営業職は髪型が重要?おすすめの髪型とNG例

2017.4.17 公開

041703pixta_22944960_L-min

営業職の営業マンの方は、どのような髪形が好ましいのでしょうか?営業におすすめの髪型について、考えて方とNG例をご紹介します。

第一印象は見た目から入るといわれており、第一印象が良い人は、人間関係や仕事面でいい結果が出やすいです。

第一印象は身だしなみと言われますが、みなさんは服装だけにとどまらず、髪型も重要なのはご存知でしょうか。

ここからは、仕事で成功する髪型、印象が悪い髪型について説明します。

営業職は髪型がとても大事

営業マンにとってはまず見た目が肝心です。
どんなに営業の知識が身についていても、第一印象が良くなければ、人によってはそれだけで不信な気持ちを抱いてしまいます。

かといっておしゃれに気を遣いすぎて、現代の言葉で言う「チャラい」であったり「軽そう」といった印象になってもいけません。

では、どのような髪型が相手にとって良い印象を与えるのでしょうか。
男女別でお勧めな髪型をみなさんに伝授していきます。

男女別!営業職おすすめの髪型

男性営業マンのおすすめの髪型

まずは男性からいってみましょう。
男性はやはりショートヘアがお勧めです。
髪が長いと、相手を不快にさせてしまうなど、あまり良い印象は与えません。
もちろん、見た目で全てを判断するのも違うとは思いますが、営業マンである以上相手に不快感を与えない髪型で商談に向かいましょう。

その点では、ロングヘアよりもショートヘア、の方が清潔な印象も与え、相手に好印象を与えるのではないでしょうか?

整髪料を使ってきちんと整えましょう。

女性営業マンのおすすめの髪型

では次に女性の髪形です。
女性に関しては、男性とは違いショートヘアが印象が良いということはありません。

ロングヘアでも、ヘアゴム等で髪の毛を縛ったり、ヘアピンで止めたりすると清潔感があり、好印象になります。

その時の状況に応じて髪型を変えるのも一つのいいアイデアかもしれません。
2回目、3回目の訪問の際、髪型が変わってると営業話だけではなく、プライベートの話にも発展し、より話の幅が広がるかもしれません。

企業に悪印象な髪型NG例

先程まで良い髪型の紹介をさせていただきましたが、髪型だけではなく、形や髪色も大事になってきます。

いくら髪の毛が整っていても、金髪だったりパーマをかけすぎたりしているとにしているとそれこそ怖く見えたり軽そうな印象になったりします。

そのため、ほどほどにおしゃれな髪型、落ち着いた髪色で営業に挑んだ方が無難ですね。

営業に向いている髪型を自分でセットし覚える

髪の毛をセットするにあたり、美容院でセットするのもいいですが、毎朝のように美容院に行ってセットということは不可能です。
毎朝自分でセットする他ありません。

先程も言ったように、薬局等で売っている整髪料やヘアゴム、ヘアピンを使って、ご自分でセットしてみましょう。

慣れない方は、美容院行った際に美容師さんに髪の毛のセットの仕方を聞くといいですね。
あまり派手ではない、適度にスタイリッシュな髪型にしてみるのもいいかもしれません。

自分なりにセットの仕方を覚えられれば、どのような営業の場でも、自分を好印象に見せることができますよね。

まとめ

いかがでしょうか。
髪型を変えるだけで印象が変わるのは、男女とも変わりません。
営業として、相手に好印象を与えられる自分なりの髪型を見つけてみて下さい。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る