません。

会場に着いて、最初から最後の会場を出るまで気を引き締めて臨みましょう。

空気を読む

自己紹介の順番で2番目以降に挨拶をするときになったら、前の人たちと同じような
時間配分にしましょう。
前者が30秒ほどの簡単な挨拶の時であれば、それに合わせて自分も挨拶を行うようにしましょう。

また大学名を言わなく出身だけを言う場合もあります。
その時も他の方と合わせて出身だけにしましょう。

また、他の方の自己紹介も真剣に聞きましょう。
相槌を打つなど他の人の自己紹介を聞き、その後のグループディスカッションにも
相手のいいところを引き出しながら話を進めていくことが出来ます。

まとめ

グループディスカッションの自己紹介では、第一印象で目立てばいいというわけではありません。
グループディスカッションはライバルとして周りの就活生を見るのではなく、一緒に協力して行うものです。

そのため、席に着いた時から他の就活生と和んで味方を作りましょう。
グループディスカッションは、一緒になって突破するんだという気持ちで始めれば、合格にグッと近くなります。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る