ビジネスマンが身に着けておくべきロジカルシンキングとは?

2017.2.27 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_28124713_L

ロジカルシンキングはビジネスマンであれば身に着けておくべき必須のスキルです。ビジネスで知っておくべきロジカルシンキングについてご紹介します。

ロジカルシンキングは、ビジネス場では必須のスキルの一つです。
ロジカルシンキングを身に着けることが出来れば、営業や会議など何か主張する際も、論理的に説得力を持って話すことが出来ます。
そこで今回は、ロジカルシンキングの定義、メリット、鍛え方をご紹介します。

ロジカルシンキングとは

 ロジカルシンキングは、日本語では「論理的思考」を意味します。
難しい理論や理屈で相手を言い負かすための思考というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実際は論理的に考えることにより、複雑な物事を誰にでも分かるように構造化して、相手に納得してもらい、協調するためのスキルなのです。

ロジカルシンキングを身に着けるメリット

ロジカルシンキングは、仕事をする上で非常に重宝されるので、多くのビジネスマンが身に付けたいと思っているスキルです。
人材教育の研修でも、ロジカルシンキングは人気の講座です。

ロジカルシンキングを身に付けると、物事の成り立ちや意味を要素に分解し、道筋を立てて考えられるようになるため、全体像が把握しやすくなり、現在の状態を分かりやすく整理できるようになります。

例えば、アイデアを出す際に、いい案が1つ浮かぶと、「これが正しい」と1つのことに目がいって、他の可能性を考えなくなりがちです。

このようなことを防ぐために、ロジカルシンキングをおこなうことで、賢く、思慮深く、効率的に考えられ、視点の抜け漏れや偏りが発生しなくなります。

そして、自分の中で正解を導くことができても、それを周りが認めてくれなかったら、仕事は進みません。
「私はこう思うからこれがいいと思います」と個人的な観測を述べるのではなく、「こう考えるには、このような根拠があるためこれがいいと言えます」と根拠を示すことで、相手に納得感を与えることができます。
根拠があり、筋道が通った意見であれば、相手にも伝わり、納得してくれます。
また、ロジカルシンキングは、考えるときだけではなく、伝える場でも欠かせないスキルなのです。

ロジカルシンキングの鍛え方

 「論理的に話すのは苦手」「屁理屈のようで嫌いだ」というロジカルシンキングを苦手とする方が多いようです。
しかし、ロジカルシンキングはそこまで難しいことではありません。
少し訓練すれば誰にでもできるようになります。
ここでは、論理的思考力をトレーニングする方法を順を追ってご紹介します。

1.理由を述べる

ロジカルシンキングを鍛えるためには、理由もきちんとを付けて論理的に述べるようにしましょう。
理由を論理的に述べるというと難しく考えてしまう方もいるかもしれませんが、この方法は、小学生のころから訓練されている方法でもあります。
手を挙げて発表するときには、「私は○○さんの意見に賛成です。なぜなら・・・・・・・だからです。」と言うように先生に指導をされます。 自分の中で理由を考えてからまとめてか他人に話すことで、より相手に伝わりやすくなります。

2.理由を複数述べる

「理由を述べるから」に慣れたら、次のステップに進みます。
大抵の物事には、原因や理由が複数あります。一つしか理由を用意していないと、その理由に納得してもらえなかった場合、相手を説得することはできません。「で、理由はそれだけ?」となってしまい、説得力に欠けます。複数の理由を用意することで、一つの理由に納得してもらえなかったとしても、他の理由で納得してもらえるようになります。また、複数の理由があることによって、それぞれがより論理的で説得力のある形になります。

この方法も、小学生のころから訓練されていた方法です。作文の書き方で、「私が○○だと思う理由は二つあります。一つ目は・・・・・」というように書きましょうと指導されます。
こういったトレーニングをすることによって
これを応用し、訓練を続けると、自然に理由を複数考えることが当たり前になっていき、論理的思考の処理能力が格段に上がります。

3.根拠に基づくデータを集める

自分が述べた理由について、それを証明するデータがなければ、説得力が弱いです。「なぜそういう理由なの?」と聞かれて答えることができないと相手を納得させることはできません。根拠に基づくデータを集め、理由を補強することで、説明がしやすくなります。

ロジカルシンキングのトレーニングは簡単にできるものです。まずは実践することが、論理的思考を身に付ける第一歩となります。
これを繰り返しやってみることで、自然とロジカルシンキングができるようになります。ぜひ実践してみて下さい。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る