意外と知らない?転職する際の判断基準と注意点

2017.3.27 公開

re_pixta_19210565_L-min

転職したいと考えている方必見!転職をする前に確認すべき項目と注意点をご紹介します。

「今の職場の仕事がつまらない。」「今の仕事に向いていないかもしれない。」
そういった時に、自分は転職すべきかなど悩んでいる方も多いかと思います。

できるなら、転職する前に、自分は転職して良いのかの判断に必要なチェックポイントを知りたいですよね。

そこで本記事では、転職する際のチェックポイントに加え、転職する際に知っておくべき注意点についてご紹介します。

転職前のチェックポイント

ここでは、自分が転職をして良いのか判断をするためのチェックポイントをご紹介します。
本記事で紹介するチェックポイントを踏まえ、転職をするのか考えてみましょう。

退職する明確な理由があるか

転職を考えている時に、退職する理由が明確である必要があります。

退職理由が明確でないと、転職先の面接で答える事ができなくなってしまうためです。

答えることができないと、漠然とした理由で辞めたのかと印象づいてしまい、自分の企業でも再度転職してしまうのではないかと不安になってしまいます。

また、現在の企業でも退職理由が不明確なままだと、選考でもなぜ退職するのかを執拗に聞かれてしまう事があるため、明確にしておくことで、退職までスムーズに行う事ができます。

転職をする前に、自分の退職理由は明確であるかを考えておきましょう。

自分のスキルアップのために転職するのか

転職するためには、自分のスキルアップのために転職する方がいらっしゃるかと思います。

今の仕事で身に着けたスキルアップをより大きな環境でスキルアップしたいために転職することは、自分の自己実現に向けて必要な事になります。

例えば、営業職に就いていて、営業成績でトップに立ち、もっとたくさんの案件と大きな額の顧客相手にビジネスがしたいのであれば、さらに大きな環境で仕事をする事が可能です。

そういったスキルアップの観点から、転職をするのは良い転職理由となるのではないでしょうか。

企業への恩を忘れていないか

転職活動を考えると、転職先の事ばかりに目が向きがちですが、今までお世話になった現在の企業に対して、仕事で貢献したのかを考えましょう。

企業に対しての恩を忘れ、自分の理由のみで転職する事は決して良い事ではありません。

入社当時は、業務を教えてくれる人がいたはずです。
毎月給与を支払ってくれていたのは紛れもなくその企業なのです。

しかし、ふと恩を忘れ、自分の力で仕事をしたと思ってしまう時があります。

その成果までの過程に、様々な人が協力してくれたおかげで、今の自分がいる事を忘れていないでしょうか。

恩をしっかり受け止め、企業に対して今までの恩をしっかりと返したのかをしっかり考えましょう。

仮に貢献した場合、そういった誠実さを面接でもアピールでき、転職先の面接でも優位に立つことができます。
企業にもらった恩を返す事ができているかしっかり考えましょう。

転職する際の注意点

では、転職するきっかけを考えたうえで、転職活動をし始める時にはどのような点に注意すれば良いでしょうか。

ここでは、転職する際の注意点をご紹介します。

退職してからの転職活動は控える

転職活動をする際に、前職を退職してから始めるのは辞めましょう。

退職をしてから転職活動をしてしまうと、決まるまでの間の生活が大変になってしまい、決まらない焦りから自分に合っていない企業に入社を決めてしまう可能性があるからです。

そのため、やむを得ない事情がない限りは退職してからの転職活動は控えましょう。

ネームバリューだけで企業を選ばない

転職先の候補を選ぶ際に、自分が知っている有名な企業のみを受けるのは良い転職活動とは言えません。
有名な会社が必ずしも自分に合った企業であるかは分からないからです。

有名な企業は資金もあり、人材の質も担保されて社内制度も充実していますが、仕事の仕方や企業と顧客間のやり取りは、企業により様々です。

もし、有名な企業に内定をもらったあとに、働いてみたら、全く別ものであったと感じる前に、事前に企業を調べる事や、面接などで自分と合っているかをすり合わせしましょう。

転職先の面接で前職の悪口は絶対に言わない

転職先の面接を受けている際に、退職理由など前職について聞かれる事があるかと思います。
そんな時に、前職の悪口を言う事は控えましょう。

悪口を言う事で、問題を自分ではなく、他責にしてしまっているからです。
他責にしてしまう事で、一向に自分の改善を考えず、成長が見込めなくなってしまいます。

そして、悪口を言い、改善の余地がないと思った面接官は採用をしたいと思うでしょうか。

このように企業への悪口は、面接に対して悪印象です。
面接の際は、前職の悪口を言わないように気を付けましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
本記事では、転職する際の基準と、注意点をご紹介しました。
本記事を参考に、自分の転職活動をするきっかけに役立ててください。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る