最終面接突破方法【新卒編】

2017.2.21 公開

OL

あなたは新卒の最終面接で何を聞かれるか知っていますか? ここでは、新卒の最終面接で見られているポイントとよく聞かれる質問、対策方法についてご紹介します。


あなたは「最終面接って何が見られるの」、「最終面接はどんな質問をされるの」、「最終面接の対策ってどうすればいいの」と思っていませんか?

新卒の最終面接は、1次2次面接とは聞かれる内容や面接官を担当する人が異なります。

そこで、今回は、「最終面接突破方法【新卒編】」をご紹介します。

最終面接突破方法を読むことで、最終面接で何を見られているのか、どんな質問をされるのか、最終面接の対策方法がわかります。

新卒の最終面接の特徴

ここでは、新卒の最終面接の特徴について説明します。

最終面接で落ちる確率は30%から50%

最終面接で落ちる人は、30%から50%と意外と多いです。
新卒の最終面接は、1次2次面接と違い、自分の会社の求める像と一致しているか確認しながら行われることが多いので、今までスキルは問題なかったが、自社とマッチしていない学生が落ちる傾向にあります。
それが30%から50%という確率になる要因の一つです。

面接担当者が、立場を持った責任者の場合が多い

最終面接の場に出てくる担当者は、何かしら立場を持った責任者の場合が多いです。
例えば、大手企業の場合は、面接官は人事部長や現場責任者が担当することが多く、
面接の内容も、現場の課題についてどう思うかといった質問をされることがあります。
一方、ベンチャー企業の場合は、最終面接官は社長が担当することが多いです。
どちらかといえば、想いやビジョン、どんな人生にしていきたいのかといった熱意を聞かれることが多いです。
熱意や、考え方は咄嗟に出てくる内容ではないため、事前に十分対策しましょう。

上記以外にも特徴はありますが、2点がこれまでとは違う大きな特徴です。

また、最終面接は基本的に、就活生1人に対し面接官1人から3人で行われますが、
大手企業では面接官のスケジュールの都合によって最終面接をグループで行うこともあるようです。

新卒の最終面接で見られていること

ここでは、新卒の最終面接で見られていることについて説明します。

将来のビジョンが一致しているか見られている

新卒の最終面接では、企業のビジョンと学生のビジョンが一致しているか。
見られています。なぜなら同じビジョンを共有している方が、方向性のズレが生じにくいからです。

入社意思があるか見られている

新卒の最終面接では、入社意思があるかどうか見られています。
なぜなら1次2次面接でスキルは確認済みなので、他の学生と比較する基準が気持ちや熱になってくるからです。
例えば、スキルが同じくらいの学生が3人いたとします。
1人目は、第一志望といい、2人目は第二志望、3人目は第三志望といった場合、人材確保の観点から、一人目が採用される可能性が高くなると言えます。

最終面接で聞かれる頻出の質問

ここでは、新卒の最終面接で聞かれる頻出の質問について説明します。

第一志望の会社はどこですか?

この質問は、入社意思を確認する質問です。
第一志望で確実に入社してくれる人採用する企業も多いため、第一志望であると答えることが無難でしょう。

あなたは会社にどう貢献してくれますか?

この質問は、あなた強みがどう生かされるのか、そしてその強みがどんな方向性で発揮されるのか確認する質問です。
対策方法は2つあります。

自己分析を改めてすることで、自分の強みをブラッシュアップする。
企業研究を改めてすることで、強みを企業のビジョンに合わせてブラッシュアップする。

最終面接の対策方法

ここでは、新卒の最終面接の対策方法について説明します。

社長や会社のビジョンを調べる

最終面接では、ビジョンが一致しているか問われます。
よって社長のインタビューやブログ、会社のホームページの企業理念などを読み込みましょう。
そして調べた企業のビジョンと自分の将来像がどんな点一致していているか確認し伝えられるようにしましょう。

逆質問を準備する

逆質問をすることは、その企業に入りたい熱意をアピールできるので、あらかじめ考えておきましょう。
ここでのポイントは、インターネットなどでも調べてもわからないことを聞くことです。例えば、働くときのマインドや事業戦略などです。

まとめ

ここでご紹介している最終面接突破方法【新卒編】を読んで頂くと、最終面接で何を見られているのか、どんな質問をされるのか、対策の仕方がわかります。
最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

最終面接突破方法【新卒編】

新卒の最終面接の特徴は・
・最終面接で落ちる確率は30%から50%
・面接官は責任者レベルの立場の方が多い

新卒の最終面接で見られていること
・将来のビジョンが一致しているか見られている
・入社意思があるか見られている

最終面接で聞かれる頻出の質問・
・第一志望の会社はどこですか?
・あなたは会社にどう貢献してくれますか?

最終面接の対策方法
・社長や会社のビジョンを調べる
・逆質問を準備する

ぜひ、ここでご紹介した「最終面接突破方法【新卒編】」を試してみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る