自己分析に役立つ本3選

2017.1.26 公開

スーツ ビジネス

あなたは自己分析に役立つ本を知っていますか? ここでは、「自己分析に役立つ本3選」を紹介します。

自己分析には、自分の経験から考えたり、自己分析ツールを使ってみたり、様々な方法があります。
そんな中、お勧めなのが自己分析の本を読むことです。

本は体系的に知識がまとまっており、1日あれば読めるものが多いので非常に効率的です。

そこで、今回は自己分析に役立つ本3つ厳選し詳しくご紹介します。

こうした本を読むことで就活はもちろんのこと、他のことにおいても役立つ自己分析が出来るようになります。

「自己分析のやり方を探している」「自己分析に使えるお勧めの本を教えてほしい」という方もこれから紹介する本を参考に自己分析をしてみてください。

今までよりも、自分のことがよくわかるようになるでしょう。

自己分析に役立つ本3選

自己分析に役立つ厳選された3冊の本を紹介します。

①「ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ」

「おすすめのポイント」と「目次と要約」の2つに分けて紹介します。

おすすめポイント

「自分が何をしたいのか」「自分にとっての成功とはなにか」「どうやって成功を手にするのか」
ハーバード・ビジネススクールのキャリア相談室長が就職、転職、人間関係など教えます。
自己分析が初めてという方にお勧めです。

目次と要約

第1章 あなたが生まれもった使命
固定観念にとらわれず、「自分だけの成功の定義を見つけること」の大切さが説明されています。

第2章 自分の長所と短所を知ろう
自分の長所・短所評価基準を示しています。また、ありふれた長所・短所をどう生かすか説明しています。

第3章 あなたか本当にやりたいこと
本当にやりたいことで悩んでいる人やりたくない仕事をやって成果がなかなか上がらない人に向けて「自分が本当にやりたいこと」を理解する必要性を説いています。

第4章 自分を理解しよう
やらなければならないことがわかっていてもできない理由を鋭質問とともに解説しています。

第5章 チャンスを生かす方法
長所・短所・熱意など自分への理解を踏まえ、それを今後の仕事にどう活かしたら良いか解いています。

第6章 〈優秀な人〉と〈一流の人〉の違い
自分の利益より他人の利益を優先することのメリットを説いています。またリーダーシップ、価値観、哲学などマインドセットについて述べています。

第7章 人間関係の重要性

人間関係の重要性を説いています。例えば、「切羽詰まって助け必要になった時にこそ、本当の人間関係が現れる」など

第8章 なりたい自分に近づくため
実践するときに助けになることが書かれています。著者が質問や提案を用意しているので、それに答えましょう。

②自分の強みを知る、受け入れる。「さあ、才能に目覚めよう

「おすすめのポイント」と「目次と要約」の2つに分けて紹介します。

おすすめポイント

注目のポイントは、「ストレスファインダー」という自己分析ツールのアクセスコードがついていることです。アクセスコーを使用し、インターネットで質問に答えれば、診断してくれます。*ストレスファインダーとは、「200万人のインタビュー調査から導き出された34個の強みから、自分の強みを診断するツール」です。

データに基づいた客観的自己分析をしたい方におすすめです。また自己分析初心者にもお勧めです。

目次と要約

◆第I部 強みを解剖する

第1章 強固な人生を築く
 「強みとは何か」、「強みを活かした人生の気づくには何が必要か」などについて書いてあります。

第2章 強みを築く
 
 「あなたの中で永続する才能は何か」について書いてあります。

◆第II部 強みの源泉を探る

第3章 強みを見つける
「どうやって自分の才能を見つけるのか」、才能を発見するための痕跡を探します。
 また、ストレングス・ファインダーという自己分析診断を紹介しています。

第4章 34の強み

◆第III部 強みをビジネスに活かす

第5章 疑問を解く
「強みを築くのに障害はあるか」」「なぜ資質にフォーカスするのか」など、疑問について書いてあります。
 
第6章 強みを活用する  
「34の資質をどう活かすか」について書いてあります。

第7章 強みを土台にした企業を築く
強みを活かして企業を築く方法について書いてあります。

③ゼロ秒思考

「おすすめのポイント」と「目次と要約」の2つに分けて紹介します。

おすすめポイント

ゼロ秒思考とは、限りなく時間をかけずに思考することです。「メモ書き」によって思考と感情の言語化をトレーニングすることにより、どんな人でも頭と心が鍛えられる方法をマッキンゼーで14年間活躍した著者が説きます。

自己PRを作っている方にお勧めです。特に第3章が以降が参考になります。「学生時代頑張ったこと」で手が止まっている方、ぜひ読んでみてください。

目次と要約

第1章 「考える」ためのヒント
 頭に浮かぶイメージや感覚を言葉にし、言葉を的確に使うことについて書いてあります。

第2章 人はゼロ秒で考えられる

限りなく早く思考するについて書いてあります。具体的な訓練方法として 「メモ書き」を紹介しています。

第3章 ゼロ秒思考をつくるメモの書き方
タイトルの書き方、本文の書き方、その他書く上でのノウハウを紹介しています。

第4章 メモを使いつくす
メモの深堀方法、具体的にメモを企画書におとしこむ方法が書いてあります。

第5章 メモの整理・活用法

フォルダを使った、メモの整理、活用方法について書いてあります。

まとめ

ここでご紹介している「自己分析に役立つ本3選」を読んで頂くと、より自分のことを知ることが出来ます。

自己分析に役立つ本3選

①「ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ」
②自分の強みを知る、受け入れる。「さあ、才能に目覚めよう
③ゼロ秒思考

最初は、面倒に思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介した「自己分析に役立つ本3選」を試しに読んでみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る