仕事が嫌いになる訳と今すぐできる対処方法5選

2017.2.22 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_28175367_L

「仕事が嫌いで辛い…」「急に仕事が嫌になって会社に行きたくなくなった」といった思いを抱いている方は少なからずいらっしゃると思います。

なぜ仕事が嫌になってしまうのでしょう。
今回は仕事が嫌になる理由とその対処法についてご紹介します。

仕事が嫌いになる理由

人間関係に問題がある

職場の人間関係が悪いと、自分のやりたい仕事であったとしても作業をする際に連携が取れず、上手くいかないことから仕事が嫌いになってしまうこともあるでしょう。

完全に一人ですべて対応する仕事でない限り、周りの人と仕事の依頼や相談をする必要がほとんどの仕事にあるため、職場の人との関わりを抜きにして仕事をこなしていくというのはとても難しいことです。

また、周りを気にしすぎながらの仕事は非常に窮屈な中でのものとなり、余裕が無くなってしまうというところから追いつめられてしまい、仕事を嫌いになってしまうこともあります。

職場の人間関係というものは非常に重要で、仕事の内容や仕事に対する思いに強く関わってくるものでしょう。

仕事で成果を出していない

仕事で成果が上がらないと「自分には才能が無いのではないか」と考えてしまい、仕事に対するモチベーションが下がってしまいます。

さらに、モチベーションが下がることによってミスを誘発してしまい、また下がる…というような悪循環が生じてしまい、最終的に「仕事が嫌だ」という考えになってしまうのです。

逆に、成果をあげることによって会社から評価されると、仕事に対するモチベーションも上がり、仕事に対する嫌悪感は薄れるのではないでしょうか。

仕事に対する意欲が大きい人やもともと持っているモチベーションが高い人ほど、成果が出ないことで最初に述べたような考えになってしまいやすい傾向があります。

今の仕事に向いていない

仕事に向いていないというのも、仕事が嫌になる理由の一つでしょう。

向いていないと思ってしまう理由として、仕事をする前と後のギャップがあげられます。

実際に取り組んでみたところ、自分が思っていた仕事と現実があまりにも違う際に「こんなにも忙しいと思わなかった」「自分が思っていた仕事内容と違う」と感じ、この仕事は自分には向いていないのではないかと仕事を嫌いになってしまうパターンです。

ギャップを感じ嫌いになる事態は働き始めの頃によく見られます。

より多くの人に応募してもらいたいため、企業側もプラスな面に重点をおいて紹介することが多いです。
その結果、ギャップを埋められない差が生じてしまうのでしょう。

ただ、中にはプラスとマイナス両方の面を出している企業もあります。

そういった企業に入る人は、仕事の内容をある程度把握した上で入社するため、上記 のような差を感じにくいことから仕事を嫌と思うことも少なく、どんどん仕事をこなしていく人が多いです。

応募する際に、紹介されている仕事内容をよく見て考え、判断していくことが重要でしょう。

仕事が嫌いになった時の対処法

楽しみを見つける

仕事に取り掛かる前、何を考えていますか?
この方法は「これから仕事だ…」と思い悩むのではなく、「この仕事が終わったら○○が待ってる!」という風に、仕事後の楽しみやご褒美を見つけるというものです。

仕事でその日を終わらせてしまうのではなく、途中段階とすることで、終わらせてしまおうというやる気が出てきます。

仕事の目的を考える

仕事をしている以上、何かしらの価値がそこにはあります。
自分が対応した仕事は、誰に、どこに繋がって、どういった利益や喜びが生まれるのか。

それを考えることで自分にとっては嫌いな仕事でも、やりがいを感じることができます。

給料のためだと割り切る

ご飯や服、欲しいものなど、この社会で生きてく上で必要なものを買うためにお金は欠かせません。
そして働いている以上、お給料は必ずいただけるものです。

もちろん、お金をもらう以上は、それに見合った働きをきちんとしなければいけません。
「嫌いだけどお金のために必要だ」と考えて仕事をこなしていきましょう。

仕事内容を変えてもらう

他にも業務がある場合には、上司に相談して自分の担当作業を変えてもらうのはいかがでしょうか。

社内の雰囲気や人間関係は同じですが、新しい仕事内容によっては転職した時のようにガラッと気持ちが変化することもあります。

転職する

いくら楽しみがあっても、誰かのためになっていても、お金のためだとしても、それでも辛くなってしまうこともあります。

心が疲れ切ってしまう前に、新しいお仕事に就くことも一つの対処法といえます。
履歴書の準備や必要なスキル習得等、空いた時間を有効に使って準備していきましょう。

一人で働ける仕事に就く

ほとんどの職場において、トラブルやちょっとした面倒事は何かしらあるものです。
それらがどうしても気になって仕方ない、嫌だという場合は一人で働ける仕事を探してみましょう。

クラウドソーシングやハンドメイドショップ等、探してみると意外とたくさんあります。
人間関係が面倒、一人で働いていくんだという覚悟がある方はこういったお仕事に目を向けてみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は仕事が嫌になる理由と対処法について述べさせていただきました。

まずは自分が今の仕事を嫌いな理由からじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る