仕事が難しいと感じる原因とその対処法

2017.5.16 公開

pixta_22677932_L-min

仕事をしていて、いま自分がやっている仕事が非常に難しいものに感じられるというときがあると思います。
そういった状態になったとき、何も対処をせずにただがむしゃらに仕事をしていては何も解決しません。

仕事が難しいと感じるのはなぜなのか、仕事が難しいと感じたときにはどのような対処法があるのかを知っていれば、仕事が難しいと感じたときにすぐに解決できるというだけではなく、仕事が難しい状態になりにくくすることができるのです。

仕事が難しいと感じる原因

ここでは、どのようなことが原因で仕事が難しいと感じてしまうのか紹介します。

仕事ができないと思い込んでいる

仕事は大変なもので、苦労してやるものだというのが、多くの人が仕事に対して持っている印象だと思います。
実際、仕事は大変で難しいものです。

しかし、仕事は難しいというように強く思いすぎてしまうと、実際よりも仕事を難しいと感じるようになってしまい、それがプレッシャーになってさらに仕事が難しく感じるようになるという負のスパイラルに陥ってしまいます。
その結果、プレッシャーのせいでミスが増えてしまったりして、自分は仕事ができないと思い込んでしまうのです。

スケジュール管理がうまくできていない

仕事が難しいと感じる原因の一つは、スケジュール管理がうまくできていないことです。

スケジュール管理ができていないと、自分が優先してやるべき仕事が何なのかを把握できなくなります。
また、やるべき業務が多くなりすぎてしまうということも考えられます。

そうなると、仕事をやる時間がギリギリになってしまい、その仕事が非常に難しいものに感じるようになってしまいます。

知識不足

知識不足も、仕事が難しいと感じる原因です。
分からないことが多ければ、難しく感じてしまうのは当然のことです。

知識不足になってしまう現象の例としては、説明されたことがまったく身に付いていないことがあげられます。
その原因は、説明されたことをメモしてあるが、その内容を読み返しても理解ができないといことにあります。

仕事が難しいと感じるときの対処法

ここでは、明らかになった原因にそって、仕事が難しいと感じた時にどのように対処したらいいのかを紹介します。

仕事は簡単だと考える

仕事は難しいものだと考えてしまうと、必要以上に仕事が難しいものにみえてしまいます。
仕事が難しいと感じるときには、仕事は難しいものだという思い込みを捨て、仕事は簡単なものなのだと思い込むようにしましょう。

病は気からという言葉があるように、人間の思い込みには外部に影響を与える作用があります。
難しいと思い込んでいる仕事は難しく感じてしまうし、簡単だと思い込んでいる仕事は簡単に感じるものです。

仕簡単だと思って仕事をするほうが、プレッシャーも少ないはずです。
プレッシャーが少なければ、必要以上に仕事が難しいと感じることはなくなるのではないでしょうか。

ひとつひとつ片づける

仕事の量が多いと、焦りやプレッシャーを感じて仕事が難しく感じてしまいます。
仕事が難しいと感じたときには、すべての仕事を一度にやろうとするのではなくひとつひとつ仕事を片づけていくようにしましょう。

やるべき仕事が多くても、細かく整理して自分の得意な仕事・できる仕事から始めていけば難しく感じなくなります。

余裕をもってスケジュールを考える

スケジュールを立てても、必ずその通りに進むとは限りません。
ギリギリのスケジュールを立てると、予想以上に時間がかかってしまったり、アクシデントが発生したりしたときに調整することができません。

スケジュールを立てるときには、実際にかかる時間よりも多めに見積もるということがポイントです。
余裕を持ってスケジュールを立てることができれば、時間に追われて仕事をする必要が無くなるので、必要以上に仕事を難しいと感じることは少なくなるでしょう。

わかるひとに質問する

仕事をしていてわからないことがあると、仕事が難しく感じます。
もしわからないことがある場合には、人に質問するのが一番手っ取り早い方法です。

その際、上司や先輩に聞くのが一番確実です。
その中でも、聞きにくい人と聞きやすい人がいると思いますが、聞きやすい人を多く作っておくようにしましょう。

聞きやすい人が多ければ、その分自分の望んでいる回答が得やすくなります。
また、特定の人に対していつも質問するのは、相手の負担になってしまうかもしれません。

知識豊富で話しやすい人を何人か作っておけば、わからないことがあってつまずき、仕事が難しいと感じているときに助けてもらえます。

勉強をして知識を身に着ける

仕事に関する知識を多く持っていれば、仕事を難しいと感じることも少なくなります。
自分の仕事に関係する本を読む、過去にどんな仕事があったのか調べてノウハウを身に付けるなど自発的に知識を身に付けていくようにしましょう。

また、仕事がうまくいっている人に、どうすれば良いのかを聞くという方法もあります。
その人がどのようにしてスキルを向上させていったのかアドバイスを聞き、真似してみることで自分のスキルを向上させましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。
まずはこの記事で解説した対処法を実践してみましょう。
すぐには状況は変わらないかもしれませんが、実際にやってみることで少しずつ改善していくでしょう。
ぜひ実践してみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る