仕事がしんどいと感じる原因とその対処法

2017.3.24 公開

re_pixta_14449409_L -min

社会人になると誰でも一度くらいは「仕事がしんどい…」と感じることってありますよね?ここでは「仕事がしんどい」と感じる『原因』と『対処法』について紹介していきたいと思います。

社会人になると誰でも一度くらいは「仕事がしんどい…」と感じることってありますよね?
仕事には多少の挫折や苦労がつきものだと分かっていても、時には壁にぶつかることもあるでしょう。
しかし、自身の考え方を変えてみることで、働き方や能力、周囲からの評価が変わり、しんどいと感じていた原因の解決につながることもあります。
ここでは「仕事がしんどい」と感じる『原因』と『対処法』について紹介していきたいと思います。

仕事がしんどいと感じる原因

『仕事がしんどい』と感じる原因は、細かく考えれば、いろいろあると思います。
しかし、大きく分けると3つの事柄に起因しているといえるでしょう。
では何が原因で『仕事がしんどい』と感じるのでしょうか?

1.仕事がしんどいと感じる原因が『自分』に起因している

自分が、いくら仕事に対して力を尽くしていたとしても、必ず満足のいく結果を残せるわけではありません。
ましてや、常に周囲の期待に応え続けることのできる人間なんてほぼいないでしょう。

自分が、思うような成果が出ないことに対してネガティブになってしまうと、仕事に対してしんどいと感じる原因につながります。

2.仕事がしんどいと感じる原因が『環境』に起因している

仕事自体に不満はなくても職場での人間関係がうまくいっていないと精神的なストレスを抱えることになります。
逆に、職場での人間関係は悪くなくても、残業が多すぎて休むことができない。
自分の時間が取れない、となると肉体的な疲れを溜めこむことにつながります。

精神的、肉体的な疲れを感じてしまうことが、仕事に対してしんどいと感じる原因につながります。

3.仕事がしんどいと感じる原因が『仕事』に起因している

顧客との交渉が苦手だったり、営業の数字に対して重圧を感じてしまったり、など
『任された仕事自体が苦手』という人も少なくないのではないでしょうか?

仕事の内容が自分に合っていないと感じながらも「やらなければならない」ということで、精神的、肉体的に負荷をかけてしまい、仕事に対してしんどいと感じる原因につながります。  

仕事がしんどい時の対処法

なぜ『仕事がしんどい』と感じているのか、その大元となる原因が分からなければ対処することもできません。
上で紹介した仕事がしんどいと感じる大きな3つの原因に対して、それぞれどのように対処していったら良いかを紹介しますので、今の状況や自身の気持ちと照らし合わせてみて、参考にしてください。

1.仕事がしんどいと感じる原因が『自分』に起因しているときの対処法

自分は頑張っていると思っていても、仕事の成果がなかなか上がらないことで、焦りや、周囲への申し訳なさなどを感じてしまうと辛くなりますよね。
責任感が強ければ強い人ほど、真剣に考えてしまい、プレッシャーを感じてしまうのです。

しかし、一人で背負い込むほど、視野は狭くなってしまいがちになります。
まずは一呼吸おいて、周囲の上司や先輩に相談をしてみましょう。

上司や先輩自身の経験からのアドバイスをもらうことで、モチベーションを上げるることができ、気持ちをポジティブに切り替えることにつながります。

2.仕事がしんどいと感じる原因が『環境』に起因しているときの対処法

職場での人間関係がうまくいかないと、仕事が辛く感じてしまいますよね。
なぜ人間関係がうまくいかないのかと悩む前に、まずは自身を振り返ってみましょう。

 ・言葉遣いや表情が相手に対してきつい印象を与えていませんか?
 ・正論からの上司や先輩の忠告や叱責を、理不尽だと捉えていませんか?
 ・謝らなければならない相手に、きちんと謝ることができていますか?

上に挙げた以外でも、もし自身に思うようなところがあるのであれば、その部分を解決することが職場での人間関係の改善につながっていくでしょう。

職場での人間関係は良好だけれど、仕事の量が多くて自分の時間が取れない。
休む暇がない、という方は、肉体的、精神的にジワジワとしんどさが蓄積されてしまいますよね。
オススメは『思い切って仕事を休んで、体も心も一旦リセットする』ことですが、簡単にいかない方も多いでしょう。

では、どのように対処をしていけば良いのでしょうか?

 ・上司に仕事量が多いことを相談しましょう。
 ・仕事の手順で短縮できる部分がないか見直しましょう。
 ・仕事を後ろ倒しにしていないか見直しましょう。

部署によっては長時間にわたる残業や休日出勤が当たり前となっているところもあるかと思います。
もし異動することによって残業や休日出勤の辛さが改善がされ、あなたも異動を前向きに考えられるのであれば、今の部署での不満を挙げず、移動したい部署へのポジティブな理由を挙げて異動を申し出てみましょう。

3.仕事がしんどいと感じる原因が『仕事』に起因しているときの対処法

興味を持てない仕事や、精神的、体力的に苦手な仕事を長く続けるということは辛く、しんどいですよね。
『仕事自体』にしんどさが原因があるときは、まず今の仕事の方法や考え方にしんどさを感じているのか、仕事の内容自体にしんどさを感じているのかを見極める必要があります。

たとえば、接客や営業を「仕方なく…」「嫌だけれど…」と苦手意識をもってやっているのであれば、逆に「経験を積むため」「自身の今後の成長のため」と考え方を変えることで仕事に対してのストレスを軽減できる可能性があります。

もし仕事の内容自体にしんどさを感じていて、他の部署で自身が満足できる仕事があるのであれば、移動したい部署へのポジティブな理由を挙げて異動を申し出てみましょう。

まとめ

仕事が辛い時ほど、目先にとらわれて原因から目を背けてしまいがちです。
精神的、肉体的に悲鳴をあげる前に、今の自分ときちんと向き合って、無理のない仕事をするようにしましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る