気を付けて!転職を繰り返す人の特徴と起こる悪影響【対処法あり】

2017.3.31 公開

re_pixta_24089339_L-min

嫌な事があって転職を繰り返してしまう・・・。転職を繰り返す事で、結果的に自分の首を絞めてしまっているかもしれません。転職をしないためにも、今一度自分と向き合い、転職の必要性を確認しましょう。


転職は繰り返さないと思っていても、よりよい仕事や環境、待遇を求めて繰り返してしまっている人、多いのではないでしょうか。
自分の自己実現のためにも、転職という選択肢が常に頭にあるという方もいらっしゃると思います。

ですが、転職を繰り返す事は、あるリスクを高めてしまう事をご存知でしょうか。

そこで本記事では、転職を繰り返す人の特徴と、転職を繰り返す人に起こる悪影響をご紹介します。
また、転職を繰り返さないための対処法も併せて解説していきます。

転職繰り返す人の特徴

転職を繰り返す人とはどんな人でしょうか。
ここでは、転職を繰り返す人の特徴をご紹介します。

自分を高く評価しすぎている

自分を高く評価しすぎている人は、転職を繰り返す傾向にあるのではないでしょうか。
自分が輝ける居場所がある、今の職場じゃ自分を活かしきれないなど、自分の自信が強いと、今の職場に不満を感じて転職を繰り返してしまいます。

また、目の前の仕事が自分には、苦手だと感じた瞬間に「俺には合わない」など言い訳を並べ、1つ1つの仕事を大切にしてない可能性があります。

こういった、自分の評価を高くし過ぎている人、転職を繰り返す傾向にあります。

責任を押し付ける

責任を押し付ける人は、転職を繰り返す人の特徴となります。
仕事の失敗や怒られたことなどを、人のせいにしてはいませんか。

やった事に対して責任感が無く、仕事を放棄してしまうと、今の仕事が自分を嫌にさせてしまうなど、責任を自分以外にぶつける事で、他の転職先を考えてしまうのです。

スキルアップのために転職

スキルアップをするために、転職を繰り返す人がいます。

自分のスキルのために、新しい環境で自分を試したいと思う事から転職をするのではないでしょうか。
しかし、自分の事だけを考え仕事をする事は良くありません。

自分だけでスキルを獲得したと思いがちですが、スキルを獲得するために、手伝った会社や人の恩を忘れてはいないですか。

そういった恩を忘れ、自分のスキルアップだけを目的にした人は、転職を繰り返す人になってしまうのです。

不満や愚痴を言い続ける

不満や愚痴を言い続ける人も、転職を繰り返す人の特徴になります。
仕事の愚痴や、給料が低いなど、今の環境に対して不満を並べてはいませんか。

そういった不満や愚痴が収まらないと、毎回お酒を飲みに行くなど、生活習慣がどんどん悪化していきます。
生活習慣が悪くなったことを今の仕事のせいにする事で、新しい転職先を探します。

その習慣が続くと、転職を繰り返す人になってしまいます。

転職を繰り返す事で起こる悪影響

では、転職を繰り返す事で、どんな影響が出るのでしょうか。
ここでは、転職を繰り返す事で起こる悪影響をご紹介します。

社会的信用を失う可能性がある

転職を繰り返す事で、社会的信用を失ってしまう可能性があります。

日本は未だに転職に対してあまり良い印象を持たない人が多いのも現状です。

1つの会社に長く居続ける事が、信用に繋がり、仕事をするうえで大事としていると思っているからです。
キャリアアップに転職はとても有効的な手ですが、転職回数が多い事で、転職者に対して信用できないと思われてしまう可能性があります。

転職の選考が通りにくくなる

転職を繰り返すと、転職先の選考に通りにくくなってしまいます。
企業は選考希望者の転職回数が多いと、早期離職を懸念するためです。

自分が採用者の立場であれば、転職回数が多い人に対して、なぜ続かないのか、何か本人に問題がないかと気になりますよね。
このように、転職回数が多いと選考が通りにくくなってしまうのです。

スキルが向上しない

転職を繰り返す事で、スキルが向上しにくくなってしまいます。

スキル向上は1人でできません。
チームで成果を出すまでの毎日の積み重ねをする事で、スキルを獲得できるのです。

転職を繰り返すのが多いと、その都度チームの信用を獲得しなければならないため、効率よくスキルを獲得できなくなってしまいます。

転職を繰り返さないための対処法

では、転職をしないためには、どのようにすれば良いでしょうか。
ここでは、転職を繰り返さないための対処法をご紹介します。

転職は自分にとってどんな影響があるかを考える

まずは、転職を繰り返している自分を顧みて、本当に転職すべきかを考えましょう。

今自分は何回の転職を繰り返し、会社ごとにどんな貢献、スキルを獲得したかを明確にするのです。
そして、今後の自分として転職をし続ける事が本当に正しいのかを考えてみましょう。

転職するという意思がゆるぎないのであれば、転職をしても良いですが、明確な理由がなく転職をする事は非常に危険です。
これを、一度限りではなく、転職を考えている都度見直してみましょう。

そうする事で、転職をする事が自分にとって、どんな影響が出るのかを考える事が出来ます。

今の仕事をやり切ってみる

転職をする前に、今の仕事だけを考えて仕事をしてみましょう。
今の仕事に集中し、やり切る事で達成感を得て会社内で実力を発揮でき、さらに高い次元で仕事をさせてもらえるかもしれないからです。

一方で、仕事に集中せず、周りの目を気にしたり、他の環境に左右してしまうと、転職を考えてしまうのです。

今の仕事に集中して、やり切ってみる事を目標に取り組んでみましょう。

転職を繰り返さない

いかがでしたでしょうか。
本記事では、転職を繰り返す人の特徴や悪影響に加え、転職を繰り返さないための対処法をご紹介しました。

本記事を参考に、自分を見つめ直し、転職が自分にとってどんな影響があるのかをしっかり見極め、1つ1つ仕事に集中して取り組んでみましょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る