就職浪人って不利?有利?就職浪人になる場合のリスクと対処法

2017.3.27 公開

re_pixta_1782470_L-min

就職浪人になってしまうかもしれないと焦っている方向けに、浪人する事で出るリスクとその対処法をご紹介します。

皆さんは、就職活動をしていて、とても苦労されているかと思います。

なぜ、自分だけ受からないのかと不安になってしまいますよね。

大学の卒業が間近にも関わらず、内定をもらっていない。
自分は就職浪人になってしまうと不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、就職浪人になった時のリスクとその対処法をご紹介します。
就職浪人になった時のリスクをしっかり把握し、対処法を実践する事で、皆さんの就職活動に役立ててください。

就職浪人とは

そもそも就職浪人とは何でしょうか。
就職浪人は、よく就職留年と間違われがちですが、違います。
就職浪人は、大学を卒業したあとも就職活動を続ける事を言います。

就職留年とは、大学を卒業せず、大学のサポートを受けながら、就職活動をします。
そのため、就職浪人は、学生の肩書きを捨て、自分の力で就職活動をしなければなりません。

就職浪人になると起きてしまう5つのリスク

では、就職浪人になる事で、どんな影響が出てしまうのでしょうか。
ここでは、就職浪人になる事で、起きてしまうリスクについてご紹介します。

選考が不利になる可能性がある

就職浪人をする事で、選考が不利になる可能性があります。
例えば、面接の段階でなぜ浪人したのかを聞かれ、全うな理由がなく、分からないまま落ちてしまったと分かれば、企業側も良い印象を抱きません。

就職活動中に、選考が通らず、浪人してしまったには、必ず理由があるので、それを深掘りしないまま選考を受けるのは大変リスクになります。

慢心により選考に受からない

就職浪人をしたとはいえ、同じく就職活動をしている後輩よりも経験値は大きく違います。
面接での質問の傾向や、どうやって企業の選考を通るかが、ある程度認識できているからです。

しかし、その慢心こそが選考に受からないリスクを助長するのです。

自分では気を付けようとは思っていても、選考が通り始めると、今までと同じようなやり方で就職活動を行ってしまうものです。

その方が楽ですし、より効率的ですが、いつまでも変わらないまま就職活動を続けると、また同じ道を辿ってしまいます。

その慢心を抑える事が出来なければ、選考が受からないリスクに繋がります。

不安により挫折してしまう

就職が決まらないと、とても不安になりますよね。
なんで自分だけ受からないのか、他と自分は何が違うのかなど、自己嫌悪に陥りがちです。

自己嫌悪に陥ってしまう事で、就職活動に嫌気が指し、諦めてしまうリスクも十分あり得ます。

そういった不安は簡単に拭う事が出来ず、焦りを感じ、選考にも通らないという負のスパイラルに陥ってしまいます。

就活仲間なしで、孤独と戦う

就職浪人をしてしまう事で、就職活動中は切磋琢磨できる動機がおらず、1人で就職活動を続けなければなりません。

一緒に頑張っている同期は4月から会社に入り、社会人としてのスタートを切ります。
就職浪人をしてしまうと、自分1人で就活を乗り越える必要があります。

就職浪人になってしまった時の対処法

では、就職浪人になってしまった時は、どのように対処すれば良いでしょうか。
ここでは、就職浪人になってしまった時の対処法をご紹介します。

最後まで諦めない

就職浪人になってしまった時でも、内定を勝ち取るまで、最後まで諦めてはいけません。

最後まで諦めない事で内定をもらった就活生はたくさんいます。

今の自分と向き合い、なぜ選考が通らないのかを考え、志望動機や自己PRを書き直したりなど、工夫を凝らして最後まで続けましょう。

浪人する事でどんなリスクがあるか自分で考える

就職浪人になってしまった時にリスクを自分で考える必要があります。
本記事で上げたリスクの他に、浪人することで、自分にどんなリスクが起きてしまうのかをちゃんと考えましょう。

親への迷惑や、奨学金の支払いなど、今のうちから降りかかるリスクを、1つ1つリストアップしておきましょう。

そういったリスクをしっかり把握する事は非常に大切です。
浪人することで、どんなリスクがあるのかをしっかり考え、就職活動に取り組みましょう。

就職浪人になった事はチャンスである

いかがでしたでしょうか。

本記事では、就職浪人になってしまった時のリスクと、その対処法をご紹介しました。
就職浪人になったことを、何も恥じる事はありません。
この挫折経験を機に、自分を見つめ直し、成長できる糧にするのです。

そして、それを乗り越えた先に内定というゴールが待っています。
最後まで諦めず、就職活動をしましょう。
応援しています。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る