インターンは行く必要性が無い?インターンに参加する本当の意味

2017.4.19 公開 | 2017.5.15 更新

041904pixta_26437835_L-min


周りの人がインターンに参加した話をしていると、「自分も参加しないといけないのか」、「参加しないと不利になってしまうのではないか」などの不安を感じる人も多いのではないかと思います。

ですが、インターンで得られるものが分からないと自分にとって参加する必要性を感じないと思います。

ここではインターンに参加する意味やメリットなどを紹介していきます。

インターンに参加しなくても就活で不利になることはない

「インターンに参加しないと不利になる」などということを聞いたことがあると思いますが、インターンに参加しなかったからと言って就活で不利になることはありません。

ですが、参加したからと言って絶対有利になるというわけでもありません。
何の目的もなく参加するインターンからは、あまり得られることもないからです。

なので、説明者参加条件にインターンの参加が必須でなければ、参加しなくても内定をもらうことはできます。

インターンで得られるメリット

しかし、インターンに参加することによって得られるメリットはたくさんあります。
では、どのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

リクルーターとつながれる

インターンで得られるメリットのひとつに、企業のリクルーターがつく可能性があることが挙げられます。

そもそも、リクルーターとはなんなのでしょうか。

リクルーターとは、人事担当者以外で就活生に会う社員のことで、出身大学の研究室の後輩に接触したり、エントリーシートを提出した学生や企業セミナー参加者に声をかけたりして、個別に会うことがあります。

他にも、学歴のいい学生なども声をかけられる可能性があります。

しかし、リクルーターを取り入れていない企業もありますので、情報を集め、取り入れてないのであれば他の準備を進めましょう。

リクルーターとつながるメリットですが、まず企業で働いている人の「生の声」が聞けます。
実際に会社で働いている人の意見を聞けるのは大きなメリットになります。

また、リクルーターが面接の練習をしてくれることや、リクルーターとの面談で評価が良ければ一次選考、二次選考を飛ばして最終面接を行う可能性もあります。

このチャンスを生かし内定につなげることができればインターンに参加した最大のメリットとなると思います。

ですが、リクルーターがついたから内定は確実というわけではありませんので、気を抜かずにしっかりとしたマナーや、本番と同じように質問の対策などはしておきましょう。

面接練習になる

面接が苦手な人も回数をこなしていくことで面接の雰囲気にも慣れ、苦手意識や緊張が少しずつ和らいできますし、インターンに参加したことによって自己PRのネタにもなります。

インターンに参加したことを自己PRのネタにしたいなら、長期のインターンに参加することをお勧めします。

なぜなら、1日などの短期のインターンに参加したからといって、そこで何を得たのかが感じられにくいからです。
インターンで得た経験や、そこから学んだことに面接官が魅力を感じるような内容であれば、自己PRのいいネタになると思います。

また、インターンの面接に落ちたからといって、その会社をあきらめる必要はありません。

一度面接を受けたということで、どういうことを聞かれたのか、その会社が重要としているポイントなどを少しでも把握できているということは、次の面接に生かせるはずです。

自分のよくなかった部分を反省し修正する機会にもなります。

企業情報を知ることができる

ネットや本の噂などよりも自分で体験したほうが確実な情報です。

実際に会社で体験することによって企業の仕事内容や職場環境を知ることができ、それによって理想と現実のギャップを感じるはずです。

それが自分にとってプラスなのかマイナスなのか、また、自分に向いているか向いていないかを見極めることもできます。

他にも、体験型のインターンに参加することによって社会人のマナーが身についたり、インターンに参加したことで採用に直結したり、自分の成長につながる機会などのメリットもあります。

インターンの必要性を感じた人はすぐに行動すべし

インターンに参加することでメリットになることはあっても、デメリットになることは少ないはずです。
ここで書かれたことに少しでもメリットを感じ、自分の希望する業界や企業のことをきちんと理解したいのであれば、インターンに参加することをお勧めします。

しかし、どのようなインターンを求めているかによって参加の必要性は変わってくるので、自分が求めていることと違うインターンに参加するのは、あまり意味のないことなのではないかと思います。

職場の体験をしたいのに説明会や見学だけのインターンに行っても自分のほしい情報と得られる情報は違いますので、参加する前にどのようなインターンを行っているのかを調べておきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る