今スグ使える!内定のお礼メールの書き方と例文

2017.4.13 公開 | 2017.5.15 更新

0410_13203575_L-min

内定の通知を企業からメールでもらったとき、お礼メールを返すことが大切です。お礼メールの書き方と例文についてご紹介します。

就活の努力が実って、内定をもらえたときは嬉しいですよね。
そんな内定の通知を企業からメールでもらったときは、「お礼メールを返すのが面倒」と思わず、感謝を伝えて印象を良くすることにつなげましょう。

お礼メールを書く前に抑えておくべきポイント

内定の通知を受け取った際のお礼メールは、受け取った当日に出すのが基本です。
遅くとも翌日までにはお礼のメールを返すようにしましょう。

内定のお礼はメール?書面?

内定のお礼を、お礼状という形で書面で出すべきか、お礼メールで返すべきかと悩む方もいるかと思います。
基本的には『感謝の気持ちを伝えること』が大切ですので、書面でもメールでも構いません。
敢えてどちらか、というなら、メールを使っている企業が非常に多いのでメールで伝えるのが良いと思います
メールで内定の通知を受け取った場合は、メールで内定のお礼を返す方が好まれるのではないでしょうか。

書面でのやり取りが多いと感じる会社であれば、書面でお送りしましょう。

 

誤字・脱字には要注意

お礼を書く際には、誤字や脱字、社名や担当者名に間違いがないよう気を付けましょう。
書面でお礼を書く際に間違えてしまった場合は、はじめから書き直しましょう。
修正テープなどを使用すると、悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

内定のお礼メールを書くときのポイント

お礼状に盛り込む内容は、書面でもメールでも変わりありません。
以下に、メールでお礼を返す場合を例にあげて紹介します。

お礼メールとわかりやすい件名をつけましょう

件名に『ありがとうございました』とつけるだけでは、メールの要旨がわかりません。
一目見てお礼メールとわかるよう、具体的な件名をつけるようにしましょう。

書き込む内容の順序に注意しましょう

内定のお礼メールでは、以下の順で書きましょう。

 ・相手の情報(社名、担当者名など)
 ・挨拶
 ・名乗り
 ・内定の連絡をもらったことへのお礼
 ・前向きな意欲や今後の抱負
 ・お礼の定型句
 ・自分の署名

メールの差出人をはっきりとさせるために、最後に署名を入れます。
複数のタイプの署名を用意しておくことで、相手によって使い分けができますので、ベストでしょう。

署名の例

*****************************************
●●大学●●学部●●学科●年
名前 ●● ●●
自宅TEL:000-0000-0000
携帯TEL:000-0000-0000
E-mail:xxxx@xxxxx.co.jp
*****************************************
+++++++++++++++++++++++++++++++
●●大学●●学部●●学科●年
名前 ●● ●●
〒000-0000
○○県○○市○○町○-○-○
自宅:000-0000-0000/携帯:000-0000-0000
E-mail:xxxx@xxxxx.co.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++

内定のお礼メールの例文

以下の例文を参考にしてお礼メールを書きましょう。
内定の連絡をもらったことへの感謝やお礼、今後の抱負などは、今の素直な気持ちを自分自身の言葉にかえて書くとベストです。

 件名:採用内定のお礼

 株式会社□□
 総務部人事課 ○○様

 大変お世話になっております。
 本日、貴社より内定通知を頂きました●●大学の●●でございます。

 この度は採用のお知らせを頂きまして、誠にありがとうございます。
 早速、両親と恩師に報告の電話をいたしました。
 
 一日も早く、貴社の社員としてふさわしい人間となれるよう、
 入社までの期間、努力していく所存でございます。

 まだまだ至らない点もあるかと存じますが、今後ともご指導のほど、
 何卒よろしくお願い申し上げます。

 まずは取り急ぎ御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

 ===============================
 ●●大学●●学部●●学科●年
 名前 ●● ●●
 〒000-0000
 ○○県○○市○○町○-○-○
 自宅:000-0000-0000/携帯:000-0000-0000
 E-mail:xxxx@xxxxx.co.jp
 ===============================

内定のお礼メールはOB・OGにも送る

入社後もOB・OGとの関係は続きます。
OB・OG訪問等でお世話になった方々にも、無事に内定を得ることができたことを報告し、お礼メールを出しましょう。

このとき、アドバイスや配慮をしてもらったことへのお礼も忘れずに書きましょう。

OB・OG訪問した会社以外で内定をもらった場合もお礼メールは必要?

OB・OG訪問した会社以外で内定をもらったので、OB・OGには連絡しなくても良い、というわけではありません。

就活でお世話になった方に変わりはありませんので、就職する企業名、訪問に時間を割いてくれたことやその際にもらったアドバイスなどへのお礼、今後の抱負などをお礼メールに書いて送ると、非常に心象がいいです。

同業界で他社に採用が決まった場合は、企業名を明らかにしないなどの配慮も、場合によっては必要です。

お礼メールは、わかりやすく丁寧に書くことが大切です。

内定のお礼メールを送る際は、受け取った人の気持ちが朗らかになるような、マナーと礼儀を守ったものを送るようにしましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る