転職における面接には練習が必要?練習方法とポイント

2017.4.18 公開

Plan Business Strategy Steps Work Concept

みなさんは転職活動の中で面接に挑む際、どのような準備をしていますか?

なんの準備もせずに無防備に立ち向かうよりも、きちんと練習をして受け答えられるようにしておくことが大切ではないでしょうか。

面接の練習前に確認しておきたいチェックポイント

面接の練習をする前に、必要事項を確認しておきましょう。

準備しているから大丈夫!ということではなく、準備事項に無駄がないか、再確認が必要です。

質問に対する回答内容の確認

どのような質問をされるのか、またその質問に対してどのように答えるのかを書き出して纏めておきましょう。

転職での面接となると、志望動機の他にも

  • 前職の退職理由はなんですか?(何故、転職をしようと思ったのですか?)
  • 以前の職場ではどのような業務に携わっていましたか?
  • グループでの実務経験はありますか?

など、過去の実績や人間関係に触れた質問も考えられます。

もちろん、まるっきり想定外の質問をされる事もあるでしょうが、一番基本となる受け答えに対してきちんと答えられるようにしておきましょう。

一貫性の確認

もし前に勤めていた会社と別の業界に転職したいのでしたら、受け答えの内容に矛盾点が無いか確認しましょう。

これは同じ業界に転職する際にも言える事ですが、志望動機や転職理由に対して自分が今まで前の職場で行ってきたこと、実績、アピールポイント、これらが一貫していることが大切です。

もし、今まで営業で外回りを行っていた方が事務などの内勤に転職するとしたら、営業で貢献してきた実績がどのように入社後に生かせるのか、相手が疑問に思うことなく伝えなければなりません。

予想外の質問をされたとしても、慌てて答えて矛盾が生じては元も子もありません。
静かに落ち着いて、自分の思いを誠実に伝えるようにしましょう。

ビジネスマナーの確認

面接の際、質問に対する受け答え以前にマナーで落とされる可能性もあります。
転職先の社風にもよりますが、身だしなみの他にも挨拶や仕草などがマナー違反になっていないか、しっかり確認しておきましょう。

所謂、定型的な面接のルールというものがありますが、疎かにしてはいけません。
基礎が出来ていないと足元が揺らいでしまいます。

また、自分で気付き難いものの一つに「匂い」のマナーがあります。
整髪料や柔軟剤など、普段身の回りにある匂いは自分にとっては身近なモノでも、初めて会う方には思いの外香りを強く感じやすい可能性があります。

匂いに敏感な方もいらっしゃるでしょう。
相手が不快に感じるかもしれませんので、なるべく無香料のものを選ぶと良いでしょう。

練習する際のポイント

いくつかのポイントをおさえることにより、より良い面接練習となるでしょう。

鏡を見ましょう

外見による印象は、面接においてとても重要な役割を持つでしょう。

転職における中途採用の場合、新卒採用よりも厳しい目で見られる可能性があります。
相手から自分がどのように見えるのか、今一度確認しましょう。

  • スーツはよれていないか?
  • 汚れた靴を履いていないか?

また、猫背気味だったり髪の毛が顔を隠したりしていると暗くて自信なさげな印象を与えてしまうかもしれません。
背筋を伸ばし、髪の毛はまとめたり、セットすることで表情がしっかりと見えるようにしましょう。
笑顔も大切です。

そして、相手が聞き取りやすい声で話せるよう、ハキハキとしゃべる練習をしましょう。

録画は大事です

ビデオカメラやスマートフォンなどの録画機能を使い、練習内容を確認してみましょう。
髪の毛に触れたり、目線が下に行く、「えっと」「あの」を繰り返すなどの癖は出ていませんか?

可能でしたら家族や友人などの近しい方に協力してもらい、録画をしましょう。
客観的に見て、矛盾点や仕草の問題点が無いかチェックすることが大事です。

模擬面接に参加する時間が無い方は、こちらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

面接の経験があれば振り返る

転職である以上、多くの方は既に一度、面接という道を通って来ているのではないでしょうか。
以前自分がどのように受け答えをしたのか。
その時、相手はどのような反応をしたのか。

もし同じ質問をされたら、今度はどのように答えるか。
これらは転職活動であるが故の大切な経験値です。

前回の面接を思い出して、分析し、気づきがあればそれを大いに活かしましょう。

模擬面接に参加する

ハローワークや転職支援サイトなどで行っている模擬面接に参加してみるのも手です。
場慣れすることにより、自然な受け答えができるようになれたり、自信がつくのではないでしょうか。

練習では上手くいくのに…と、本番が苦手な方は積極的に参加してみましょう。
第三者の視点から現在自分が持っている問題点を知ることができるでしょう。

練習を重ねて面接に臨もう

満足のいく転職に向け、練習を重ね、自信をつけて面接に臨みましょう。
落ち着いて自然な態度で対応できるようになれれば、面接官にもきっとより良い印象を残せるでしょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職の成功にプロの力を

リクルートエージェントとリクナビネクストの違いとそれぞれの評判

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る