エントリーシートに書く特技や趣味ってどう書く?企業視点に基づく書き方

2017.1.25 公開 | 2017.5.15 更新

re_pixta_「疑問 趣味 特技」14264818_L

エントリーシートにある特技、趣味の書き方にはコツがある事をご存じですか?実は特技、趣味も選考の対象として評価されます。そこでエントリーシートにおける特技、趣味の具体的な書き方を解説します。

エントリーシートの記入項目に、趣味や特技の欄があるのを見かけた方は多いのではないのでしょうか。
なぜ企業が特技や趣味を知りたいのか気になりますよね。

そこで本記事では、企業がどんな視点でエントリーシートを読んでいるのか、それを踏まえた趣味や特技欄の書き方について解説します。

エントリーシートに特技や趣味を求める理由

まず初めに、エントリーシートを書く項目の全てが選考の対象になる事を覚えておきましょう。
企業はエントリーシートに書かれている少ない情報の中で就活生を判断します。
ですので、エントリーシートに書く内容をよく考え、記入する必要があります。

では企業がエントリーシートに特技や趣味を求めるのはなぜでしょうか。
企業によって様々ですが、大きく分けて2つあります。
1つ目はその人を知るためであり、2つ目は仕事に役立つ情報として提示できているかです。

その人の性格知る手がかりになるため

企業がエントリーシートに趣味や特技を項目として記入ほしい理由の1つに、その人を知りたいからです。

特技や趣味は、その人の性格を表す1つの基準になります。

詳しくは後ほど述べますが、企業が趣味や特技を知る事で、就活生が普段どのような事に興味を持っているかを知りたいのです。
ですので、エントリーシートに趣味や特技を書く際は、良く考え準備しましょう。

特技や趣味から仕事に通じる部分を見るため

趣味や特技が実際の仕事にどう役立つかも重要な指標です。

趣味や特技がその人となりを表すと述べましたが、趣味や特技で培った人となりが仕事でどう影響するのかも判断したいのです。

選考に関係ないと思って適当に書くのではなく、どんな特技や趣味が仕事に活かせるのかを考察しましょう。

エントリーシートに書く効果的な特技、趣味の書き方

特技や趣味が仕事にどう活かせるのかを考える事がとても重要だと述べましたが、実際の書き方はどのようにすれば良いでしょうか。

特技・趣味からどう仕事に役立つか考える

特技、趣味から仕事へ役立つための書き方にはコツがあります。
それはその特技、趣味にどんな特徴があるかを仕事に置き換えてイメージすると良いでしょう。
ここでは具体例を基に仕事への活かし方を紹介しますので、参考にしてください。

特技・趣味が「料理」の場合

特技、趣味:料理
理由:余りものでご飯を作るのが好きです。
仕事への活かし方:今ある材料を把握して、その中で最大の成果を出すことができ仕事の質を時間内で向上させる事ができます。

特技・趣味が「パソコン」の場合

特技、趣味:パソコン
理由:メカニックが好きで、パソコン上でウェブサイトを作ったりするのが好きです。
仕事への活かし方:ITに対して興味があり、サイトを作成した際に利用したプログラミング技術をサービス開発に活かす事が出来る。

特技・趣味が「絵を書くこと」の場合

特技、趣味:絵を書く事
理由:絵を書くのが得意で、好きな事を書いたり、模写ができる。
仕事への活かし方:創造性に長けており、企画開発やデザインに役立てる事ができる。

特技・趣味が「友達を早く作れる」の場合

特技、趣味:友達を早く作れる
理由:友達と話して相手と仲良くするのが好き
仕事への活かし方:相手の立場で考える事ができ、相手の課題を上手く汲み取り解決できる。

特技・趣味が「読書」の場合

特技、趣味:読書
理由:活字で情報を得る事を得意としており、ジャンルは幅広く読むのが好き。
仕事への活かし方:様々なビジネスシチュエーションを理解し、新たなビジネスモデルの構築に役立つ知識を持っている。

特技・趣味が「英語」の場合

特技、趣味:英語
理由:留学経験があり、英語を通じてたくさんの交流をした。
仕事への活かし方:グローバルな視点を持っており、英語を通してお客さんと商談ができる。

特技・趣味が「新聞」の場合

特技、趣味:新聞を読む事
理由:世界の情勢や政治に興味がある。
仕事への活かし方:世界の外交や交渉術によって世界を動かす事ができると感じ、議論や商談に活かせると思う。

特技・趣味が「速読」の場合

特技、趣味:速読
理由:昔から本を読むペースが速く情報処理に長けている。
仕事への活かし方:情報処理に長け、読んだことから素早く要約できるので、記事作成能力に長けている。

特技・趣味が「将棋」の場合

特技、趣味:将棋
理由:大局観を見つめ、戦略を設計し、駒を動かす事に魅力を感じている。
仕事への活かし方:戦略的に物事を考え、適切な人材を配置できる事に興味があり、将来マネージャー職やチームのディレクションに自信がある。

趣味や特技が無い場合は過去の体験から深堀りして考える

趣味や特技が見つからない場合は、自分の過去を振り返ってみると良いでしょう。
過去に経験した学校での部活動や、好きだった事から、自分は何ができたかを書いてみて、そこから趣味や特技を作るのも良いでしょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る